RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.01
05
スペイン海側バスク 3

スペインとフランスの国境付近にまたがるバスク地方へ行ってきました。
今もなお、バスク人達が独立を願っている地域です。
海あり山あり、美味しいものありで最高の場所でした。

スペインバスク地方にあるBilbao空港からレンタカーを借りて、スペイン側バスク→フランス側バスク→再びスペインに戻るという旅でした。
道路標識も含め、殆どのものがスペイン語とバスク語の2重表記。(スペインにて)
独立心を感じました。


スペイン海側バスク 5

最初に向かった街は San Sebastian。(空港から車で1時間弱でした)
貝殻のような形をしたコンチャ湾が美しい街です。
これはホテルの部屋からの眺めなのです。
こんな部屋に泊まれるのも、オフシーズンの良い所。(多分、夏は高くて私達には手が出ない…)
寝ている間も波の音だけが聞こえてきます。

スペイン海側バスク 4

Monte Urgullの丘から眺めたコンチャ湾の景色。

スペイン海側バスク 6

San Sebastianのコンチャ湾は波が穏やかでしたが、その隣のビーチは波が高くサーフィンをする人達の姿が見られました。

スペイン海側バスク 2

この日はクリスマスイブ。
街の中では、民族衣装を身につけた大人や子供のグループがあちこちで歌や楽器を披露していました。
Bar(お酒やおつまみが食べれる)の中やケーキ屋さん、あらゆるお店の中まで入ってきて歌を歌い、バスクの黒いベレー帽を差し出して お店の人やお客さんからおこづかいを貰う子供達もいっぱい見ました。
子供達にとっては とっても楽しみな行事なのでしょう。

スペイン海側バスク 1

街でみつけた布屋さん。
小さいけど可愛い布がいっぱいありました。
まだ来たばっかりだったので買わなかったけれど… (買っておけばよかったと少し後悔)
ショーウィンドーに飾られた人形もバスクの衣装です。


スペイン海側バスク 8

泊まったホテルに教えてもらった「美味しいお魚が食べれるレストラン」がある漁港です。
San Sebastianから車ですぐ、Pasai Donibaneという小さな町。

スペイン海側バスク 7

大晦日の夜、元旦と2日続けて行ってしまうほど美味しい町でした。
もちろん、古い町並みや景色、人柄なども良かった!


スペイン海側バスク 9

国境があるとは言え、国境越えは簡単なのですが…
スペイン側の山の上からフランスが見えました。
一番手前、海から川へとなっていくのですが、その川より上がフランスです。


>>>次回はスペインの山側バスクです。

Comment

非公開コメント

とっても

良さそうなところですね!こういう素敵なところを聞くたび、やっぱりもうちょっとヨーロッパにいたいなぁと思ってしまいます。(旅行ばかりじゃお金がいくらあっても足りないけれど、、)今の時期、気温はどれくらいだったんでしょうか?あったかくは・・ないんですよね?

やはりここにいると、海が見たくなりますよね。音とか風とか、もちろん風景も、そして食欲的にも! このあとも旅行記楽しみにしてます^^☆

polko さんへ

ポーランドに比べればずっと暖かいです。
日中は15℃の日もあり、朝晩は6℃くらいでした。
それでも冬の格好で行くことをお勧めします。

ごく僅かの人でしたが、海で泳いでる人もいてビックリです。
(サーフィンならわかるけど…)
行く前からわかっていたのですが、1月は比較的雨が多い時期らしいです。
夏の海はきっともっと綺麗なんだと思います。
それでも晴れた日はとっても綺麗な海を眺めることが出来たし、落ち着いた雰囲気で楽しめるので、オフシーズンもいいものだなぁって思いましたよ。
ホテルも夏の半額くらいでワンランク上の所にも手がでます。i-179
何といっても一番の目的は食べる事だったので、季節は問わない?i-278

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます