RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2016.05
02
CM:4

21:06
宿題

娘、毎週火曜日に宿題が出され、翌週の月曜日に提出。
これが昨年の10月くらいから続いています。
そして、今回の宿題…

引き算? しかも2桁? 

スクールでは、数字が並んだメジャーのようなものを使って計算しているらしく、家でもスクールからもらってきた数字の並んだ紙を使いながら(写真左側)、宿題を終わらせました。
(13ー5だと、13の所から1、2、3、4、5と左に移動→そこの数字が答えという風に。)

娘のスクールがそうなのか、オランダはどこもそうなのか不明ですが、もう引き算?という感じです。


こちらは楽しいイベント。↓
クラス内で「ライスパーティー」が行われました。
各家庭、いろんな国のお米料理やお米を使ったデザートを持ち寄ってのパーティーでした。

ライスパーティー
(こちらはメイン料理。デザートの方は写真を撮り忘れちゃいました…)

お米料理って、日本食以外にも沢山あるんだな〜って、改めて知りました。

そして、私が持参したのはコレ。↓
娘が時々お弁当に持って行っている鮭おにぎり、どんな味なのか、もしかしたらお友達も興味あるかな?と思ったので。
あとは、日本の子供達が好きな玉子のお寿司。
こっちの子達も食べてくれるといいな〜と、期待を込めて。
どちらも、とっても小さいサイズで作ってみました。
全部食べてもらえて、ホッと一安心。

ライスパーティー
2016.04
04
CM:4

18:35
テディベア

娘はこの日を楽しみにしていました。
何故かというと、スクールトリップでテディベアの病院に行く日だから。
そして当日、朝からウキウキしてお気に入りのクマちゃんを連れて登校していきました。

いったいクマちゃんはどんな診察をされて帰ってくるんだろう?と、帰宅した娘に聞くのを楽しみにしていた私。

リラックマ

娘と帰宅したクマちゃん、足を骨折していたらしい…
お腹まで包帯で巻かれていました。

ちゃんとレントゲン写真もあります。
なるほど、左足が骨折してる〜 

レントゲン写真

この日から2〜3日、家でも娘から手厚く介護をされていたクマちゃん。
病院からもらってきた注射を打ったり、お薬を飲ませたり…

リラックマ

楽しいスクールトリップだったようです。
2015.12
08
CM:14

18:30
クリスマスツリー

娘と一緒にツリーを飾りました。
「サンタさんに、ちゃんと見えるかな〜?」と言いながら、とっても楽しそう♪

ところで、ここオランダでは12月5日がシンタクラースの日。(もちろんクリスマスも25日に)
おそらくオランダ人の子供達にとっては、シンタクラースの日の方が重要(?)と思われます。
スクールにもシンタクラースがお供のズワルトピートを連れてやってきました。
そしてプレゼントにイニシャルチョコレートを頂いてきました。

毎年、我が家は???
と、思いつつ…。
周りがこんなに盛り上がっているのに、娘だけ何も無いのもね…
小さいプレゼントを用意しておきました。

娘が前から欲しがっていたコレ。↓
ステッチセット

可愛い絵のついた厚手のカードに毛糸でステッチを入れていくもの。
刺す場所には予め小さな穴があいています。(対象年齢4歳から)

娘「やった〜、やった〜。シンタさん、欲しいもの知ってたんだ〜。やった〜」と飛び上がって大喜び。

初めてのステッチ

さっそく刺し始める娘。
そして、初めての作品が出来上がりました! ↓

ステッチ

写真では、わかりずらいかもしれませんが、水色の糸で雨、黄色で猫の縞模様、赤で自転車の車輪、緑で傘などを刺しています。
絵の可愛さもあって、なかなかいい感じです。
欲しいって言っていただけあって、やりだすと楽しい様子。
次々と刺していました。↓

