RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.01
31
CM:4

18:39
カーニバル

今日は幼稚園でカーニバルのパーティー♪
みんな可愛い衣装で登園していました。

娘、初めてのカーニバル。
大好きなミニーちゃんになって嬉しそうでした。

カーニバル

今回、初めて衣装をレンタルしてみました。
こんな所にあるの?というような、住宅街の中にあったレンタルショップ。
アパートの1室をお店にしているような感じでしたが、行ってみると既に順番待ちの列ができていました。
お店の中は、倉庫のようにズラッとかけられた衣装と試着スペース&鏡のみ。
一度に2組のお客が入れるだけです。
みなさん、子供のカーニバル衣装を借りにきていました。
お姫様みたいなドレスとか色々ある中から選んだのはミニーちゃん。娘、即決でした。
ハロウィーンの時、みんな何処で衣装を買ってるんだろう?と思ってましたが、けっこうレンタルしてる人も多いんだな〜と、初めて知りました。
(ちなみに、ミニーちゃんのレンタル料は2日間で35ズウォティ(約1000円)です)

娘、今日は楽しい一日になったかな?
スポンサーサイト
2014.01
28
CM:6

07:42
ソリ

ソリを買いました。

さっそく今日はソリに乗って通園。
娘は待ちきれなく、ジャンバーもまだ着ていないというのに靴をはいて玄関に…
「お母さん、早く行こう〜」と催促されながら出発でした。

娘は楽しそうだし、母は楽チン(抱っこしなくていいので)で、これは止められない…。
久しぶりのポーランドの冬、寒さは厳しいですが、娘のおかげで楽しく過ごせています♪
もっと雪降らないかな〜と、久しぶりに子供のように願ってみたり…。
2014.01
24
CM:0

19:44
本日もすっきり快晴!

気温は更に下がってます。
おそらく、これがそうなんだろう…と、思ってみていますが、ダイヤモンドダストがでています。


〜ダイヤモンドダスト〜
細氷(さいひょう)とは、大気中の水蒸気が昇華してできた、ごく小さな氷晶(氷の結晶)が降ること。ダイヤモンドダストとして有名である。
よく晴れた朝など、気温が氷点下10℃以下の状態のときに発生する。(Wikipediaより)


今朝、娘を幼稚園に送り、家に戻って見た外気計は−15℃。
そして今(午前11時半)、外気計は−12℃。

日光にあたりキラキラしているダイヤモンドダスト、綺麗です。
以前にも見たな〜と思ってみてましたが、前回のポーランド滞在時だったことを思い出しました。
写真に撮れないのが残念。
2014.01
23
CM:4

17:53
Pertisau近隣の山々

久しぶりに快晴!
暖かい家の中にいると心地いいけれど…

〜本日の天気予報〜 (tvn meteoより)
最低気温 −13℃
最高気温 −10℃

でも、ネットでmsn天気予報を見ると、
最低気温 −21℃
最高気温 −12℃

同じ日の天気予報とは思えない気温差。
いちを、現地情報としてポーランドテレビを信じて見ているけれど…

私の住む北西部のこの街の気温です。
ずっとポーランドらしくもない穏やかな気温が続いていたけれど、今週は日に日に冷えていってます。

娘も私も、ばっちり防寒しての通園です。
それでも顔を隠す事は出来ないので、娘は「寒くて涙がでてきた〜」とハンカチで涙を拭きながらの通園。
歩道にも除雪車が入るのですが、それがかえってツルツル歩道になり、ピカピカツルツルの所は「抱っこ〜」となるので、歩けそうな所はなるべく歩かせ(慎重な娘はペンギン歩きになります)…と、そんな毎日です。
さすがに体重15kgにもなる娘の抱っこで、ツルツル歩道を気をつけながら歩くのがキツイ。
日増しに肩こりがひどくなってきてます…。
娘も、少しずつ雪道を滑らずに歩く事に慣れてきてはいますが。


(写真;本文とは全く関係ありません。クリスマス休暇に行ったオーストリアのチロル地方での風景です。旅行記を書くにはあまりにも日が経ってしまったので、写真だけ。)


2014.01
21
CM:4

19:36
卵サンド&娘

昨日の幼稚園参観日の後、娘を残して私一人家に帰ってくるはずでしたが…
おじいちゃん&おばあちゃんと一緒に帰って行く他のお友達を見たら(そのまま幼稚園に残る子も多い中)、「一緒に帰る〜」と涙まで流して訴える娘。
結局、お昼の給食を前に一緒に帰宅となりました。

お昼、何食べよう〜???

一緒に卵サンドを作る事にしました。
・ゆで卵の殻をむく
・細かく刻む
・調味料を加えて混ぜる
・パンに塗る
以上の行程は娘にやってもらいました。

そして出来たのがこちら。↓

卵サンド

娘、いつもよりいっぱい食べてくれました。
2014.01
21
CM:4

19:19
Grandparents' day

久しぶりの更新ですが、家族3人元気にしています。
クリスマスから年末にかけてオーストリアのチロル地方とドイツ南部に旅行してきたり、楽しく過ごしていました。

幼稚園の冬休みはクリスマスの週の1週間程度。(娘は年末までお休みして、2週間程休みましたが…)
年明けから、元気に通園しています。

幼稚園では今週、おじいちゃん&おばあちゃんの為の孫参観日があり、娘のクラスは昨日でした。
ポーランドにおじいちゃん&おばあちゃんが居ない娘の為に、「お母さん、来ませんか?」との嬉しいお誘いに喜んで行ってきました。
歌ったり、踊ったり、普段やっていることを披露してくれます。

娘の幼稚園生活を参観するのは、これで2回目。
1回目のクリスマスの会の時は、固まって踊ろうとしなかった娘ですが、昨日は違いました。
ちゃんと手が動いてる…
踊ってる…

固まって立ったままだった1回目は、そこに立って皆と一緒に居る事だけで感動してしまった私。
そして今回、声を出して歌ってはいないけれど、リズムにのって手を振ったり、動いている娘を見て、またまた感動。
日本語が通じない環境で頑張ってくれていると思うと、つい涙が…。
逞しい娘に対して、弱っちい母。

他の参観に来ていた、おじいちゃん&おばあちゃんも楽しそうでした。
おじいちゃん&おばあちゃんの参観日。
日本でもあればいいのに…と、思ったイベントでした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。