RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.09
11
Category : その他  手芸
ボタン屋さん

この地味な外観。
” GUZIKI ”とはボタンのことです。
外から見ただけじゃ想像がつきませんが、店内はボタンだらけ。
カウンターの奥はボタンの入ったケースがびっちり壁を覆っています。
そして、カウンターにはA4サイズ(もうちょっと大きいかな?)くらいのボードに見本のボタンがびっちり留められているものが何枚も置いてます。
その見本を見て、欲しいのを言えば出してくれるのです。

先週、ワルシャワに行く機会がありました。(日帰り)
そう頻繁にワルシャワに行く事はないけれど、行って時間がある時は必ず寄ってしまいます。
私の住む田舎町にはショボショボの手芸店しか無く…
いざ、欲しい時に気に入ったものが手に入らないので、使えそうなのを調達。

ボタン

い~っぱいあるのに、選んだのはごく普通なデザイン。

ポーランドのお店、けっこう外観では判断できないのです。
例えば、八百屋やお肉屋さん、見た目小さくて地味~であっても(えっ?ここ?という感じでも)スーパーより新鮮だったり。
小売店を利用するお客さんは多いです。

Comment

非公開コメント

No title

ボタンだけのお店なの~?
手作りする人がたくさんいるってことよね。
そんなにいろんな種類のボタンがあったら、使わないのにあれこれ買ってしまいそうだわ~w

そうたんずままさんへ

ボタンの他にも手芸用品が少し。
でもメインはポタンって感じです。

たくさんあるといっても、ポーランド基準というか…i-229
日本に比べたら全然なんだけどね。
普段あんまり無い環境なので、それから見たらいっぱいあるという感じです。
昔風のボタンやらいろいろ。
でも安いのよね。
皮のボタンとか、日本は高いでしょ。
気にいったのを見つけるのは楽しいです。

No title

ボタンだけではなくてもボタンがメインのお店って珍しいですね
洋服をつくることがないのでボタンだけを見ることってほとんどないけれど
種類が多ければ楽しそう~

みたらしだんごさんへ

昔タイプのお店なので、カウンター越しに店員さんと対面販売なんです。
以前は こういうタイプのお店、なかなか落ち着いて見れなかったのですが、
最近はけっこう平気になりました。
レジでお金を管理してるのは、おばあちゃん。(けっこうなお歳と思われます)
対応してくれるのは若い人でした。
都会のど真中にある古いお店で、ずっと昔からやってるんだろうなぁと思います。