RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2009.01
29
パン

全形だと直径30cmくらいありそうな大きなパンです。
半分にしてもらって買ってきました。

パン2

中は茶色っぽいズッシリとしたパンです。
噛むほどに味がでてきて美味しいです。
たま~に食べるのがいい感じ。
スポンサーサイト
2009.01
28
Category : 編み物
冬ニット4

完成しました。
別糸で編んだお腹の部分、糸2本どりで編んだので まるで腹巻をしてるかのようにポカポカです。

参考にしたデザインはこれ↓
参考本 (SABRINA Zima 2008 nr.11)

右の女性が着ているものです。
形、サイズだけ同じ。
編目模様は全く違うものにしました。
本の網目模様にしようとあれこれやってみたけど、結局さっぱり理解できなかったという、それだけの理由です

2009.01
23
Category : 編み物
セーター4-1

まだ襟と袖部分は編みっぱなしで処理してません。
糸が足りないので、思い切って別糸で下の部分を編んでいます。
茶色一色(右下の糸)で編み足そうかとも思ったのですが、少しぼかしぎみに上部と似た色のベージュの糸との2本どりで編んでみました。
(もうちょっと編み足す予定です)

この茶色の糸、近所で買ったポーランドのメーカーの糸です。
ラマの毛にアクリルが混ざってます(50%)
敬遠していたアクリルですが、思ったより悪くないみたい…
材料調達は出来るだけ、現地調達を目指したいので これからも偏見せず(?)ポーランドの糸を試していきたいです。
ポーランドの糸は、殆どが1玉=100g巻きです。
50g巻き位で売ってると買いやすいんだけどなぁ(…独り言)

セーター4-2

上の方の編目模様はこんな感じです。

セーター4-3

狙い通り(?)、下の方はこの編目模様の効果でギャザーが入ったようになってくれました
2009.01
20
Category : 編み物
冬・セーター4

まだこの段階で、ざっと見積もってみて はやくも糸が足りなくなるということが判明しました。
実家からもらってきた昔の糸なので、買い足しもできず…
このデザインをこの糸で…とやっとイメージが出来たところだったのでこのまま続行です。
途中から全く違う糸を編み足すことにします。
参考にしている本のデザインと、形は同じでも全く違う印象のものが仕上がりそうです…

編み模様

編目模様はこんな感じで…
2009.01
19
特設リンク

前回の日記では、天然リンクでのスケート風景でした。
これは、週末に行ったある街の広場に設けられた特設スケートリンクです。
2009.01
17
湖の上 1

完全に氷った湖の上を歩き近道をするおじさんもいれば…

湖の上 3

スケートを楽しむ子供や、子供を木のソリに乗せてスケート靴をはいてそれを引く親も…

湖の上 2

金曜日の昼間は久しぶりのプラス温度(1~2℃)で、風が肌に柔らかく感じました。
川に近い部分は少し氷も融けてきて、カモ達のたまり場?に…

2009.01
16
玄米

日本に居たときは毎日玄米を食べていましたが、こちらに来てからは時々気が向いた時だけでした。
玄米を食べると腸の調子もよく栄養もあるので また玄米生活始めようかなぁと思っていたら、実家の父からこんな情報が…。

「旭川の米が2月からポーランドのスーパーで売られるらしいぞ」

北海道新聞に載っていたとのこと。
さっそくネットで記事を読みました。(北海道新聞記事はこちら
きらら397を主体にした08’年産で、500gパックにしてワルシャワのスーパー等で販売になると書かれていました。
ワルシャワ…
ワルシャワ…
ワルシャワは遠いので滅多に行く事がないけれど…
行く事があったら買ってあげたい。
旭川出身ではないけれど、道産子なのでとっても応援したい気持ち。

2009.01
14
Category : 編み物
ニット帽

今年一番の編み物は、夫用のニット帽。
被ってもらいたいので、出来るだけ市販品のように見えるシンプルなデザインにしてみました。
小物だけど、満足な仕上がりになったので心の中では「夫が被らなかったら私のものにしようかなぁ」なんて…
1日~2日で仕上がる小物作りは楽しい
今年は小さな物もいろいろ編んでいきたいです。
2009.01
13
Category : 編み物
冬セーター 3

計画通り、クリスマス前に完成してました。
もう既に何度か着てます。
けっこう暖かいので今年の冬はこれで乗り切れそう?です。

参考本

この本の表紙の女性が着ているカーディガンです。
春夏用の本なのでコットンで編まれていましたが、デザインが好きだったのでウールで編んでみました。
もう既にこの本からは何点か編んでいますが、まだまだ使えそうでお気に入りの1冊になってます。
(また登場するかもしれません…)
2009.01
12
イベント1

昨夜はマイナス5度の中、町の広場にはいつの間にか大勢の人。(ちょっと見ずらいですが)
町中の人達がみんな集まったのではないのかと思うほどの老若男女。
昨日まで点灯していたクリスマスツリーが消灯し、突然の花火が…
時間は短かったけど、なかなか豪快な(町の規模に対して)花火でした。
いったい何の日だったのでしょう??

