RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.12
24
Adventskalender

12月1日から一日一粒づつ食べていたチョコレート(?)
24日の今日、とうとう最後の一粒に。
明日はクリスマスですね。

24日

最後の一粒はツリーの形でした。
(毎日、形は違っていました)


25~26日は祝日、そして土日と続くので4連休です。
今日で今年の更新は最後にします。

今年ここを見にきてくれた方々、どうもありがとうございました。
また来年もマイペースに続けていきますので、こんなサイトですが見てくださると嬉しいです。
素敵なクリスマス&良いお年を!

スポンサーサイト
2008.12
23
夫が先週、会社から持って帰ってきたものは…

プレゼント

クリスマスプレゼント。
会社の社員全員に配られたとか。

チョコレートだらけ

毎年、このような物を頂いてきます(チョコレートの詰め合わせ)
二人じゃ食べきれない量です
というか、食べるのが怖い…

2008.12
22
お持ち帰り

先週、夫の会社ではクリスマスパーティーがありました。
そしてパーティーの料理を「奥さんに…」と渡してくれたそうです

中身は魚料理が中心です。

魚フライ
何の魚かわからないけど、魚のフライ。
クリスマスに鯉を食べる習慣があるのですが、多分真ん中のがそうでした(?)

ニシン
ニシンのマリネ。

ピエロギ
ピエロギと煮込みキャベツ。
ピエロギ→餃子みたいな厚めの皮の中に具が入ってます。これの中身はキノコでした(具はいろいろあります)

ケーキ
ポーランド人に欠かせない?ケーキ3種類。
黒いのは、ケシの実入りケーキ。クリスマスによく見ます。
右上はチーズケーキ。
チーズケーキが一番好みでした。

どれも美味しく頂きました



2008.12
19
Category : 編み物
袖

世間はクリスマス前で忙しそうですが…
私はいつもと変わらない生活をしています。
ポーランドの人達は来週からクリスマス休暇に入る人が多いようです。
今週末は地方から地元に帰る人達がいっぱいいるのでしょうね。

そして…、最初少し手こずったこのセーターも毎日少しずつ編み進んでいます。
後ろ身ごろ、前身ごろは編み上がり、袖に取り掛かっています。
少し変化が欲しくて、モヘア糸も混ぜてみました。

ポーランドでよく見るこのモヘア糸(写真右上)、初めて使ってみました。
モヘアなのに、100グラム巻きで手に持つとそれなりにズッシリ(と言っても100グラムですが)。
モヘアって、ふわふわ~なイメージだけど これはギッチリ巻かれています。
なにか、こんなコトでポーランドらしさを感じてしまう私…。
あまり期待せずに買った糸でしたが、使い心地は思ったよりは良いです。
目標は、クリスマスまでに完成!です。
2008.12
17
チョコレートケーキ

クリームの中にはフルーツも入ってました。
味は言うまでも無く…
いつものように、美味しかったです。
ケーキ類は、本当にハズレが少ないのがこの国の嬉しいところ。
2008.12
15
クリスマスマルクト

ちょっと大きめの街へ買い物に出掛けたら…
クリスマスの出店ができてました。
ドイツとかとは比べ物にはならないけれど…
こういう季節ものは見るのが楽しいです。

クリスマス飾り

クリスマス飾り2

広場では、特設スケートリンクを設置中でした。


最近のポーランド人の買い物はすごいです。
クリスマスに向けてなのだろうと思いますが、1㎏入り砂糖を10個?12個?のまとめ買いなんて人も見かけました。
知り合いのポーランド人は、12月に入る前から「クリスマスのメニューを考えるので頭が痛い」って言っていました。
普段は開いていませんが、日曜日だった昨日、こんな小さな町でも店が開いていました。
みんなクリスマスプレゼントを買うのに忙しいのでしょうか?
日本で言うと、年末の買出しみたいな感じ?
のんびりしているのは私だけのようです。


2008.12
11
calgon

これはカルキ取りの洗濯用パウダー。
毎回、お洗濯の度に洗剤の他にこれも入れます。
TVコマーシャルではこれを使わないとパイプが割れて床が水浸し…なんてのが流れてます。

そして、いつも使っていたのに今更気づいたことが…

硬度

箱の裏に書かれたこのポーランド地図!
国内でも、こんなに硬度が違うのですね
緑→黄色→オレンジ→赤 の順で硬度が強くなるようです。
そして、この硬度地図を参考にして粉の分量を決めなさい…という事らしいです。
ちなみに、一番低い緑の地域と硬度の強い赤の地域では 粉の量も33ml→90mlと約3倍。
今までそんなことにも気づかず、適当に使ってました(←これに限らずすべてが適当とも言える)

洗濯機

ところで、こちらの洗濯機には水温を設定する所があるのですが…
「90度熱湯洗い」のコースはまだ一度も使ったことがないです。
いったい何を洗う為のコースなのでしょう?
よく昔の映画とかで、「鍋でグツグツ煮洗い」しているのがありますが、あれと同じようなものですよね?
そしてこの洗濯機、普通コースでたっぷり2時間かかります。
クイックコースにしても1時間20分。
やっぱり水質に関係しているのかしら?
それくらいやらないと汚れも落ちない?