ステッチ

ステッチ

↑コレは、右下の緑の柵部分がクロスステッチになっていて、このキットの中で一番難易度高いステッチかな?と思ったのですが、意外にもリズム良く刺してました。

こんな事も出来るようになったか〜と、娘の成長を感じることができました。
また一つ、一緒に楽しめることが増えて喜んでいる母です。
2015.11
05
CM:2

19:30
homework

娘のスクールで、今月から週に1回の宿題が始まりました。
今回がその一回目。

簡単な問題プリント1枚と、リーディング用の小さな本も一冊。
娘は、「しゅくだい〜〜ほ〜むわ〜く」と言いながらも、なんか楽しそう♪
2015.11
04
CM:0

20:05
ハロウィン

先週のHalloween、今年も住んでいるアパート内のご近所さんの所へ、お菓子をもらいに行かせてもらいました。
昨年同様、予めアパート内でお知らせがあり、協力してくださるお宅は玄関前にカボチャを置いておいて下さいとの貼紙。
子供の人数も知らされていて、ちゃんとうちの娘も入っていました。
この日の為にお菓子を用意して下さったご近所さん。
娘を楽しませてくれてありがとうございます。
そんな気持ちでいっぱいです。

お菓子を袋にいっぱいもらってきた娘。
「Halloweenって楽しいね〜♪」と、もらってきたお菓子を毎日少しずつ味わっております。


ハロウィン

スクールでもHalloweenのイベントがありました。
娘、今年は妖精です。
2015.10
26
CM:2

20:16
ビーズアクセサリー作り

先週、娘のスクールは1週間の秋休みでした。
この間、夫は仕事で4泊5日の日本への出張中。(移動時間を考えるとかなり疲れたに違いない…)
お天気もパッとしない1週間。
の〜んびりと過ごした秋休みとなりました。

娘はせっせとビーズアクセサリー作り♪
手に取ったビーズを次々と紐に通して作っていた1年前に比べ、今は形を揃えてみたり、色を順番に並べて繋げてみたり、紐に通す前に使うビーズを並べておいて、計画的にネックレスやブレスレットとして繋げてみたりと、ただ遊んでいるように見えても、ちょっとしたことだけど、ちゃんと成長してるんだな〜なんて思ったりします。

上の写真は、その時の様子です。
出来た物から次々と身につけてます。
首に下げてるネックレスは春のイメージ。右手にしている赤と緑のブレスレットはクリスマスのイメージでカラーを決めたらしいです。

アクセサリー屋さん

今までに作った物を全部並べてみました〜
(一部、お友達が作ってプレゼントしてくれたものや、その他の物も含みます)

そして、これを使ってアクセサリー屋さんごっこを一緒にして遊んでみたり。


自転車

補助輪を外して、自転車の練習もしています。(アパート敷地内にて)
乗り初めが怖いようですが、真っすぐは大丈夫。
あと少し!
2015.10
13
CM:4

16:50
SKIP-BO JUNIOR

最近の我が家のお楽しみ。
SKIP-BO JUNIORというカードゲームです。(対象年齢:5歳から)

1から10まで並べていって、手持ちのカードが無くなったら勝ちというものですが、これがなかなか…。
カードの出す順番、タイミングを考えたりと、意外と頭を使うゲーム。
ちょっと前まで、UNOがブームだった我が家ですが、今はコレ。
娘はUNOよりSKIP-BOが面白いそうです。
夫も私も手加減無しで娘とやっていますが、娘が勝つ事も多々…。

SKIP-BO JUNIOR


そして、こちらも家族でとりかかり中の塗り絵。
本屋さんで絵本を買ったら頂いた塗り絵ですが、とても大きいので、3人で塗っています。
仕上がったら、額に入れて飾る予定です♪

塗り絵
2015.09
25
CM:8

21:02
娘の誕生日(自宅にて)

ず〜っと「早く5歳にならないかな〜」と言っていた娘。
9月産まれの娘は、この約1年間、ずっとクラスメートが5歳になるのをみてきました。
もうとっくに5歳になったクラスメートが、補助輪無しの自転車に乗って登校してくる姿(もちろん、親は同伴です)に刺激を受け、「5歳になったら小っちゃいの(補助輪のこと)取って練習する!」と宣言してみたり。
とにかく、誕生日を楽しみにしていた娘。

(来月からは、またクラスメート達が6歳を迎えていきます。今度は「早く6歳にならないかな〜」って言いそうですが…。)

やっと自分の番が来た!

