RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.11
12
Category : 編み物
編み物雑誌
(SABRINA zima 2009 / Sandra 11-2009)

今シーズンの編み物雑誌、またまた2冊購入です。
私的に今回は右のSandraがなかなか良かったように思います。

そして、このSandraの表紙の作品とどっちにするか迷ったものの…
次に編む物をようやく決めました。

それは、これ↓
編み物雑誌2

同じSandraの中からnr.28の作品。
前から見ただけじゃわからないのですが、フード付きです。
ただ…
フード付きを編むのは初めてということと、実際フードが付いてるとコートの中に着るにはモコモコしちゃうという理由から、まだフードを付けるかどうかは迷ってます。

セーター

フードの事は編みながら決めることとして、昨日から編み始めました。

毛糸

糸はワルシャワに行った時に見つけたイタリアのメーカーのもの。
田舎町では絶対に出会うことのないメーカーです。
やっぱり、都会は違うと感じた出来事でした。(大袈裟?)

色は写真だと青く写ってますが、実物はの色です。
肌触りも鮮やかさもポーランドの糸より やっぱり良い!
編んでる時の感触が心地良いです。

Comment

非公開コメント

ほんと

鮮やかな色ですね~ 青に見えるけど、ナス色(笑)なんですね。どちらにしろ素敵です。こんなのが編めちゃうなんて・・しかも、フード無しにもご自分でアレンジできるなんて。。。 フードものを下にきると、モコモコするし肩もこっちゃうんですよね。
12月の8日にポーランドに帰る予定です!長い・・・。

No title

好みのものを自由に編めるっていいよね~
羨ましいな。
Sandraの表紙のセーターもステキ。
フード付きのカーディガンも首がキレイに見えそうな
カプチーノさんに似合いそうなデザインだね。

Polkoさんへ

写真に撮ると違う色に見えちゃうんですよね。
まさに、茄子紺なんです。i-179
ポーランドの冬対策に、おしりまで暖かいロング丈に決めました。
フード、邪魔なような気もするし迷っちゃいます。
でも一度チャレンジしてみたい気もするし…
説明を読んでもわかったようなわからないような?
辞書片手に解読中です。
(フード無しが仕上がったら、解読出来なかったと思ってください。i-241

お~、けっこうゆっくりできますね。
温泉とか行けそう。
いっぱい楽しんできてくださいね~

そうたんずままさんへ

表紙の作品も良いでしょ?
次回の候補にしました。i-236

まだまだまだ自由に編めるってところには到達してないですが…
ちょこっとだけね。
フード無しにするとしたら、襟はV型に開こうかと思ってます。
ということで、前身ごろの半分くらい編むまでには決めないと…。
楽しい悩みです。i-179

No title

こんにちは

そちらはだいぶ寒そうですね。
東京は寒暖差が激しいです。

寒い日は新しいセーターがほしくなります。

フードはコートをはおるともこもこしそうですが、
セーターとしてはあったほうがすてき。

さゆりさんへ

こんにちは。
お名前が無いのでどなたかな?と思いましたが、URLを入れてくださっていたおかげで、さゆりさんとわかりました。i-236

こちらも今日は、最近には珍しく朝から快晴で気温も高めです。
寒暖の差が大きくて大変です。

せっかくのこういうデザインなので、フードありでいこうかと気持ちが決まりつつあります。
ただ…、技術的にムリとわかったら変更もありです。i-229