RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2008.07
09
Category : 編み物
コットン

まだこの国に来て毛糸専門店を見たことがありません。
大きな街にはあるのかもしれませんが、手芸店の一角に少し置いてある程度。
更に、私の住む街のように小さな所では 昔のタイプのお店で対面販売。
店員さんの背後に糸は並んでいて、手にとって気軽に感触を確かめたり…という訳にはいかないのです。「あれが見たい」と言って初めて手に取ることができ、次のお客さんが後ろで順番を待ってる時なんか落ち着いて品定めもままならないです。
お店に入る前に、ショーウインドーに飾られた糸をじっくり見て ある程度「これ」というものを決めてから中へ…。それでもラベルに書かれた素材などは見れないのでこんなサイトも行く前に参考にしたり。
日本のように沢山ある中から好みのものを探すということが出来なく、少ない中から使えそうなのがあったらラッキーというかんじです。

素材はアクリルなどが混じった糸がほとんどです。
価格も安いのですが、私はアクリルが好きじゃないので(すぐ静電気がおきる)、そんな中からコットン100%やウール100%のものを探しています。
でも種類は本当に少ない!
上の写真はコットン100%で、このシリーズは色の数もわりとあるものです。

ウール

ウール100%で、唯一このメーカーで出しているウール100%の糸。
少しゴワっとした感じはあるのですが、素材重視で買いました。

メリノウール

メリノウール100%
上の写真のウールと同じメーカーなのですが、廃盤なんじゃないかと思われます(←あくまでも想像)
メーカーのサイトにも載っていないので…
でも近所の手芸屋さんにはまだ置いてあって、はじめは白を買ったのですが 多分私が買ったのを最後に補充なしです。
すごく細い糸なのですが、手触り、柔らかさ、とっても気に入って他の色も使いたくなりました。
でも店には、黒、ワインレッド、カーキと地味な色のみ。
それでも何だカンダ言いながら、黒でベスト、ワインレッドでショールなど編み…
まだカーキだけは買ってないのですが、きっと秋には買ってしまうのでしょう…
しかも、この街でこの糸を買ってるのは私だけじゃないか?と思ってしまうのです。
店の前を通る度、まだ私に買われていないカーキ色の糸が陳列されたまま。
そしてラベルの可愛い羊と目が合います
私が買い尽くしたら、在庫もゼロになりそうです…
目指せ、全色制覇!(???)
でも全部無くなったら淋しい…
本当に廃盤なのかなぁ…?

Comment

非公開コメント

こんにちは~♪

対面販売の手芸屋さんは、ゆっくりできるときはいいのかもですね。
通い詰めて店員さんと仲良くなれれば、
「こーんな感じの糸入荷しないの?」などと気軽に聞けそう。

手芸用品を探すのにも宝探しのようですね!
見つけたときの感動が大きいというか。
秋口までには、カーキの羊さんが仲間入りしているでしょうか~(^^*
廃盤になると思うと羊さんの目が切なく見えてきたりして。。。

ブログ初めて1ヶ月経ってみて、
どうにもハンドルネームが馴染めなかったのでto*koに変えました。
tokoは小さな頃からのニックネームです♪
*の部分に一文字入れると本名だったりして(笑)

to*koさんへ

こんにちは。
前のネームも素敵でしたよ~
なんとなく本名がわかったような気がしますv-14

対面販売、ポーランド語ができない私にはかなりハードルが高くて…
顔は既に覚えられているのですが(一度行けばインパクト大のはずです)、欲しい物、色、数などの最低限しか意思疎通できず…(情けない状態です)
あんまり在庫補充にかんしては期待できず、糸に限らず品揃えは少ないです。あることを期待して行くより、あったらラッキーくらいの気持ちで通っています。(なんだカンダ言いながらもけっこう通ってます)
そんな中、レース糸だけは色も在庫も揃っていて一番買い物ストレスを感じないんですよ。