RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2015.01
14
CM:8

22:11
今週からまたプレスクールが始まりました。
楽しみにしていたようで、親としてはホッと一安心。

でも、そんな娘ですが、冬休みが明ける2〜3日前にベッドに横になってから静かに私にこんな事を言いました。
娘「お母さん、もうポーランドの幼稚園には行かないの?」
私「そうだよ。どうして?」
娘「だって、英語よくわからないんだもん。」
私「アーニャ先生(ポーランドの時の先生)の話し(ポーランド語)はわかった?」
娘「うん、わかった。」

今のプレスクールは100%英語での環境となる娘。
「よくわからない」と私に伝えれるようになった…
理解できることが理想ではあるけれど、以前はそんなことも言えなかったことを思えば、これも成長なのかもしれません。
まだ通い始めて4〜5ヶ月。
それでも今は楽しく通っているようなので、焦らず少しづつ言葉に慣れてくれたらな〜と思っています。

いやいやえん

「いやいやえん」
娘の好きな本です。最近は毎晩、この本を読んで欲しいと言います。
幼稚園での出来事、主人公の男の子のすることに共感がもてるようで、お気に入りの本となりました。

ロボットカミイ

「ロボットカミイ」
2〜3日前から読み始めた本ですが、早くもお気に入りの本となりそうです。
こちらも幼稚園でのお友達との遊びや、やりとりに共感がもてる様子。
ラストは思いがけない展開となりますが、最終的にはハッピーエンド。
私も、読んであげていながらグッときてしまいました。
絵よりも文字がいっぱいの本、毎晩少しづつ読んであげようと思っていたのに、初めて読んだ夜は、娘にお願いされて結局最後まで一気に読みました。
だいたい1時間くらいかかりましたが、その間、私の横でジーっと本を聞き入っていた娘。
「面白かった〜」
娘の感想です。

よかった。よかった。

Comment

非公開コメント

いやいやえん。
私も大好きです。
でも娘ちゃんやっぱりすごいですね。
うちの次女…多分、理解できずに飽きてしまいそう…。
自分の思うこともうまく説明できない…。
トホホ〜です…。
いつまでも赤ちゃん…。
3学期に入り、やっと幼稚園での私とのバイバイ時に泣かなくなり、よるお布団で、なんで泣かないの?って聞いたら…


だってね…泣くのは…
恥ずかしいから。

って言ってました…。
やっと気づいたか。ってするどく長男が突っ込んでました…。

ゆっこさんへ

長男君のするどい突っ込みが目に浮かびます…i-229
いつまでも赤ちゃんと周りが思っているだけで、次女ちゃんは気づかぬうちにしっかりと成長してるのね、きっと。
恥ずかしいとか、わからないとか、自分の気持ちを言葉で伝えられるようになったんだ〜って思いました。
ちょっと前まで泣いて訴えるだけだったのに…。

娘はきっと、日本語だったら伝えられる事がいっぱいあるのに、プレスクールでは上手く言えないもどかしさを感じているようにも思います。
でもお友達も出来たし、毎日楽しく通ってくれてるみたいなので、温かく見守っていきたいな〜と思ってます。

プレスクールってインターの幼稚園ってことですか?
私は子供の頃すごく内弁慶で、今思い出してももどかしいほど、
言いたいことが全然口に出せなかったので、なんか子供の頃って
辛かったな… 環境はちゃんと恵まれてたのですが。
だから、海外で暮らしている子供ってえらいなすごいな…と思います。
英語に慣れるのは少し時間がかかるけど、お友達がいて楽しいなら
なによりですね♪

いやいやえん、ちょっと不思議なシュールな感じもありますよね。
ビスケットだかクッキーが出てきたと思いますが、おいしそうでした。
今また読みたいなぁ。実家にあるかなー
明後日から日本です^ ^ 寒そう!

みーさんへ

そう、インターの幼稚園です。
毎日楽しいみたいなので、英語には少しづつ慣れてくれたら…と思ってます。私も小さいとき、人前で話すのがとっても苦手でした。だから娘の気持ちもちょっとわかる…。ゆっくりでいいからねって気持ちで見守っています。

一時帰国ですか〜
楽しみですね。そちらから行くとどこに行っても寒く感じるのでしょうね。冬のコートとか衣類、新鮮に感じそう。
たくさん美味しいもの食べてリフレッシュして来て下さいね〜

いやいやえん、ロボットカミィどちらも読んだことがなかっので
図書館で借りてきちゃった。
絵本なのかと思ったら、どちらもしっかり厚みのある本でびっくり
これから読みます〜♪

子供の吸収力ってスゴイから、きっとあっという間に英語もできるようになるんじゃないかな??

懐かしい絵本ですね~。

皆さんのコメントを読んでみて驚いたのですが・・・。
私も子どもの頃おとなしくて
集団の中で生きていくのがつらかった記憶があります。
大人になって徐々に自分の気持ちを伝えることができるようになりましたが。

異文化に中で生きるのは尚、エネルギーがいることと思います。
おいしくごはんを食べることができて眠れれば大丈夫なような気がします。これは子どもとつきあってみて感じたことですが。

そうたんずままさんへ

「いやいやえん」の内容まで覚えてはいなかったんだけど、私も保育園で読んでもらったような記憶があってね。(どれだけ前の話しだ…)
本選びの時、自分も幼い頃に読んでもらった本をつい選んでしまいます。

こっちに来る前に、まだ先だな〜と思う本なんかも船便に入れて引越ししてきたの。
これもまだ早いかな?と思ったけど、意外にも娘の心をつかんだようです。

図書館で借りたのね。i-236

sayuri さんへ

『おいしくごはんを食べることができて眠れれば大丈夫なような気がします。』
私も本当にそう思います!
冬休み明けも楽しみにして迎えられたし、お友達とも遊べているみたいなので親としては、それだけでも嬉しいことです。
英語には徐々に、ゆっくりでいいから慣れてくれるといいな〜と思ってます。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。