RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2011.05
30
Scheveningen 1

1週間も前になりますが…
北海に面するデンハーグの街にあるスヘフェニンヘンに行ってきました。
ず~っと続く直線の砂浜。
日光浴する人達でいっぱいでした。(写真は閑散としてますが…)

Scheveningen 2

数メートル間隔でミッフィーのキャラクターがついた棒が立っています。
これで迷子にもならない?
(私は、幼い頃に海で迷子になった経験があるもので…

Scheveningen 3

こちらは入った事はないけれど、展望台らしいです。
2011.05
21
ロッテルダム動物園1

ロッテルダムの動物園に行ってきました。
以前行ったのは夫と二人。
娘を連れ、家族3人で訪れる動物園はまた全然違った楽しさがありました。

緑が多くて柵などの障害物があまり目立たず、自然な感じで動物を見ることができる、けっこう好きな動物園なのです。

ロッテルダム動物園2

こちらの大きな建物内にいるのは…

ロッテルダム動物園3

キリン。
この日は風が強かったので、みんな建物内に入っていました。
(やっぱり寒いのかな???)
建物内では、ちょうどキリンの首の高さくらいの所から見れるようになっていて、そこから草をあげると間近にキリンの顔が見れるという具合になっているようです。

ロッテルダム動物園4

水族館もあります。
(なかなか上手く写真が撮れませんでした。シャッター押した時にはお魚に逃げられ…)
娘も寝てしまい…

そして、今ここの動物園で目玉(?)とされているらしいシロクマのVicks(2010年12月に誕生)も姿が見えず…

また次回行く楽しみとなりました。
2011.05
18
ロッテルダム港1

夫から、「ロッテルダムの港を見に行こう!」と言われ…
コンテナとかいっぱい積んでいる以前にも見た事がある光景を浮かべて行ってみましたが…

ここは、港から貨物を載せた大型船が各国に向かっていよいよ海へと出て、必ず通りすぎていく場所。
ヨーロッパ最大のロッテルダム港から出航してくる船、着航する船が優雅に行き交う所です。

ロッテルダム港3

どこに行く船なのか? どんな物を積んでいるのか?
そんなことを考えたり、ぼーっと眺めたり…
のんびり、ゆったり、大きな気持ちになれるような、そんな所でした。

ロッテルダム港2

海岸沿いには現代版風車も並んでいます。


Brielle 1

こちらは、帰りに偶然寄ってみた港近くの小さなBrielleという街。
落ち着いていて住みやすそうな良い街でした。

Brielle 2

Brielle 3
2011.05
13
娘

娘は7ヶ月半程になりました。
最近は腰もだいぶしっかりしてきたので、お座りも出来るようになってきています。
(まだ横で見ていてあげないと危なっかしいですが…)
そこで、ようやく娘用の椅子を購入。
一緒にテーブルにつける事が嬉しいようです。
これに座るとニコニコ。(→離乳食が食べれるからかもしれないけど…)

よく笑い、よく喋り、夜もしっかり寝てスクスクと成長中です。
2011.05
11
3泊4日でオランダの南部へ小旅行に行ってきました。
マーストリヒト周辺、ドイツとベルギーの国境付近です。

アスパラスープ

アスパラ料理

「旬のホワイトアスパラガスが食べたい」というのが行き先を決めた理由でもあります…。
農家直営のレストランで食べたアスパラガス料理はシンプルですが、とっても美味しい~
写真上はアスパラスープ、下は典型的なオランダでのアスパラ料理です。
この旅行中、行く先々でアスパラ料理を食べましたが、やっぱりここが一番でした。

ホテル2

泊まったのは、オランダの国境ともすぐ近くのベルギーのMaaseikにある古城ホテルです。(ホテルのサイト→
緑に囲まれ、ゆったり過ごす事ができました。

ホテル3

いつもと違う部屋やベッドにキャッキャと喜んでいる様子の娘です。
ベッドの上を寝返りでゴロゴロ…ゴロゴロ…
(充分楽しんだようですが、実際に娘が寝たのは事前予約で部屋に用意してもらっていたベビーベッドです)

ホテルからはオランダのマーストリヒトの街も車ですぐ近く。
特に観光らしいことはしてませんが、ふらふら歩いていたら偶然見つけてしまったこのお店。↓

ミッフィーのお店

ナインチェ(ミッフィー)のお店です。
入る前から予感はしてましたが…
やはり、手ぶらで帰ることはできませんでした。

ホテル

3日目に泊まったホテルです。(ホテルのサイト→
こちらもオランダ国境近くのベルギーのLanakenという街。
relais&chateauxグループのホテルはハズレが無いというのが、我が家の認識なのですが、ここもやはり期待通りの素敵なホテルでした。
(ベビーベッドには、木のおもちゃのプレゼントも添えられてました。)

ルールモンドの街

↑こちらはルールモンドの街。
オランダ最大のアウトレットのショッピングモールがあるというので寄ってみました。(ショッピングモールのサイト→
ショッピングモールはサラッと見て(でも目的のものはちゃっかり手に入れた)、街の中をふらふら。
相変わらず、観光らしいことはしてせんが…。

初めての子連れ旅行でしたが、のんぴり娘のペースに合わせながら楽しんできました。
2011.05
01
オランダ国旗

4月30日は、女王様の誕生日で祝日です。
近所の公園でフリーマーケットがあったので行ってきました。
(この日は誰でも自由に売る事ができます)

フリーマーケット1

フリーマーケット2

洋服、子供のおもちゃ、手作りのお菓子、食器…
とにかく何でも売ってます。

広場1

普段は静かな公園ですが、子供達が楽しめそうなゲームやイベントもしていました。
これは、チーズ運びを体験できるもの。
オランダらしい…。

広場2

馬車

馬車も来ていて、子供達も嬉しそう