RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.08
22
CM:4

18:46
火曜日から始まった娘のスクール生活。
今のところ順調です。

1日目、朝はスムーズに部屋に入り、日中も泣く事無く過ごしたみたいですが、迎えに行って私の顔を見つけた途端、少し涙がこぼれました。
「少し長く感じた…」と言っていましたが(お迎え時間は3時)、「楽しかった」とも。

2日目はお昼前に終了。
お迎えに行くと、涙をポロリ。この日、初めての涙だったらしい。

3日目の朝は、カバンからお弁当を自分で取り出したら、振り向きもせず、ズンズンと部屋に入って行きました。バイバイする間も無かったくらいです。
「今日はね、一回だけ寂しくなって泣いたの。そしたら先生が、もうすぐママが来るからねって言ってくれたの。」と、迎えに行くと教えてくれました。

帰り道、ママチャリの後ろに座った娘は「ポーランドよりオランダの方が楽しい〜」と言いながら、いろいろお喋り…。
ちょっと前までは、「ポーランドにいつ帰るの?」「ポーランドに帰りたい」「アンニャ(ポーランドの仲良しだったお友達)に会いたい」などと、娘なりにポーランドを懐かしむ時もありました。
これからもポーランドのお友達を思い出したりもするのでしょうが、ここでもそんな風に心に残るお友達ができてくれることを願っています。

昨夜は寝る前のベッドの中で「お母さん、明日のお弁当は鮭のおにぎり2個入れてね。あと〜、お肉とブロッコリーと…」と、お弁当のリクエストをされました。

今朝、行く前に「お弁当、見た〜い!」と。(お昼に見てねと言って見せなかったけど)
少しは楽しみにしてくれているのかな???

そんな今日のお弁当はコレ↓
娘弁当
鮭が無かったから、混ぜ込み鮭ご飯の素を使ってのおにぎりとなりました…。

こちらは昨日のお弁当です。
娘弁当
スポンサーサイト
2014.08
22
CM:6

17:55
納豆

納豆好きの娘に…

今住んでいる所では、欲しくなったら自転車で買いに行けるようになったけれど、毎日食べるとなると、ここでは納豆もちょっと高い…。

私にとっては、納豆作りと言えばポーランド生活を思い出す食べ物の一つ。
ここでも大豆は手に入るけど、ポーランドの方がもっと気軽に買えたな〜。

しばらく品切れで買えなかった大豆を、ようやく手に入れたので、また納豆作りも始めました。
2014.08
19
CM:2

19:21
Category : お弁当
娘のお弁当

娘のお弁当初日は、サンドウィッチにしました。

・卵サンド
・鶏の唐揚げ
・かぼちゃ団子
・ミニとまと&ブロッコリー

この他に、スナックとしてリンゴとクラッカーを持たせました。
多すぎず少なすぎず…、どれくらいが適量かまだ私にもわからないので、これから様子を見ながら作って行こうと思います。


かぼちゃ団子は、こんなカボチャで作ってみました。↓

カボチャ

カボチャ

前から見た事があったような、無いような…
オランダで見たのか、ポーランドで見たのか…
ここで、普通のスーパーに売っています。
最近、買い慣れない野菜はあまり買わなくなっていたのですが、久しぶりに買ってみる気に。
スープや天ぷらにすると美味しかったです。
2014.08
19
CM:2

18:28
長かった夏休みも終わり、今日から新学期が始まりました。

昨日は新入生のためのオリエンテーションもあり、担任の先生に会ったり、クラスルームで少し遊んだりして(その間、親は説明を聞いたり)、これから使う事になる自分の名前の書かれた場所に座ってみたり…。

そして今日、娘は部屋に入るとさっそく自分の席に座ってました。
部屋に残され、親と別れても、意外と大丈夫そう…。
部屋のドア越しに手を振ったら、ちゃんと手を振り返し、泣く事も無く、あっさりと私はその場を離れることに。
1年前、ポーランドで初めて幼稚園に通いはじめた時に比べ、随分成長したものです。
でも、ちょっと緊張しているようでもあり、お迎えに行った時に元気でいてくれたらな〜と思っています。

初日の今日から、さっそくお弁当も始まりました。
そういえば、調度良い大きさの可愛いお弁当袋が無いということに昨夜になって気づき(もっと早く気づくべきですが…)、娘が寝てから家にあった布でお弁当袋を縫いました。
間にあって良かった…。

娘のお弁当

娘のお迎えの時間は3時。
私は今日から久しぶりの一人時間を過ごすことになります。

2014.08
11
CM:6

00:54
ちょうど音楽祭を開催中のザルツブルグ。
私達もバイオリンのカルテットを聞きに行ってみました。

こんな素敵なホールにて。
ザルツブルグ

ザルツブルグ

この日は朝から晴天!
ザルツブルグ(右側手前の黄色い家は、モーツアルトの生家)

広場では、マーケットがひらかれていて、この地方の民族衣装を着た女性が普通に買い物をしている姿などが見られたりして、そんなのを見るのも楽しかったです。
ザルツブルグ

野菜の種類もポーランドより多く感じたし、新鮮そうでした。
ザルツブルグ

娘の「お馬さんに乗りた〜い!」という一声で、馬車で街を観ることに…
ザルツブルグ

馬車から眺めるお城もなかなか良かったです。
ザルツブルグ

こちらは、川沿いのホテル上階にあるレストラン&カフェからの眺め。
ザルツブルグ

ザルツブルグ

ザルツブルグ


楽しい家族旅行もあっという間。
娘も、遠く日本から来てくれたおじいちゃん&おばあちゃんと沢山遊んでもらえて楽しかったようです。

ポーランドから引っ越して来て、長かった娘の夏休みも、ようやくあと1週間となりました。
娘はいよいよオランダでの新生活(プレスクール)が始まります!
2014.08
09
CM:0

