RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.07
30
トマト

夫と買い物に行くと 自分じゃ買わないものがカゴに入っていることがよくあります。
このトマトもその一つ。
赤くない、黒っぽいトマト。
普通のトマトの倍以上の値段です(←これが、私の選考から落ちる理由です)
他より飛びぬけて高いトマト、何がそんなに違うのか食べてみたい!と思うらしいです。

結果…とっても美味しいトマトでした。
何もつけずにこのまま味わいたい…
フルーツっぽい感じだけど、甘すぎず。
他のトマトとは、やっぱりちょっと違いました。
スポンサーサイト
2008.07
29
こうのとり

もう、どれが親で子なのか見分けがつかないほど子供は成長しています。
ここのコウノトリファミリーは子供が2羽いたはずなので、お父さん(又はお母さん?)は餌でも捕りに出掛けていたのでしょうか。

国道を走っていると、道路脇の畑の中を4~5羽のコウノトリが歩いているのを見かけることがあります。餌の捕り方でも子供に教えてるのかな?と勝手に想像してみたり…

2008.07
28
刈り入れ

麦畑は刈り入れのピークです。
刈り取られた麦は四角くまとめられたり、ロール状にされたり…

昨日、国道を車で走っていた時に何気なく窓から麦畑を眺めていたら、刈り入れ前の麦畑の中に小鹿が2頭…。ん?食べてる?



2008.07
25
Category : 編み物
サマーニット4

もうすぐ左側半分が出来そうです。
このデザインは、縦中心から外に向かって編んでいくものでした。
初めての編み方でしたが、袖まで続けて編んでいくので なんて楽な方法なのかと一人で感心してしまいました
下の方の透かし編み模様が気にいってます。
2008.07
24
湖

湖では、朝早くから釣りを楽しむ おじさま達の姿が。
釣り仲間とお喋りしながら、こんな景色の良い所でのんびり釣りを楽しむ…
こんな風に過ごせたら、毎日穏やかな気持ちでいられるのでしょうね。

カモ

カモ達も、朝日を浴びながらお休み中。

ゆったりした時間がながれています。
2008.07
23
Category : 編み物
サマーニット4
昨日から編み始めてます。
今回は、今までやったことのない編み方で…
こんな変な形をしているのも そのせいです。
先日、ここで紹介した編み物雑誌”Sandra”の中の作品です。


虹
昨日は、虹がでました。
写真では上手く撮れませんでしたが、この濃い虹の上にもう一本の虹があってダブルだったんです。
端から端まで、ほぼ半円見れました。

虹2

2008.07
22
ポーランド語辞典
久しぶりに辞書なんかを開いてみました。
昨日の日記で紹介した編み物雑誌の謎を解くために…(無事に謎は解かれました)

ポーランド語は、プライベートレッスンをいちを受けてることになってますが、お休みの回数の方がはるかに多いので いつまでたっても超初心者。
何と言っても、ヤル気が薄い…

辞書があっても、調べたい単語が引けないということはしょっちゅうあります。
語尾が変化した単語の原形がわからないからです。
2008.07
21
Category : 編み物
編み物雑誌

ポーランドの編み物雑誌、”Sandra”の夏号です。
夏でも暑かったり寒かったり…という気候なので中のデザインもタンクトップから長袖のカーディガンまでいろいろ。
編んでみたいと思うデザインが数点ありました。

編み物雑誌 裏表紙  (裏表紙より)

編みたい作品に よくわからない編み図記号が…
なんとかして解明したい!
なんとしても解明してやる~! と意気込みだけはあるのですが…
細かい解説は無視ですが、編み図記号だけはわかるようになりたいです。


2008.07
20
コンサート?
この街の週末の夜。
いつの間にか用意されていた簡易ステージで歌う二人。
いったい誰なのかは全くわかりませんが、歌い慣れている感じの二人。

観客
観客もちょっと少なめですが、歌に合わせて踊っている御夫婦も…
夜9時だけど小さな子供たちも来ていて やっぱり歌に合わせて踊っています。

娯楽の少ないこの街では、こんな素朴なイベントがけっこう多いです。
この広場で素人カラオケ大会みたいなのも(もちろん、マイクで歌う)やってることがあり、上手な人もあんまりの人も、街中に聞こえるんじゃないかというような音で歌います

