RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2015.05
27
CM:8

22:57
Scheveningen

日帰りの海釣り2日目。
Den HaagのScheveningenへ。

港から出航していくヨットや船を眺めながら…

Scheveningen

Scheveningen

堤防を挟んで港の反対側はビーチ。
早朝なので、まだ人も居なくて静かです。

Scheveningen

そして、最初に釣れたのは…
まだ小さくて可愛いカレイでした。
(逃がしてあげようとしたのですが、針を深く飲んでいたので、ありがたく持ち帰りました)

カレイ

カニも針に引っかかってきました。
娘に見せたら、泣いた…。
娘「だって、ハサミでチョキンってされるもん。こわ〜い」
すぐに海に帰してあげました。

カニ

夫の釣りの後は、ビーチで砂遊びとなりました。
朝は静かだったビーチに、サーフィンをする人達も現れ…

Scheveningen

この日は少し肌寒かったけれど、娘はいつまでも遊んでいたかったようです。

Scheveningen


娘は、釣って来た小さなカレイを「カレイちゃん♪」と言って撫でたりしていたので、煮魚になったカレイを見て、もしかしたら泣くかも…なんて思いましたが、意外にも「カレイちゃん、美味しいね〜」と言って食べてました。
3人でありがたく頂きました。
2015.05
27
CM:2

17:59
ハーリング釣り

日帰りで海釣りへ。
釣りをするのは夫。
おにぎりを作るのは私。
砂浜で遊ぶ気いっぱいの娘。
我が家にしては珍しく早起きしてお出かけです。

行き先は、オランダのDomburg方面です。

上の写真は、途中で寄ったハーリング(鰊)の釣りスポット。
早起きして行ったけれど、釣り人達の中では出遅れたようで、もうゆったり釣れるスペースが無く…
ハーリング釣りは諦め、別の場所へ移動となりました。(夫、残念そうでした…

そして、Domburgの小さな町を通りかかると1軒のパン屋さんの前にお客さんが列を作っていた…(オランダでは珍しい)↓
お弁当も持ってきたけれど…
どれ程美味しいのか?気になるので、おやつに買ってみました。

パン屋さん
(結果→焼き立てで温かかったのでもちろん美味しかったけれど、まあまあ普通と言う感じ)

Domburgの海岸に到着です。
娘の砂遊びができるように、夫はここで釣りに挑戦してみるものの、遠浅すぎて釣りにならず…
でも、娘は楽しそうでした♪

Domburgの海岸

海岸を乗馬で駆け抜けて行く集団もあったり…

Domburgの海岸


Domburgの海岸

Domburgの海岸

Domburgの海岸(奥に見えるのが夫。手前は砂浜ではしゃいでいる娘)

お天気が良くて気持ち良い一日でした。
夜は娘と一緒に8時に寝てしまった私…。
翌日は場所を変えて、また海釣りへ。

夫が1泊するつもりで前日にホテル探しをしていたのですが、このエリア、どこも予約でいっぱい!(なんと、booking.comで予約率99%となっていました。)
本当にそんなに空いていないの?と疑っていた私達でしたが、行ってみてまたビックリ!
海岸で遊ぶ人、マリンスポーツを楽しむ人、近隣をサイクリングする人…
オランダにも人気エリアがあったのね…と、初めて知りました。
すれ違う車、駐車してるキャンピングカー、半分はドイツナンバーでした。これまたビックリです。

>>>つづく
2015.05
20
CM:2

05:22
Bloemendaal 海

イギリスから船で戻って来たIjmuidenの港の近く、Bloemendaalの海岸に寄ってみました。
お天気も良くて、風が気持いい〜。

Bloemendaal

いっぱい落ちてる貝殻…
近くで見ると、マテ貝の殻が沢山… ↓

Bloemendaal

娘はまだまだ遊びたそうでしたが、お腹が空いたので帰ることに…。
次回は、砂場遊びの道具とお弁当を持って行きたいな〜。
2015.05
12
CM:8

18:20
Het Aardbeienland

Het Aardbeienland(イチゴランド)へ、イチゴ摘みに行ってきました。
中に入ると、イチゴ摘みの時間を指定された整理券のようなものを渡されました。
その時間まで、園内を散歩。
迷路のようになった園内は、いろんな所に、これでもか…というくらい、イチゴのオブジェや模様…。

ようやく時間がきたので、いよいよイチゴ摘みです。
この日、母の日ということで、私には小さな容器を渡されました。
その容器に摘んだ分はプレゼント

Het Aardbeienland

Het Aardbeienland

Het Aardbeienland

夫と娘、初めての遠出デートの場所がここイチゴランドでした。
その時は、外のイチゴを摘んだらしいです。↓

Het Aardbeienland

イチゴと言えば…
ポーランド。
ポーランドに住んでいた時は、この時季、すごい量のイチゴを食べてたな〜
毎回1キロ買い。それが週に数回。
なんて贅沢だったんだろう。
この時季、イチゴを見るとポーランドを思い出します。
美味しい思い出。
2015.05
11
CM:0

21:18
ホワイトアスパラスープホワイトアスパラのスープ

ホワイトアスパラ

今が旬。
ホワイトアスパラが美味しいレストラン(Restaurant de OverBeek)へ行ってきました。
農家直営店でフレッシュなホワイトアスパラやイチゴなども買えます。

お天気が良かったので外の席へ。
子供の遊具もあるので、のんびり食事を楽しめました。
以前来た時は、娘はまだ1歳半くらいの頃。
まだここでは遊べなかったな〜と、思い出してみたり…。
以前来た時も同じものを食べていました。(以前の日記→
でも、やっぱり美味しい♪

直営店

直営店(お店&レストラン前にて)