08:19
世界遺産でもあるPlitvice Lakes National Parkへ。
大小16の湖と92の滝があるらしいです。
天気予報では午前中は晴れ、午後からは崩れるということだったので、朝早く出発。
そのお陰で、午前中は人も少なく、狭い歩道もゆったりと歩け、好きな所で足を止め存分に景色を眺めたり、途中利用したバスや船も並ぶ事も無くスムーズに利用することができました。
でも午後からは、人も多くビューポイントでは人がいっぱいで、娘が狭い歩道から湖や滝に落ちやしないかとドキドキする場所もあったり…
(夏のバカンスシーズンは混んでいると聞いていた通りでした)

Plitvice Lakes National Park

とにかく水が綺麗で、泳いでいる魚も水底も良く見えました。

Plitvice Lakes National Park

Plitvice Lakes National Park

Plitvice Lakes National Park

ここ数日の雨のせいなのか?
滝の水が歩道まで溢れている所がけっこうありました。

Plitvice Lakes National Park

Plitvice Lakes National Park

そして、湖の水が歩道まで冠水…
靴を脱いで裸足で歩くこと20分くらい…
そんな場所が、私達が歩いた所だけでも2度もあり、さすがに2度目は足の裏が痛すぎて、途中から靴を履いて歩きました。
もしこれからここを訪れる予定のある方は、念のため濡れても平気なサンダル等を持参することをお勧めします。(雨の後だったからかもしれないけれど…)

Plitvice Lakes National Park

Plitvice Lakes National Park

Plitvice Lakes National Park

Plitvice Lakes National Park

Plitvice Lakes National Park
↑ ここも歩道が水面スレスレです。

Plitvice Lakes National Park

朝から夕方まで、良く歩いた〜
娘も、冠水していた場所以外は殆ど自分で歩いてくれて助かりました。
そして、心配していたお天気も運良く午後も晴れとなりました。
やっぱり、晴れると湖の水の色が全然違う!

冠水して裸足で歩いた所は、まるで修行している気分だったけれど、どこをとっても絵になるような、素晴らしい景色がいっぱいでした。


>>>最後は、オーストリアのザルツブルグです。
2014.08
09
CM:0

07:11
プリトヴィツェ国立公園(Plitvice Lakes National Park)へ移動途中にある小さな街Opatijaで1泊。
ホテルの部屋からの眺めは曇り空、そして雨でした。

Opatija

アドリア海沿いを走り、途中の景色を楽しみながらの移動です。
でも、クロアチアでこの時季にして珍しいらしい、この数日の雨!(ホテルの人が言ってました)

海岸の街

海岸の街

海岸の街

晴れていたら海の色が違って見えたはず…

途中、Senjという小さな街で昼食です。
Senj

Senj
海の水は泳いでいる魚が良く見える程の透明度でした。


>>>次はPlitvice Lakes National Parkです。

2014.08
08
CM:2

18:55
日本から来た義両親と一緒に8泊9日の旅行に出かけてきました。
目的地は世界遺産でもあるクロアチアのプリトヴィツェ国立公園(Plitvice Lakes National Park)。
直接クロアチアに入った方が目的地は近いのですが、日本からのフライトで欧州内で乗り換えが必要の無い、ドイツのミュンヘンで義両親と待ち合わせ&解散となりました。
ミュンヘンからはレンタカーでの旅です。

途中の景色を楽しみながら…。

ミュンヘンからオーストリアを通り抜け(インスブルックで昼食したり)、最初の目的地であるイタリア北部ドロミテへ。
私達は2度目のドロミテ。
また来たいと思っていたのが叶いました。

あちこちからロープウェーやリフトがでているので山頂に上がるのも楽チン。(もちろん、徒歩という手段もありますが…)
↓こちらは、Rifugio Demetz(標高2685m)に向かう景色。
ドロミテ

ドロミテ

↓2人乗り用のリフトで上がって行きます。
リフトは乗り降りするには意外とスピードがあり、最初に私が乗り込み、次に係員に抱っこされた娘を先に乗り込んだ私に手渡し、あっと言う間に係員にドアを閉められるという、ハラハラドキドキの乗り込み。
山頂のゴールが見えてくると、またドキドキ。
係員がドアを開けてくれると同時に急いで娘を係員に預け、自分も降りるという…。
降りてもしばらくドキドキが止まらなかったくらいです。
ドロミテ

↓山頂の残雪でちょっと雪遊びを楽しむ娘です。
ドロミテ

再びリフトで下山した場所で、偶然見つけた滑り台、ブランコ、砂場でしばらく遊ぶ娘。
(ホテルの遊具でした。ついでなので、そこでランチ。今度来る事があったらここに泊まりたいと思わせる程の絶景に囲まれたホテルだった…)
ドロミテ

ドロミテ

ドロミテ

↓こちらはSass Pordoi(標高2950m)。
ここは安心、大型ゴンドラのロープウェーで山頂へ登って行きます。
ドロミテ

ドロミテ

途中のドライブ風景です。
ビューポイントはいっぱい♪
ドロミテ

ドロミテ


>>>次回はクロアチアです。
2014.08
06
CM:2

07:50
仲間達

先週は、我が家も夏休みでした。
日本から義両親が来てくれて、一緒に旅行に出かけてきました。(旅行記はまた後ほど…)
そして、両親から娘に…
先日、夫が日本へ出張に行って連れて帰って来たアンパンマンの仲間達で、まだ持っていない仲間を持って来てくれました。

全員、勢揃いです。

旅行中も、旅行から帰って来てからも、ずっと遊んでいる娘。
これだけ揃っていても、やっぱり一番好きなのはカレーパンマンらしいです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。