RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.01
07
フランス海側バスク 9

フランス海側バスク 8

スペインからフランスへ移動しました。とは言っても、本当に近い!
途中の海岸沿いの景色です。

フランス海側バスク 1

San Sebastianから車で約30分、Ciboureという漁港のある小さな町のホテルをとりました。
この日は海から虹も… 

フランス海側バスク 5
ホテルからの眺めです。

フランス海側バスク 3
町の漁港。

フランス海側バスク 2
フランスに来ると、建物が赤白に統一されていました。(時々緑もあり)

フランス海側バスク 6

隣町の Saint Jean de Luzもすぐそこ。(ホテルの窓から写真撮ってます)
この建物、スパ&タラソテラピーがあるのです。
旅の疲れを癒すため(?)、半日コースを利用しました。(この施設のサイト→
予約してなかったのでマッサージはできませんでしたが、スパのみの利用でも充分リラックスしました。
何といっても海を眺めながらのスパは最高です。

フランス海側バスク 7

Ciboureの町のはずれ、Socoaという所のレストラン。
地元の方が「美味しいお魚が食べれる」と教えてくれました。
残念ながらお腹が空いてなかったので食べていないのですが、トイレ休憩をかねコーヒーを飲みに入ったところ、お店のおじさんが「日本人?」と聞いてきます。
店の奥から手にして持ってきたものは、日本の雑誌フィガロ。
大事に保存してあったのが一目でわかりました。
ここのレストランが紹介されてました。(写真一番右のレストランです)
雑誌に紹介されていたことも、もちろん知りませんでしたが、こんな田舎町で日本の雑誌に出会うことにもビックリ。
(関係ないところも、つい見たくなる気持ちをぐっとこらえました


フランス海側バスク 10

Biarritzの街の海岸です。
ここの海は波が高く、ビーチではサーフィンをする人達も見かけました。
そして、岩が多い!

フランス海側バスク 11
この岩の先の方まで歩いて行け、打ちつける波の迫力を体感できます。

フランス海側バスク 12


フランス海側バスク 4
これは、Bayonneの街並みです。

>>>次回はフランスの山側バスクです。

Comment

非公開コメント

No title

お天気に恵まれた旅行だったのかしら?
とてもキレイな景色。
日本の温泉もいいけど、異国のSPAも体験してみたいわ~
夫婦ふたりでゆっくり旅行を楽しめるなんてステキだわ♪

そうたんずままさんへ

傘、何度か使いましたが 運良く観光してる時は晴れ、食事中は雨って感じでした。
スパに浸かってるときは雨降ってたなぁ。
1月は比較的、雨が降るらしいです。知ってて行ったのでそれ程がっかりもしなかったです。

やっぱり日本の温泉が一番だと思います!!
スパは水温が少~しぬるめなので、日本の露天風呂(水温熱め、外雪景色)が懐かしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。