そしてこの後、ここから近いイチゴランド(Het Aardbeienland)でイチゴ狩りです♪

>>>つづく
2015.05
08
CM:4

18:01
チューリップ畑

オランダ北部のアルクマールの街より更に北上した辺りへ。(地名を書くのは難しい)
広大な敷地いっぱいのチューリップ畑があちこちにみられました。

チューリップ畑

チューリップ畑

チューリップ畑

オランダのチューリップ畑、今までも何度もみているけれど、今年も見れました。
ありがたい。

強風の中、散った花びらを拾う娘。↓
チューリップ畑
2015.05
08
CM:2

17:32
ホテル

ドイツ、ブレーメンの街からオランダへ戻ってきました。
ドイツとオランダの国境沿いにあるDe Lutteという小さな小さな田舎町へ。
観光ではなく、プールに入ったり、森林の中をサイクリングや散歩…と、リラックスしてきました。
のんびりできて、素敵なホテルに2泊です。(ホテルのサイト→

ホテル(ホテル前にて)

部屋のテラスからの眺めです。↓
今回は、双眼鏡を持ってきました。
(サファリパークにトイレットペーパーの芯を持参して望遠鏡がわりに覗いていた娘のために…)
さっそくバードウォッチングをする娘。
持って来て良かった。

バードウォッチング

プールが楽しみで待ちきれない…。
子供用のバスローブもホテルで用意してくれていて、それがまた嬉しさアップした娘。↓

部屋で

結局、3時間くらいプールにいましたが、ず〜っと私達3人の貸し切り状態〜

プール

今回は、娘の自転車も持って行きました。(だんだんオランダ人化しているような…)
途中、お花を見つけたり、タンポポの綿毛を飛ばしたり、ウサギやリスを見つけたり…。

散歩、サイクリング
(自転車の前カゴに乗っているのはミッフィーのぬいぐるみ)

ホテルの庭にあったトランポリンで遊んだり…

トランポリン

娘、初めてテニスに挑戦。
私は、普段やらないテニスなどしたものだから、もちろん筋肉痛になりました…。

テニス

>>>チューリップ畑へと続く
2014.10
07
CM:4

19:31
dolfinarium

Dolfinariumへ行ってきました。(Dolfinariumのサイト→
冬期は閉館されるので、その前に行けて良かった…。(今年は10月26日が最終日らしいです)
イルカ、アシカ、トドなどの海獣がいる水族館で、それぞれのショーがあり、スケジュールに合わせて観ていくと、あっという間に時間は過ぎていきました。

イルカショーは、映像、音、照明によって演出され、なかなかのものでした。
ドームになった会場はほぼ満席!

Dolfinarium

Dolfinarium
(動いているイルカを写真に収めるのは難しい…)

アシカのショーです。
ちょっとしたストーリーになっていました。
Dolfinarium

Dolfinarium

トドのショー。
これが意外にとっても面白かったです。
イルカのような派手な動きはないけれど、トドの持ち味生かしたユーモラスなショーでした。
Dolfinarium

トドの腹筋運動。
こんな巨大な体で、意外にもしっかり動いていて、ビックリしつつも可笑しかったです。
Dolfinarium

そして、こちらはエイやカレイ(ヒラメ?)に触ることのできるコーナー。
「エイはザラザラ、カレイはツルツル」
娘、また学びました。
Dolfinarium


夫の誕生日といいつつ、娘と私もたっぷり楽しんだ週末となりました。
2014.10
07
CM:2

17:41
キャンドルのお店

週末は家族で、Apeldoornの近く、Emstという街にある't Smallertに遊びに行ってきました。('t Smallertのサイト→
釣り堀で魚釣りができて、子供の遊べる所もある、そんな場所でした。

そして、そこにあるキャンドルのお店で、初めてのキャンドル作りを体験してきました。

最初は一本の糸から。
ロウを溶かした釜に1分毎に糸をくぐらせる…それを繰り返す事、約30分。
最初、説明を聞いた時は「え〜、なんて気の長い作業…」と思ったものの、意外にこの単純作業が和みの時間に。
少しづつ太っていくキャンドルを見ているだけなのに、何だか癒される…。
キャンドル作り

そして、お店の人がキャンドルにひねりを入れてくれて、それを私達が水で冷やします。
(変な形になってもいいから、このひねる作業も自分でやりたかったけど)
キャンドル作り

そして、好きな色をつけます。
(これも、自分でやりたいところではありますが、お店の人がつけてくれました。)
キャンドル作り

そして、再び水で冷やします。
キャンドル作り

完成!
左が、夫&娘が作ったもので、右が私のキャンドルです。
キャンドル完成

楽しく癒される時間でした。

でも、ここに来た本当の目的は、釣りをする事!
釣り堀なので、どんどん釣れるものと思っていたけれど(私のイメージでは)、なんと!家族3人で一匹も釣れませんでした…。
娘、お魚は簡単には釣れないということを学びました。
一匹くらい、釣れたところを見せてあげたかったな〜。

釣り

国内なので、日帰りも可能な距離ではありましたが、ゆっくりしたかったので、ホテルで一泊です。
そして、翌日の日曜日、また別の場所で遊んできました。

>>>つづく
2014.09
15
CM:4

18:15
北海

日曜日の夕方から、ロッテルダム港へ。
夏も終わり、少し季節はずれの砂浜は、お散歩の人達がパラパラといる程度でした。
暑くもなく、寒くもなく、心地よい風が吹く中、娘も裸足で海岸を歩くのがとっても楽しそうでした。

北海

こんなに広いと、走りたくなるよね…。
娘、あっという間に走り去り、小さくなっていきました。

北海

またお天気の良い日に来たいな〜。