RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2010.06
30
オランダでは、妊娠中期から通うことになりました。
産婦人科と言っても、普段は助産婦さんの所に通っています。
私もまだまだわからない事が多いのですが、多分オランダで出産するとなるとこういう流れになるんだろうと理解しています。

<定期健診>

助産婦さんの所で毎回してもらえるのは、問診、血圧測定、子宮底長をメジャーで測る、胎児の心音の確認。これだけです。
エコーは、特に問題なく経過していれば初期と20週の2回ほどらしく、問題があればその都度、病院を予約して診てもらえるというシステム。
体重測定でさえ、最初に行った時に測ったのみで先日行った時にはありませんでした。(それとも忘れられた??)
尿検査も内診もまだ一度もされていません。
鉄分が足りているかが気になったので、自分から言ってみたら その場で血液採取はしてくれましたが…
(言わなかったら、しなかった???)

<出産>

前にも書きましたが、オランダでは自宅出産される方も多いです。
病院で出産した場合、母子共に異常がなければ1日で退院。

<出産後のケア>

出産後のお世話をしてくださる方(クラームゾルフ)が1週間程、自宅を訪問。(事前予約が必要)
赤ちゃんと母親のお世話、家事なんかもやってくれるらしい?です。
その時に、異常が見られれば助産婦さんに連絡してくれるとのこと。
母乳の与え方や、お風呂の入れ方なども教えてもらえるみたいです。


普段の健診がシンプルで本当にこれで大丈夫か?って感じですが、何か問題があればすぐに次の対処をしてくれるようになっているみたいなので、これでいいみたいです。
スポンサーサイト
2010.06
29
サプリメント&薬

ポーランドで過ごした妊娠初期。
私達にとっての病院選びのポイントは、英語を喋ってくれるお医者さんがいるということでした。
最初はもう少しだけ大きな隣街の病院を予約していましたが、その予約日が来る前に急遽病院に行かなければならないことになり、近所の病院(あの町にしては大きめの病院)に行くことに…

建物の中も薄暗く…
いかにも社会主義国のころからの建物という感じ。
でも先生はなかなかの好印象、英語も喋ってくれる、ちゃんとエコーもある所でした。

その先生が自宅で開業しているというのを後で聞き、ちゃんとしたエコーも持っているというし、何しろ家からも近いので、結局その先生にお世話になることになりました。

病院で診察してもらうのは、診察料はゼロ。
プライベートに通うと、診察料は1回=70ズウォティ(約2100円)。

随分金額に差がありますが、いつも待合室には数人いて けっこう人気の先生だったのかもしれません。

毎回、体重測定、血圧測定、エコー、内診(ある時と無い時があった)という診察内容。
尿検査は一度だけ、自宅から持参して別の検査所に自ら持って行き、後で結果も自分で取りに行くというシステムです。
その時に、その検査所で血液も採取。

ポーランドでは、高齢者(35歳以上対象)特別健診というのがあります。
内容は、先天的異常を調べる為の詳しいエコー、血液(血清)検査です。
精密なエコーは大きな街にしか無いらしく、ウッジ(ポーランド第2の都市)まで行って診てもらいました。
(車で約1時間半。元気じゃないと行くのは辛い距離です。田舎暮らしは大変だと思った出来事)

さすが、詳しく診るとは聞いていたけれど時間にして約30分くらい、各部分1つづつ確認するようにエコーで診て説明してもらえました。
でもこの検査、保険も効かないのでけっこうなお値段がかかります。
はっきり覚えてませんが、たしか… 350~400ズウォティくらい。(約1万~1万2千円)
本当にポーランド人、35歳以上の人は皆受けてるのでしょうか??
(ポーランドの物価から考えると、この金額はとっても高いので)
約2週間後、エコー、血液検査、年齢などを考慮した検査結果が郵送で送られてきます。

そういった検査結果を持って、自分の掛かりつけのお医者さんにアドバイスをもらいます。
ファイル管理は自分で。
お医者さんの所には何も無いのです。(日本だと、全部病院で管理してくれますよね?)

(余談ですが…、ポーランドで胃カメラを飲んだ事があります。その映像までDVDに移して渡してくれました。先生曰く、これを持っていれば次回また調子が悪くなったら 次に行った病院でもこれを見せられる… ということでした。ビックリです)


写真下:ビタミン、鉄、葉酸、魚油などが配合されたサプリメント。処方箋なしで購入可。
   (妊娠前から貧血ぎみだったので、その事を言ったらこれを勧めてくれました)
写真上:ホルモンを補給する薬。お医者さんの処方箋が必要。
   (出血したら1日Max4錠までで、3錠飲むことを勧められました。落ち着いてきたら2錠と減らしていく)

いづれも、妊娠初期に飲んでいました。(今は何も飲んでいません)