花火

そして、その後に始まったのは…

イベント2

男性4人組のコンサート。
ポーランドでは有名な人なのか?どうなのか??
有名な人がこんな小さな町に来るとも思えず…
聞いた事のある有名な人達のカバー曲ばかりをいろいろ歌ってました。
この寒さのせいもあってか??観客もノリノリ。(動いてないと寒い)
数日前よりは寒さも和らいだとはいえ、約2時間くらい外にいるのって辛いと思うんです。
でも、かなり盛り上がっているようでした。
(花火はこのコンサートの一部だったのかも?)

そしていつもの様に、イベントが終わるとビックリするほど早く観客は帰っていき、あっという間に広場は静かになるのです。


月

昨夜はとっても綺麗な満月でした。
朝8時頃、窓の外を見ると まだ綺麗なままの満月がいました。
2009.01
11
Nimes 2
Nimes 円形闘技場(Arenes)
現存するローマ闘技場の中では保存状態が一番いいとか。
夜のライトアップも綺麗でした。

Nimes 1
昼間、中を見学したら闘牛士の練習をしていました。

Les Baux de Provence 1
Les Baux de Provence という小さな町へ。
廃墟となった城が見学できます。

Les Baux de Provence 4
元はこの絵のような城が岩山に建っていました。

Les Baux de Provence  2
城跡から眺めるLes Baux de Provence の町並み。

Les Baux de Provence 5
Les Baux de Provence の町の中もまるで岩山の一部のようでした。
2009.01
09
Pont du Gard
ローマ遺跡の水道橋(Pont du Gard)
以前、夏に訪れた時は透き通るような川の水で泳いでいたりカヌーをする人達がいっぱいいました。
今回は、水の色が違いました(濁っていた)
賑やかなのもいいけれど、落ち着いた雰囲気の中で見る橋もとっても綺麗でした。

Avignon
Avignonへ。(Pont St Benezet)

Arles 1
Arles 円形闘技場

Arles 2
円形闘技場から見た街の眺め。

Arles 3
Arlesと言えば、やはりゴッホということでゴッホが描いた「夜のカフェテラス」のカフェでランチ(美味しかったです)

Aigues Mortes
カマルグ湿原の近くにあるAigues Mortesへ。
町は全長1.5kmの城壁に囲まれ、城壁の上を歩いて街を一周することができます。

塩の山
城壁の上から町の外を眺めると、カマルグの塩山が見えます。

カマルグの湿地帯
同じく、城壁から見たカマルグの湿地帯の風景。

                     >>>つづく





2009.01
08
Marseille 1

年末年始のポーランドからの脱出先は南フランス・プロバンス地方でした。
マルセイユからレンタカーであちこちへ…
曇りの日が多かったけれど、海も綺麗だし美味しいものも食べ満足な旅になりました。

Marseille 2
154mの丘の上に建つ教会(Basilique Notre Dame de la Garde)からのマルセイユの眺め。

Marseille 3
夜、マルセイユの街から眺める丘の上の教会(Basilique Notre Dame de la Garde)

Bonnieux
プロバンスのリュベロン地方にあるBonnieuxという町。

Bonnieux 2
ホテルはこのBonnieuxの町を一望できる場所を選びました。

朝食
年末年始は閉まっているレストランも多いのですが、宿泊ホテルでなら大丈夫だろうと呑気に考えていました。ところが、オフシーズンということで年末年始どころか3月までホテルのレストランは閉まっているとのこと…
ホテルの人に開いているレストランを紹介してもらいました。
大晦日ということで、スペシャルディナーに。
この日の夜ばかりは、どんなに着飾ったドレスでもやりすぎということは無く周りの女性はとっても大胆なドレスを身にまとっていました…。
(私達もいちをそれなりの服装で… 大胆ドレスとはいきませんが)

レストランが閉まっているということで、朝食は各部屋のドアにクロワッサンとフランスパンが届けられ、部屋にもエスプレッソマシーンが用意されていて美味しいコーヒーとパンで幸せな気分でした。

Roussillon 2
赤土の町、Roussillon。
顔料の原料となるオークルの丘にあり、その採取場跡が見学できるのですが、元旦でお休み。
見れませんでした…。

Roussillon 1
町の中も赤いです。

                     >>>つづく









2009.01
08
冬の湖

凍ってます…
地元の人達は、凍った湖でスケートをするのを楽しみにしているようです。
私の知り合いも、もう既にここの湖でスケートを楽しんだとか…。
スケートはいいけれど、ここに立っているだけで涙がでそうなくらい寒かったです

雪

今日は雪も降ってます。
2009.01
06
天気予報

あけましておめでとうございます。
のんびり更新ですが、今年もよろしくお願いします。

年末年始はポーランドを脱出していました。
戻って来たポーランドは本格的な冬に突入していました…
今晩(月曜夜)から明日の朝にかけての最低気温の予報です。
今日の昼間は晴れていたものの、我が家の温度計はマイナス10度から上がらず…
厳しい寒さはこれから2ヶ月くらい続きます。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。