RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.09
28
レース テーブルクロス1

昨日は良いお天気でした。
初めて行く隣町のレストランでランチをしてきました。
暖かく気持ちがよかったので外の席で。

どのテーブルにも手編みのテーブルクロス。

ちょうどお客さんが私達だけになった時に、隣のテーブルもパチリ。
(その後はほぼ満席になりました)

レース テーブルクロス2

レース テーブルクロス3

太目の糸で編まれていました。
細い糸で編む繊細な感じも好きだけれど、テーブルクロスにして普段使うのなら このくらいの太さがステキだなぁと思いました。
いつかこんなのを編んでみたい…。

Comment

非公開コメント

No title

すごいね~
こんな大きな作品、いったいどれくらいかかるのかしら・・・
「いつか編んでみたい」と思うカプチーノさんはやっぱりスゴイ♪

No title

おぉ!一枚一枚ちゃんとデザインが違うんですね~。
赤のクロスの上に、白のレースが映えて美しいですネ。
レストランに行く度思うのですが、ポーランドのナプキンの
飾り方(?)って独特ですよね。
いつも一枚つまんで取り出そうと思ってもなかなかうまくいきません。

No title

わあぁ、さすがレースのお国!
赤のクロスに真っ白なレースがなんとも素敵♪
よごれっちゃったら・・・って思うと、こうも大胆には使えない(^^;
でも、太めの糸ならお手入れも大変ではないのかしら。
(洗うことより、洗った後に形を整えるのが大変そう)
カプチーノ♪さんならスイスイ~と編めちゃいそうですね。
もしかして、ポーランドではベッドカバーもレースだったりして。。。?

ブログのお引越しも考慮しつつ、いろいろ調べていたのですけど
どこも一長一短だったり似たり寄ったりで、どうするかまだ迷ってます。

そうたんずままさんへ

どれくらい時間かかるんだろうね。
糸は太目だから少しは速そうだけど…
それでもこの大きさなので。
他の写真にはないテーブルも違うデザインのクロスが掛かってました。
全部じっくり見たかったです。(←アヤシイ日本人と思われそうなのでやめました)

Umiさんへ

ナプキン!
ポーランド独特ですよね~
しかも薄い。
いつも真ん中の一枚を引き当てるのに失敗→ぐちゃぐちゃ→整える
を、繰り返してます。i-229

赤に白、可愛いですよね。

to*ko さんへ

汚しちゃうことを考えると、家ではなかなか こういう風には使いづらいですね。
でも私が使ってるレース糸の洗濯表示を見ると、水温60℃でOKらしいので けっこうジャブジャブ洗ってるのかも。
アイロンは面倒そうだけど…
レース糸というより、細いコットン糸で編んでいる感じでした。
(もしかして、洗濯してるうちにそういう風合いになった??)

雑誌などでは、ベッドカバーの編み方が紹介されてます。
ということは…、編む人(すごい根気の持ち主)もいると思われます。


そうですか。まだ迷われているんですね。
コメントできないけれど、今まで通り時々お邪魔して見てますよ~
to*ko さんの作品がいつも楽しみです♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。