(一時帰国した時、久しぶりに日本の洗濯機を使って、あっという間に仕上がるのにちょっと感動しました)

2008.12
10
Category : 編み物
冬・セーター3

次に編む物がなかなか決められず、ようやく編み始めたセーター。
最初にとったゲージがいつの間にか合わなくなっていて、再度サイズ計算をし直し最初から編み直しました。
本の通りに編んでいくと、だんだん右寄りになって編地が台形になり、どうもそれがイヤで再度編み直し…
ここまで編むのにえらく時間が掛かってしまいました。
こんな時もあるよねぇと自分をなぐさめ…

編み模様

この編目模様、そのまま気にせず編むと1目づつ右寄りに傾いていくのです。
自己流でやっていると、こういう本では説明されない当たり前の対処法?がよくわかりません。
でもいいのか?悪いのか? 適当に真っ直ぐになるように調整しながら編み進んでいます。


編み物雑誌

そして今日、キオスクで見つけたこの編み物雑誌。
「SWETRY」の中に素敵なデザインが…
でももうここまで編んだし、サイズ計算もし直したし…
最初がグジュグジュだと、いつまでもグジュグジュ。
最後まで仕上げられるのだろうか?と少々不安です。
もう、全く違う物に手を出したい気持ち
2008.12
09
イルミネーション

朝7時20分。
少しだけ空が青白くなってきてます。
夜明けの時間も遅くなってきました。

クリスマスツリーも点灯され、まだこのイルミネーションのお陰で明るさがありますが、この10分後には全部のイルミネーションが消灯。
せっかく明けかけていた朝が…
また薄暗く…
もう少し。。。
完全に明るくなるまで点灯させてもいいのでは??
(だ~れも通らない深夜3時、4時でも点灯させているのに)
省エネしてるのか?してないのか?

2008.12
08
クリスマスボール

直径20cm程ある卓上用?のクリスマス飾りです。
すべて手描き。
もちろん裏側も絵で埋まっています。
その裏側の星空の部分に同じ白のペイントで夫の名前が入ったものを2年前にプレゼントとして頂きました。

もしこの時季、ポーランドを訪れる予定があったり 一時帰国をされる予定があるならば こんなのをお土産にすると喜ばれるかも…
(ポーランド土産としての陶器も捨てがたいですが、ちょっと重いですよね)
これより小さいサイズもあります。(多分、これは一番大きなサイズ)
名前が入っていると更に嬉しさが増します
今の時季だと、路上に出来るクリスマスグッズの出店や大きなショッピングモールの中などで実際に描いている所が見れるかもしれません。
2008.12
07
夜

数日前から広場を囲むようにデコレーションされました。
ツリーは朝7時から装飾作業していたのにまだ点灯されず…
派手さはないけれど… この町らしい飾りつけです。
毎年、ちょっとづつデコレーションにも変化が。
今年は塔にも電飾を走らせています。

その作業の様子はこちら↓
消防車
消防車のハシゴを使って取り付けています。

クリスマスツリー
ツリーはこんな感じで…

これらのデコレーションは年明けしてもしばらくこのまま点灯されます。
短い期間だというのに、点灯時間は短いです。
夕方4時くらいから朝8時くらいまでしか点灯しません。
この時季、寒いので店が閉店する5時くらいから町の中心部といっても歩いてる人は殆どいなくなります。
なんだか、もったいないです。もうちょっと点けてればいいのに…。
でも、家の中から広場が見えるので我が家だけは得した気分です


追記:夜になって、クリスマスツリーの点灯式みたいなのがありました。いつの間にか、広場には沢山の人が集まり、バンドに合わせてのクリスマスソング ほのぼのした雰囲気でした
2008.12
04
湖畔2

午後3時を過ぎた頃。
天気が良ければ湖畔はこんなに綺麗な景色に…

湖畔3


湖畔1

木々は完全に葉を落としています。
(これは3時前に撮ってます)




2008.12
03
ツリー1

朝8時前から作業は始まりました。
(いつも思うのですが、ポーランド人の朝は早い!この町だけかな?)
町の広場にクリスマスツリーが到着です。

ツリー2

そしてクレーン車も到着。
横たわっているとそんなに大きく見えませんが、立てると3階建て建物より高いツリーです。

ツリー3

無事にツリーは固定位置へ。
(地面にはツリーを設置するための穴があり、普段は蓋をされていてわからないようになってます)
クリスマスまでに少しづつ飾り付けがバージョンアップされます。
一気にやらない所がポーランド。(いや、この町だけかも?)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。