RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2009.05
27
プオツク

ここはプオツクという街。
ポーランドの北から南まで流れるビスワ川はこの街も通過します。
私は見ていませんが夫の話しだと、冬は水面が凍ってまるで流氷のように流れるのだとか。

ビスワ川

優雅にヨットを漕ぐ姿も見られました。(この写真は停泊してるけど…)


レストラン

田舎道をドライブしている途中にあったレストラン。
レストランのすぐ隣では牛がのんびり草を食べてる姿も見えるような場所にありました。
こういうスタイル(茅葺屋根風、木の家)のレストラン、道路沿いでよく見ます。
メニューはグリル料理など、ポーランド料理。
もちろん、美味しかったです。

Comment

非公開コメント

↓の写真の夕暮れ、素晴らしく綺麗だなぁーと思ったら、こちらも素敵な写真!
ポーランドは牧歌的という言葉がよく似合いますよね。
このレストラン、お庭がきちんと手入れされていて美しいですねぇ。
新方法のチャーシューいかがでしたか?私も昨日新レシピでのチャーシュー、紅茶煮でやってみました。が、ジューシーで柔らかいというよりも、あっさり引き締まったチャーシューになってしまってちょっと残念。

夕暮れの写真、きれいですね~。
レストランも気になります。

日が暮れるのはだいぶ遅くなったのでしょうか。

川というより海か湖のような風景
ほっとしますね

お庭がきれいで味もいいレストランでの食事
優雅なひと時にリフレッシュしましたね

Umiさんへ

牧歌的ですよね。
ワルシャワとかの大きな街に行くと、他の国の都市とそれ程かわらなく感じますが(あっ、やっぱりちょっと違うかな?i-229)、街を抜けるとすぐに広大な景色。
畑や果樹園が広がって、農業国だなぁって実感します。
便利さには欠けるけど、ポーランドで田舎暮らしもある意味、一番この国らしさを体験できているような気がして良かったなぁって思います。

紅茶煮、私も数年前はそればかり作ってました。(それしか出来なかったともいう)
あっさり味ですよね。i-277
オーブンで焼いたチャーシューは、肉選びを誤ったのかかために仕上がってしまいました。
でもお弁当では、「今日のチャーシュー味しみていて美味しかった」と夫からの言葉が…

さゆりさんへ

日暮れは随分遅くなってきました。
夜9時頃でしょうか。
あっ、夕暮れって表現は当てはまらないですね。i-229

このタイプのレストラン、グリル料理だったりすることが多いように思います。
お肉が美味しいので炭火で焼いたものは間違いなく美味しいです。i-277

みたらしだんごさんへ

ポーランドで一番大きくて長い川です。
ポーランド国内を蛇行しながら流れてます。
周りの緑が映え、視界がとても広いのでポーランドの水辺の風景ってとってもキレイで好きなんです。
この日はあいにくの曇り空でしたが…

このレストラン、偶然見つけたのですが当たり!でした。でも知らないと来れないような何も無い田舎道にありました。

とってもステキな風景がたくさんあっていいね^^
異国の風景はどれも新鮮で、羨ましく思います。
どこか行きたいなぁ・・・・という気持ちになってしまいました。

そうたんずままさんへ

田舎の風景ばかりですが…
ここ、ポーランドの都会の街並みとか滅多に登場しないブログになってます。i-229
なんだかんだ言って、田舎が好きみたい。
ただ何にもないずっと広がる畑や、夕焼け、川、湖…
そんなのをボーっと眺めてるのがいいんだよね。

素敵な街ですね~

レストランのお料理も美味しいのはうれしいですね~♪

まあ♪さんへ

レストランはたま~にハズレることもあるけど、滅多に大きくハズレることはないような気がします。
ポーランド料理ってあまり知られていないけど、けっこう美味しいです。