RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2011.12
28
鶏

22日夜、フランスの出張から帰って来た夫が、何か羽が付いたものを持っていた…
フランス人からのクリスマスプレゼント。



最高級品だという…
頭、尻尾、足、爪、すべて付いてる… そして毛!
毛は頭とお尻の部分だけだったけれど…

翌日から旅行に行く予定だったので、丸焼きも出来なく…
解体して冷凍しました。

夜の11時頃から夫と2人で鶏と格闘し…
やっとお肉の状態に…

鶏肉

大変だった… 

フランス人、クリスマスにはこんなの食べるのね…
忘れられないクリスマスになりました。

Comment

非公開コメント

No title

すごいな・・・・。
鶏一羽プレゼントなんてw
それ持って帰ってくるダンナ様も複雑な気分だったんじゃ??
鶏解体なんて想像するだけで大変な作業
いい経験をしたね~
お正月のお雑煮にいい仕事してくれそうだね^^

そうたんずままさんへ

年末に新巻鮭1本もらったっていうのと、かなり感覚が違うよね。
頭は布で隠して、ひたすら肉だけを見るようにして捌きました。
夫がかなり頑張ってくれたので、本当に助かったよ。

最初に包丁を入れた時、頭の方から「キュッ」っていう音がしたの…
気のせいかと思ったけど、夫も聞こえたらしい。
怖かった~i-282

よくフランスの市場とかに行くと、毛が無い全身の鶏とか、ウサギとか売ってるのを見るけれど、まさか自分の家にくることがあるなんて、思ってもいなかったです。

No title

あわわ・・おもちゃかと思ったら・・。
解体なんて私にはぜーったい無理!!
夜眠れなくなりそうです。
かといって頂いたものはちゃんと胃に収めないといけませんものね。
カプチーノさん、よくがんばりました!

ひまわりさんへ

私も最初は絶対にムリ!と思ったんですけど、夫がかなり頑張ってくれたので、なんとかなりました。
命を頂いてるという実感はかなり持てましたよ。

朝起きたら、前夜の残像が浮かびました…i-182
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。