>>>次回はオランダ編です。
2010.06
28
母子手帳

突然の報告になりますが…
現在、妊娠26週目に入っています。
産まれるまで書かないでいようかとも思ってましたが、今日、定期健診に行き「すべてパーフェクト」という嬉しい言葉を頂いたので ホッとしながら報告です。

妊娠初期はポーランドで。
調度、夫の転勤時期と重なったこともあり、安定期に入るタイミングでオランダに移動でした。
初期は経過が不安定でお医者さんに自宅安静(トイレとベッドの往復のみ)を勧められたりしましたが、今は順調に経過しているようです。
(しばらくブログをお休みしたのも、こういう訳でした)

結婚して今年で17年目。
ずっと二人だけの生活になるんだろうと思っていた年数が長かったけれど、こうして赤ちゃんを授かることができ、これからの新しい生活がとっても楽しみです。
そんな訳で、正真正銘?の高齢出産となります。

写真左のカードは、ポーランドの母子手帳。(日本の母子手帳とほぼ同じサイズ)
その下にあるのは、オランダのものです。(ちょっと大きめ)
オランダのは母子手帳というより、予約表に経過を記録した紙をその都度挟んでくれる…といった感じ。
病院ではなく、助産婦さんの所に通っています。(これが一般的みたいです)
今でも自宅出産する人が多い国ですが、私はそれは不安なので(高齢出産でもあるし)病院出産をお願いしています。
が…、てっきりそこで手配してくれるのかと思って何もしないでいたら…
「まだ病院の予約してないの?もう遅いくらいだから今日か明日には予約するように」と言われてしまいました。
すべてが私にとっては初めてのこと。
こうやって妊婦生活もあっという間に過ぎていくのかもしれません。


2010.06
25
Category : お弁当
今週は2日だけでした。

ハンバーグ弁当

・ミニハンバーグ
・スペイン風オムレツ(ジャガイモ、玉ねぎ、ベーコン入り)
・ひじきの煮物(まだ凍ってますが…)
・オクラのオカカ和え
・塩茹でサヤエンドウ
・プチトマト
・オリーブ
・キウイフルーツ
・ご飯

ドライカレー弁当

・ドライカレー&ゆで卵
・野菜グラタン
・トマトのパセリ和え

来週はお弁当がいらないらしく、しばらく作るのはお休みです。
2010.06
24
Category : ソーイング
布

市場に行くもう一つのお楽しみ。
ここは市内でも一番大きな市場なので、生地屋さんも沢山来ています。
可愛らしいコットンの生地を見つけました。

布

1メートル購入。
小物を作りたいと思います。
2010.06
23
花2

花3

花1

オランダと言えば、”花”
市場もそろそろ片付けに入る午後遅くに行くとビックリするくらい安く売りさばかれます。
2010.06
22
チーズ

久しぶりに市場へ行ってきました。
こちらはチーズ売り場。

野菜

魚1

魚2

久しぶりにタコを買いたかったのですが、行ったのがお昼すぎだったので止めときました。
(お魚を買うなら朝の早い時間に買いたい気がするので…)

そして、今日はこんな野菜を仕入れてきました。

オクラ、ゴーヤ

オクラとゴーヤです。
スーパーでは売っていないこんな野菜が手に入る市場は楽しい♪
2010.06
21
Gras kaas

チーズで有名なオランダですが、今が旬(?)なチーズもあります。
冬の間、枯れ草を食べている牛達が 春になり新鮮な牧草を食べた後に作られるらしい ”Gras kaas”と呼ばれるチーズ。
熟成度でいうと若いチーズの部類です。

Gras kaas 2

今回、メーカーはオランダ人お勧めのBEEMSTERのものを選んでみました。
このメーカーは機械を使わずに作っているとのこと。

チーズスライサー

あると便利、チーズ用スライサーです。
スライスされたチーズもいっぱい売ってますが、塊で買って食べるときにスライスするとより美味しく感じます。
2010.06
17
マドレーヌ

日本でもジャムなどでお馴染み、フランスのメーカーBonne Mamanシリーズです。
マドレーヌ、ミニサイズのチョコマフィンが美味しすぎます!
近所のスーパーで気軽に買えるということもあり、つい食べすぎてしまいそう…。
このままでは太りそうなので、最近はぐっと気持ちを抑えて控えめにしているところです。

写真手前のはクレームブリュレ。
添付のお砂糖をふりかけ、トースターやオーブンで焼くと表面がパリっとなって こちらもとっても美味しい!

