RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12
11
calgon

これはカルキ取りの洗濯用パウダー。
毎回、お洗濯の度に洗剤の他にこれも入れます。
TVコマーシャルではこれを使わないとパイプが割れて床が水浸し…なんてのが流れてます。

そして、いつも使っていたのに今更気づいたことが…

硬度

箱の裏に書かれたこのポーランド地図!
国内でも、こんなに硬度が違うのですね
緑→黄色→オレンジ→赤 の順で硬度が強くなるようです。
そして、この硬度地図を参考にして粉の分量を決めなさい…という事らしいです。
ちなみに、一番低い緑の地域と硬度の強い赤の地域では 粉の量も33ml→90mlと約3倍。
今までそんなことにも気づかず、適当に使ってました(←これに限らずすべてが適当とも言える)

洗濯機

ところで、こちらの洗濯機には水温を設定する所があるのですが…
「90度熱湯洗い」のコースはまだ一度も使ったことがないです。
いったい何を洗う為のコースなのでしょう?
よく昔の映画とかで、「鍋でグツグツ煮洗い」しているのがありますが、あれと同じようなものですよね?
そしてこの洗濯機、普通コースでたっぷり2時間かかります。
クイックコースにしても1時間20分。
やっぱり水質に関係しているのかしら?
それくらいやらないと汚れも落ちない?

(一時帰国した時、久しぶりに日本の洗濯機を使って、あっという間に仕上がるのにちょっと感動しました)

Comment

非公開コメント

ひょえ~~~

そんなに時間がかかるのなら、手洗いの方が早そうだねw
大家族とかだと、洗濯で一日終わりそうだ・・・・

・・・っていうか、その地図箱の裏に書いてあるんでしょ~
何故に今頃気づいたのかしらw
今までの分量が適正だったのか・・・気になるw

そうたんずままさんへ

するどい!
今までは多分、入れすぎていた?
計量スプーンみたいなの、使ってないから…
これ、オランダでも使っていたのだけどタブレットだったんだよね。で、ポーランドに来て、タブレットタイプより粉タイプの方が主流のようで。(きっと、地域によって硬度が違うからだね)
いつも使ってるとイチイチ見ないで感覚でやってしまう事ってない?
なにげなく裏を見て、「あらっ」と思ったわけですi-179
ここでの生活、気合が抜けすぎているというか… すべてが適当i-229

洗濯機、時間もすごいけど、音もかなりのものです。
グオングオンいいながら大袈裟にまわってます。

じかん

かぷち~のさん、こんにちは。
私もこれもCM見て、さっそく使わねばと思っている暇もなくローラに来ちゃったよ。

洗濯時間、今まで(私は短縮コースを使用していた)1時間半くらいかかっていたので、出かける前に洗濯するとなると出発時間から逆算して洗濯可能か決めていたけど、こちら、あっという間に終わります。
洗い10分、すすぎ5分くらい。
あら、もう終わったの?ってな感じですよ。
でも、その後ドライヤーをかけるので、その時間は必要だけどね。
なんでポーランドの洗濯機はあんなにすすぐんだろうね。水がもったいない気がする。
ここのはすすぎは足りないようだったら、自分で調節できるからよい。

ところで、90度の洗濯したことありますよ。
同居人が研究室の実験室からもってきた、かな~り汚いタオル。
ドロやら薬品やら訳の分からないものもくっついていて、そりゃ~汚かった。
消毒のつもりで洗濯したら、あら、キレイ。
効果抜群でした。
温度調節できるのは、ポーランドの勝ちだな。

くまさんへ

アメリカの洗濯機って温度調節ついてないんですね~
あるものと思ってた…(何の根拠もありません、想像です)
オランダの時もほぼ機能は一緒でした。
時間がかかるのも…

そうか、90度だと殺菌できますよね。縮む心配のない色落ちのないものに限られるけど…
綺麗になるんですね~

ところで、ポーランドでの洗濯ですが何度も洗っているうちに白い衣類がだんだんネズミ色がかってきませんでしたか?
我が家の水のせいもあるかもしれないけど…
我が家の水、バスタブにお湯を入れるとよくわかるのですが うっすら灰色がかってます。それに砂のような物も少々混じってますi-181
せっかくあるバスタブですが、こんなんなので殆ど利用せずシャワーで済ましてます。
久しぶりに日本に帰ったときは、お風呂やシャワーの水の感触が柔らかくて嬉しかったなぁ。
くまさんも、もうすぐですね。
温泉にでも行くのかしら?楽しみですね♪

すごい、水によって洗濯事情がこんなに違うものなんですね。
パイプを割る水質もさることながら、普通の洗濯に2時間にもびっくり。
さらに轟音(大げさ?)、早朝にはまわせませんねi-230
ただ水温90℃にも対応ってよいですよ♪
タオルの黒ずみもきれいにとれそう。
うちでは大きな鍋に湯を沸かして石けんを入れてグツグツやってますよ~。

箱の裏に気づかなかったというのも・・・(笑。
カプチーノ♪さんのその適度に適当なところも楽しいです。

to*ko さんへ

こんにちは。
ポーランド人の朝は早いようなので(そう決め付けてるかも?)、朝の洗濯は気にせずやってます。
いちを、日曜日の朝と平日でも夜の洗濯は控えてるくらいです。
普段あまり耳にすることのない夫が、日曜日の昼間に洗濯機をまわしていると、「何?何の音?」って言います…i-229
普段は早いコース(1時間20分)で使ってますよ。
これだけ時間をかけている割に、仕上がりが良い訳でも無く…
柔軟材を入れてもそれ程効果なし。かと言って入れないとタオルなんて顔を拭いたら痛いくらいにバリバリです。(→入れる必要あり)
これは水質のせいですね。
柔軟材の香りの種類だけは豊富です!(けっこうしっかり香りが付きます)

へ~、鍋でグツグツやってるのですね。
なんだか90度のコースを使ってみたくなりました(単純?)

適度に適当…
そう、適度に留めなければ…i-237

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。