RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2014.08
22
CM:4

18:46
火曜日から始まった娘のスクール生活。
今のところ順調です。

1日目、朝はスムーズに部屋に入り、日中も泣く事無く過ごしたみたいですが、迎えに行って私の顔を見つけた途端、少し涙がこぼれました。
「少し長く感じた…」と言っていましたが(お迎え時間は3時)、「楽しかった」とも。

2日目はお昼前に終了。
お迎えに行くと、涙をポロリ。この日、初めての涙だったらしい。

3日目の朝は、カバンからお弁当を自分で取り出したら、振り向きもせず、ズンズンと部屋に入って行きました。バイバイする間も無かったくらいです。
「今日はね、一回だけ寂しくなって泣いたの。そしたら先生が、もうすぐママが来るからねって言ってくれたの。」と、迎えに行くと教えてくれました。

帰り道、ママチャリの後ろに座った娘は「ポーランドよりオランダの方が楽しい〜」と言いながら、いろいろお喋り…。
ちょっと前までは、「ポーランドにいつ帰るの?」「ポーランドに帰りたい」「アンニャ(ポーランドの仲良しだったお友達)に会いたい」などと、娘なりにポーランドを懐かしむ時もありました。
これからもポーランドのお友達を思い出したりもするのでしょうが、ここでもそんな風に心に残るお友達ができてくれることを願っています。

昨夜は寝る前のベッドの中で「お母さん、明日のお弁当は鮭のおにぎり2個入れてね。あと〜、お肉とブロッコリーと…」と、お弁当のリクエストをされました。

今朝、行く前に「お弁当、見た〜い!」と。(お昼に見てねと言って見せなかったけど)
少しは楽しみにしてくれているのかな???

そんな今日のお弁当はコレ↓
娘弁当
鮭が無かったから、混ぜ込み鮭ご飯の素を使ってのおにぎりとなりました…。

こちらは昨日のお弁当です。
娘弁当

Comment

非公開コメント

娘さん、がんばってますね。
というか、迎えに行ったときの涙がいじらしいですね。
泣くのを我慢してたのかなって思うとじーんときちゃいそう。
すぐ新しいお友達もできるはず。
お弁当、かわいいです♪

ひまわりさんへ

初日、涙を流して部屋から出てくるのを見て、私もグッときてしまいました…。
でも日に日に慣れてきているように見えます。
このまま順調にいってくれたらいいのだけど。

お弁当は、動物ピックに随分と見た目助けられてますよ〜。
あるのと無いのとは見た目違います。
が…、お弁当3日目に持って帰って来たお弁当箱を開けたら、空っぽ!
あっ、全部食べてくれたんだ〜と喜んだのはいいのですが、すぐに「あれ?ピックやシリコンカップはどこに???」と気づき、娘に聞いたところ、「全部食べたら先生が中を捨ててくれたの」と…。
先生はきっと親切でやってくれたので、何とも言えませんが…。
すこ〜しショックです…。

ショック〜〜!!!
実は、可愛いから先生もって帰っちゃったとかw

お弁当の量少ない??
って思ったけど、おにぎりがたてに入ってるからかな。
ウチはおにぎりがほとんど場所とってたもんなぁ

そうたんずままさんへ

量少ないかな〜?
でも、これでも娘は残してきたりするのよ…。
これの他に、スナックとしてバナナとかリンゴも持って行ってます。

たいした物入れてないのに、大人用のお弁当より何だか作るのに時間かかってます。慣れないわ…。
変わった物入れると食べないし。

ピックね、ちょっと残念。
きっと空っぽのお弁当箱もって帰ったらお母さんが喜ぶんじゃないかと気を使ってくれて綺麗に捨ててくれたんだと思います。