RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.10
30
Category : 編み物
バック&手袋
(参考本:手編みのバック/文化出版局)

本のデザインはトートバックでしたが、模様の数、形を少し変更してショルダーに。
思い切って派手なオレンジ色の内布をつけ、上で絞るようにしてみました。
少しづつ模様が仕上がっていく編込みは編んでて楽しいです。

本には載っていませんが、模様を一つとってお揃いの手袋も。
指の色を変えて遊んでしまいました。
手袋を編んだのは初めてでしたが、もうしばらくは編まないかも…
どうしても指と指の間に隙間が出来てしまって上手く仕上がりません。
コツはあるのかしら?


スポンサーサイト
2008.10
29
レース編みのテーブルクロス

昨日の日記に関連して…
お祭りでは、このような小さな出店が多数出店します。
遠くからこのレース編みを見つけ、引き寄せられるように近づいてみて、やっぱりスゴイ!
こんな大作はいったい何日を費やしたら完成するのでしょう?
おそらく、この女性が編んだものと思われます。
とにかく、「すごいなぁ~」と思って触ってみたりしていたら 女性もニッコリ笑顔を見せてくれました。

私が初めてタッティングレースというものに出会ったのも 数年前のこのお祭りでした。
タッティングレースのお店と鈎針編みレースのお店は半々くらい。
気軽にタティングのシャトルの動かし方を実演して見せてくれます。
一度に沢山のレースが見れるので、好きな人にはたまらないお祭りです。

テーブルクロス

2008.10
28
民族衣装

長い事お休みしていましたが、またマイペースで再開です。
2年数ヶ月ぶりに一時帰国もしていました。
秋の味覚を楽しみ、家族と過ごす貴重な時間、約半月の滞在もあっという間。
ポーランドに帰ってきて、また静かな生活に戻っています。
ちょうどサマータイムも終了。
日本との時差は8時間に戻りました。
いよいよ冬という感じです。

写真は、私の住む町で毎年9月の中旬に一日だけ行われるお祭りの様子です。
民芸品やレース編み、手刺繍の作品などを出品する多数の出店が町の中心広場に集まります。
ここに住んでいて、一番楽しみな行事です。
簡易ステージができ、民族衣装を身につけた人達が歌を披露したり、ポーランドのフォークダンスを踊ったりします。
民族衣装もいろいろあって、観ていて楽しいのです。
写真のおばあちゃん達とアコーディオンを弾いているおじさんが着ているのは、この地方の衣装らしいです。
(目立たないですが、エプロンにもしっかり手刺繍が入っています)


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。