FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も16年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2018.05
22
CM:0

21:21
Auvers-sur-oise

約10日程前ですが、4泊4日(前泊含め)でフランスのオーヴェル=シュル=オワーズへ。
イル・ド・フランス地域にあり、画家ゴッホが最期を迎えた村。
ここで、ゴッホはたった2ヶ月程の間に、70点もの絵を描いたらしい…

「オーヴェルの教会」↓
ゴッホの複製画のパネルが立てられているので、見比べる事が出来ます。

Auvers-sur-oise

弟テオと隣合わせで眠っているゴッホのお墓もちらっと見てから、麦畑の小道を歩いていくと…
「カラスの舞う麦畑」を描いた場所に。↓

Auvers-sur-oise

多分、ゴッホが描いた時と風景は変わっていない様子。

Auvers-sur-oise

ラヴーの宿屋(AUBERGE RAVOUX)↓
ゴッホが下宿していた家で、部屋を見学する事が出来ました。

Auvers-sur-oise

小さな村ですが、静かで落ち着いていて、素敵な所でした。
ゴッホがこの村が気に入って滞在したのも、分かるような気がします。

>>>続く

Comment

非公開コメント

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。