我が家では、危険な食べ物とされています。
2010.06
16
白桃

以前にも一度、載せたことがあるこの平たい桃。
白桃です。(こちらでは、中が黄色いのが一般的)
結局、ポーランドに住んでいた時は2回しか見ませんでした。

ここオランダでは、近所のスーパーに売っています。(以前は、ちょっと品揃えの良い八百屋さんでしか見かけなかったけど)

白桃
2010.06
15
Category : お弁当
しばらくお弁当作りもサボっていたのですが、先週からまた作り始めました。

ヒレカツ弁当

・ヒレカツ+キャベツの千切り
・パプリカのグリル(マヨネーズとソースをかけてトースターで焼き、青海苔をふりました)
・焼きとうもろこし
・サツマイモのレモン煮
・プチトマト
・オリーブ
・梅干

鶏とクルミの炒め物弁当

・鶏とクルミ、パプリカの炒め物
・ほうれん草とベーコンのキッシュ
・ラディッシュの甘酢漬け
・インゲンのおかか和え
・イチゴ
・ご飯

アスパラベーコン巻き弁当

・アスパラベーコン巻き
・野菜グラタン
・黒豆
・ニンジンの胡麻和え
・梅干
・イチゴ
・ご飯

豚味噌漬け弁当

・豚味噌漬け丼
・野菜のグリル(パプリカ、ズッキーニ、アスパラ)
・ひじきの煮物
・プチトマト
・キウイフルーツ

最後の豚味噌漬け丼弁当、うっかりお弁当のいらない日に作ってしまい、持っていかれず…
自分の分もあったので私が2つ食べるわけにもいかず、帰ってきてから食べてもらいました。
2010.06
13
焼き芋1

時季はずれではありますが…
オランダのスーパー、今はサツマイモや里芋が普通に売られていてビックリです。(以前は中華系のスーパーにわざわざ行かなければ買えないものでした)
とは言っても、サツマイモ。
日本のものに比べ、甘みが薄いのが特徴でしょうか。
でも食べるとやはり、ほのかにサツマイモを感じさせてくれる…

サツマイモの甘みを引き出すには、焼き芋が一番!

晩御飯用のキッシュ、同じものをお弁当用にミニサイズに…とオーブンを使うついでに、鉄板の隙間にアルミホイルで1本づつ包んだサツマイモを放り込んで。
(鉄板のスペースをフル活用です)

焼き芋3

途中、メインだったキッシュは取り出し、そのままの温度でサツマイモだけ焼き続けました。
結局、180度くらいで約1時間。

焼き芋2

このサツマイモにして、けっこうな甘みを引き出すことができたような気がします。
美味しい焼き芋が出来上がりました!
満足です。
2010.06
11
オーブン1

随分古くなっていると思われる転居先の電気コンロとオーブンです。
今までの海外生活で4件目の家ですが、これまでキッチンはわりと新しいものが使えたので 今回初めて使い込まれたようなオーブンに出会いました。
ちゃんと動くのかも疑わしい状態。

オーブン2

メーカーはSIEMENS。ちゃんとしたメーカーです。
オーブン用のダイヤルもとってもシンプル。(右2つ)
左にある2つのつまみは、多分タイマーではないかと思われるのですが、ここは上手く機能していない様子。(→ということで、無視)
温度調整のメモリも大雑把。(一番右のダイヤル)

多分、前に住んでいた方達はこのオーブンは使っていなかった様子。
いちを、これの他にシャープの新しそうな簡易レンジ(グリル機能付き)があるので…


でも古くても大きな鉄板が付いているオーブンは、パンを焼く時とかも重宝するので出来れば機能して欲しい…

キレイに掃除をして、恐る恐る電気を入れてみたところ…

オーブン3

動いた!

和風マフィン

ただ、温度調整のメモリが大雑把なせいで、いまいちどこに定めていいものやらわからずに試運転したので 抹茶マフィンが普通のマフィンみたいな色に仕上がってしまいました。
使いこなすには慣れが必要みたいです。
2010.06
10
森と湖

都会でありながら、緑も多い。
そんな所に住めるなんて、本当にありがたいです。
自宅前(アパートメント)には、大きな湖と森が広がっています。
お天気の良い週末は、ピクニックやバーベキューを楽しむ人達も多く、湖にはヨットがいっぱいです。

湖と風車

湖沿いには風車も。

湖とビル

湖の向こうには高層ビルの建つ街。

こんな環境に住んでいます。
2010.06
09
風車

ようやく通常モードに戻れそうです。(長かった~)
長いこと更新できなかったので、私の体調を心配してくれた方々、本当にありがとうございます。
オランダでも変わらず、元気にのんびり生活を送っています。

約7年ぶりのオランダ生活なのですが、以前よりもとっても便利になってるなぁと実感しています。
(ポーランド田舎暮らしの後だからか??)
どこに行っても英語で対応してくれるのが、本当に生活しやすく感じています。(私の英語力には問題ありですが…)


ここのブログ名もどうにかしなきゃいけないかな??
2010.06
06


23:50
オランダでの生活も随分落ち着き、元気に暮らしています。
ただ…
自宅のインターネットがまだ繋がっておりません。
(今日は、ネットの繋がるカフェに来ています)

通常モードで更新できるようになるまで、まだ少しかかりそうです。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。