お誕生日当日は、クラスメートにもお祝いしてもらいました。
バースデーソングを歌い、一緒にカップケーキを食べ…。
短い時間ですが、みんなにお祝いしてもらえてありがたいです。
(娘、あんなにこの日を楽しみにしていたのに、みんなの前に立つのが恥ずかしかったらしいです。)
私もカップケーキを持参して参加させてもらいました。

カップケーキ
(昨年のケーキとほぼ一緒ですが…)

最後にクラスメートみんなに、ちょっとしたプレゼントを娘が配って終了です。(誕生日の人がみんなに振る舞う習慣あり)

この1年間で随分大きくなった気がします。
身体が大きくなったのはもちろんですが、中身も。
「お母さん、どうして雨は降るの?」
「お母さん、どうして葉っぱは落ちるの?」
最近は、「お母さん、どうして…?」という質問も増えてきて、何と答えたらいいか困る事も…。

言葉の方も少しづつ覚えていっているようです。
「あのね、トイレに行く時はね、Can I go to the toilet please.って先生に言ってから行くの。」と教えてくれました。
単語だけだと思っていたら、少し文章でも言えるようになってきているようで、嬉しい驚きです。
学校へは、毎日楽しそうに通っています。

ずっと健康に育ってくれていることに感謝です。
それにしても、子供の成長って早いな〜。
2015.09
22
CM:2

18:16
絵

数日前のこと…

娘「お母さん、見て〜。可愛くなったでしょ〜」と笑顔で私のところへ。
 「あのね、大きくなったら、髪の毛切ってあげる人になるんだ〜」と。

ビックリ…
思わず、え〜って言いそうになるのをグッとこらえる私。

私「あら〜、可愛くなったね。じゃ、お母さんがココに合わせて後ろも切るね〜」と、とりあえず答えてみる…

テーブルの上には、細かく切った娘の髪の毛がちゃんと広げたティッシュの上にこんもりと集められていました。
それも、けっこうな量。
右サイドの髪の毛だけが、短くなってました。(7cmくらい?)

そして、急遽、娘のヘアーカットをすることに…
久しぶりのカットでもあり、なかなか上手く揃えられず、内心「やれやれ…」と思いながらカットしていると、

娘「ね〜、まだ〜? まだ終わらないの〜?」

せっかくグッと押さえて対応していたのに、つい言ってしまいました。
私「そんなこと言わないでよ! ○○○が切っちゃったからお母さんが切ってるんでしょ!」(○は娘の名前)

静かになった娘をふと見ると、声も出さずに涙を流してました。

あ〜、自分の感情をコントロールするのは難しい…。

あんなに嬉しそうに自分の切った髪を見せに来たのに…、最後は悲しい気持ちにさせてしまった…。
それでも、最終的にはロングヘアーから肩くらいの長さになり、久しぶりのショート丈(娘にとっては)に、「可愛くなったね〜」といっぱい言ってあげたら、本人も満足した様子で笑顔が戻りました。

私はホッと一安心。

それでも、念のため娘には、「一度切ったら伸びるまで時間がかかるから、お友達の髪の毛は絶対に切っちゃダメだよ。大きくなったらお母さんの髪の毛も切ってね〜」と。

娘の将来の夢はいろいろ。
今まで聞いたのは、大工さん、ショベルカーを動かす人、道路を作る人、そして髪を切る人。
聞いてると面白いです。

(写真:日記とは関係ないけど、娘の書いたカレーパンマン、アンパンマン、食パンマン。人形を並べて観察しながら書いてました)
2015.09
21
CM:4

20:52
An ELEPHANT&PIGGIE Book

娘は、毎週2冊づつ、スクールの図書館から本を借りてきます。
この本も、借りてきた本。
娘は、このAn ELEPHANT&PIGGIE Bookシリーズが好きで、今までにも何冊か持って帰って来てました。

キャラクターの可愛さと、ブタちゃん(PIGGIE)の表情が面白く、娘は毎回、声をだして笑いながら見ています。
そんな娘を見ながら、読んであげている私までもが楽しくなってしまう、そんな絵本。

ずっと家にも置いておきたいので、本屋にあった3冊を購入しました。

An ELEPHANT&PIGGIE Book

Pigs Make Me Sneeze!
My Friend Is Sad
Today I Will Fly!

読み終わると、いつも笑顔になってます。
全部のシリーズを揃えたいくらい、私も大好きな絵本となりました。