RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.10
07
CM:2

17:41
キャンドルのお店

週末は家族で、Apeldoornの近く、Emstという街にある't Smallertに遊びに行ってきました。('t Smallertのサイト→
釣り堀で魚釣りができて、子供の遊べる所もある、そんな場所でした。

そして、そこにあるキャンドルのお店で、初めてのキャンドル作りを体験してきました。

最初は一本の糸から。
ロウを溶かした釜に1分毎に糸をくぐらせる…それを繰り返す事、約30分。
最初、説明を聞いた時は「え〜、なんて気の長い作業…」と思ったものの、意外にこの単純作業が和みの時間に。
少しづつ太っていくキャンドルを見ているだけなのに、何だか癒される…。
キャンドル作り

そして、お店の人がキャンドルにひねりを入れてくれて、それを私達が水で冷やします。
(変な形になってもいいから、このひねる作業も自分でやりたかったけど)
キャンドル作り

そして、好きな色をつけます。
(これも、自分でやりたいところではありますが、お店の人がつけてくれました。)
キャンドル作り

そして、再び水で冷やします。
キャンドル作り

完成!
左が、夫&娘が作ったもので、右が私のキャンドルです。
キャンドル完成

楽しく癒される時間でした。

でも、ここに来た本当の目的は、釣りをする事!
釣り堀なので、どんどん釣れるものと思っていたけれど(私のイメージでは)、なんと!家族3人で一匹も釣れませんでした…。
娘、お魚は簡単には釣れないということを学びました。
一匹くらい、釣れたところを見せてあげたかったな〜。

釣り

国内なので、日帰りも可能な距離ではありましたが、ゆっくりしたかったので、ホテルで一泊です。
そして、翌日の日曜日、また別の場所で遊んできました。

>>>つづく

Comment

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

鍵付きコメントを下さった方へ

釣り堀って、もっと釣れるものと勝手に思ってました。
私、釣りには向いていないようです。まず、竿に餌がつけられない…
あの生きた虫がなんとも…

ポーランドで真冬の釣り、それはビックリでしょうね。
ただでさえ田舎の方に行くと注目度上がりますものね。
ちょっと離れたところから、明らかに見られてる感じ…、久しぶりに思い出しました。
(そういう面でも、オランダは住みやすいと感じます)
今頃は黄金の秋ですね。
オランダも黄色く色づいた葉がいっぱい散り始めています。