RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.08
29
レース編み

引越し作業をしながら時々レース編みに逃避。
約1ヶ月かけて編み上げました。(途中放置期間含め)

レース編み2

想像してた以上に大きめに仕上がりました。
直径71cm、糸は135g使用しています。

参考本
(参考本:ROBOTKI RECZNE 2009 nr5-6 表紙の作品)

本の作品は、直径55cm、使用糸65g。
すご~く細い糸で編み上げる作品みたいです。

私が使用した糸はこちら ↓
レース糸
編み針は1.5mmです。

編む前からわかっていたのですが、いちをどれくらい細い糸なのか 手芸やさんに見にいったら あまりの細さに瞬時に「ムリ!」と判断。
いつも使っている糸で編む事にしたのです。
私にとっては大作になりました。
でも仕上がりの達成感も大きいです。

Comment

非公開コメント

No title

すごい大作だね~
これはテーブルセンターになるのかしら?
毎日のようにテーブルの上が洪水になる我が家のテーブルに
テーブルセンターを敷く日はくるのだろうか・・・w

す・・・・

すごーーいーーーー\(゜O゜)/!!お手本みたいです。
私は1回くさり編みを練習した以来、何もやってません(--; 先日テーブルクロスなどを扱うお店にいき、とっても素敵なクロスを見つけて買いました(←作る気なし・・)。結構なお値段したので、カプチーノさんの作品も、売り物だったから良いお値段で売れますね、絶対! 
うーん、でもやっぱり私もカプチーノさんみたいに自分で作ってみたい・・憧れます。

そうたんずままさんへ

何に使おうかしら?
特に目的もないまま、ただ編むのを楽しみたくて編んでしまいました。
大きめなので、何かの上にフワッと掛けておくのにもいいかなぁ←埃よけに。
今はまだ目に付くところに広げて、一人ニヤニヤしております。i-228
レース編み、仕上がると本当に嬉しいのよ。

polkoさんへ

ステキなの、売られてますよね~
私も欲しくなっちゃいます。
ポーランドの物価を考えるとけっこう高いけれど、日本で同じものを買おうとするともっともっと高いはずです。
ポーランドで売られてる手編みレース、けっこうな手の込んだ大きな物がそれなりの値段で売られているけれど、私がもし同じデザイン、大きさで編んだとしたら(出来ないけれど)あの値段では手放せないかも…

鎖編みの練習したんですね。
ほら、あせらずに…
冬はこれからだし、お楽しみにしておけばいいですよ~。i-236

No title

すごい大作~
レース編みって編んでる時と出来上がりと・・・ずっと嬉しいですよね?!
私も編み始めたくて本を探しているけれど、なかなか本が見つからず
編みたい病になっています

素敵です♪

トルコに出張に行く上司に「おみやげ何がいい?」と聞かれて、調べているうちに トルコ刺繍→ポーランド刺繍 とたどりつきました。初めて見ましたが、すごいステキ!ですね。編み図がほしいですが日本ではなかなか売ってないです。。。。

みたらしだんごさんへ

今回のは、引越し作業のいい息抜きになりました。
編む前は、外周の単純な編目が曲者かな?と思ってましたが(飽きるかも)、かえってそれが何も考えないでできたので。
引越し記念レースになりました。i-179

日本のレース編み雑誌、手にとってじっくり見たことがないけれど 他の方のブログを見ていると、日本のレースの本は手頃な大きさで繊細な模様のが多いのね~と思いました。
でもあんまりいっぱいは無いみたいね。
良い本に巡り合いますように。

cherry さんへ

コメントありがとうございました。
ステキって言って下さって本当に嬉しいです。i-237

ポーランドでは いろんな所でレース編みを目にする機会があるんですよ。
レストランやカフェのテーブルの上にさりげなくひかれていたり。
もちろん、お土産としてもいっぱい売られています。
手芸関係の雑誌では、レース編み関係のものが毎月何冊か発行されてます。一番身近な手芸なのかもしれません。

レース編み、ここに来てから始めたので日本の本はあまり見たことがないのですが、逆に私からすると、ここではあまり見たことのないデザインがあったりして興味深いです。(他の方のブログを拝見して)

上司の方からのお土産、楽しみですね。

こんなブログですが、よかったらまた見にきてくださいね。