2008.07
18
にんじん&ハチミツパン

すりおろしたニンジン、砂糖の代わりにハチミツを入れてパンを焼きました。
レシピを見てはいるものの、ニンジンの水分とハチミツの水分がどれくらい影響するのかわからなかったので、ホームベーカリーをまわしながら様子を見つつ最後の水分調整をしてみました。
ほんのりとニンジンの味がして期待してた以上に美味しくできました。


そら

今日はお散歩日和です


2008.07
17
プルーン

最近はいろんな果物が旬をむかえています。
これは、プルーン。
このままでも甘酸っぱくて美味しいのですが…

プルーンジャム
またジャムを作ってしまいました…。
前から、プルーンでジャムを作ったらどうなんだろう?って思ってたんです。
そろそろジャム作りはストップしなければなりません。(作りすぎ?)

2008.07
16
Category : ソーイング
エコバック

折りたたんで小さくしてバックの中にいつも入れられるようなエコバックを縫ってみました。

エコバック

内側に収納する小さなポケットをつけ、たたんだ時はその中へ…
ちょこっとクロスステッチも。

2008.07
15
空

昨日、夜9時頃の空模様です。
これは東側の空。
西から差し込む夕日に一部が赤く染まってました。
まるで絵画のよう…
私に絵心でもあればなぁ…(残念ながら、無い)

そら 2

同じ時刻の西側の空。
どこまでも伸びる雲…
2008.07
14
Category : ソーイング
ワンピース

久しぶりに服を縫いました。
シンプルなスカートを作ろうと思って買ったリネンですが、気が変わってカシュクール型ワンピースに。
ファスナー付けもないので簡単でした。
でも、なんだか思ってた感じと違う…
もうギャザーが自分に似合わなくなってるというか…
せっかく作ったけど、着るのだろうか?
部屋着にすればいいかなとも思うけど、家でそんなにウエストを甘やかしていていいのだろうか…と思ってみたり。

モデルさん
(ソーイングpochee vol.5 page9より)
着るとこんな感じになるはず…
最初から重ね着は考えていませんでした。

この本、アマゾンで購入したのですが ちょっと好みと違った…
日本では、重ね着が流行っているのですね。
でも私にはちょっと…アレで。
せっかく買ったから、そんな中から「これくらいなら大丈夫か…」というのを選んだつもりだったけど、やっぱりアレでした。
(アレはご想像におまかせします)

ところで、最近は麻布のことをリネンといいますよね。
私もリネンと書いてますが、何だか自分の口から出てる言葉の気がしないです(まだ違和感)
きっと母とかと喋る時は、「ほら、あの紺色の麻の布でさ~、スカート作りたいんだよね~」という会話をするはずで、こっちの方がしっくりくるのです



2008.07
12
手打ちうどん

手打ちうどんを作ってみました。
でも正確に言うと、手で打ったのではなくホームベーカリーを使って打ちました。
私の持っているホームベーカリーには、日本のメーカーのように麺を作ってくれる麺コースなんて機能は当然付いていないのですが、パン生地を作るコースに設定して粉を捏ねる所まで動かし、一次発酵に入る前に強制的にコースを終了させてみました。
私の狙いは当たり…
上手い事、ちゃんと麺打ちしてくれてます。
この方法で出来る事がわかったので、次回は自家製パスタにも挑戦してみたいです。
(写真:幅広の板がなく、普通のまな板の上で伸ばしてたので いっぱい粉が散ってしまいました…

手打ちうどん2

茹で上げ、水洗いしたところ。
食べる分だけ残して、あとは小分けして冷凍庫に入れました。
”こし”もあって美味しい麺が出来ました

粉は、typ450とtyp550を半々にしてみました(家にあったのがこれだったので…)
2008.07
11
お米

ここでは、こんなお米を食べています。
カリフォルニア産短粒米です。
ここでこの味は充分に満足しています。
ただ、水の問題もあると思うのですが 長く保温していると かなり味が落ちます。
炊きたてが一番ですね。

そして、隣の小さな袋のものは玄米です。
右のお米を手に入れるには、この街からだと車で2時間程行った所にある大きな街まで買出しに行かなければならなく、その点 この玄米はちょっと品揃えの良いスーパーの自然食コーナーに置いてあるので 自宅のお米が切れそうな時や、気が向いた時に買ってます。
日本にいる時は玄米を食べていたので…
これはこれで美味しいです。
2008.07
10
蛇口

普通の常識では、青は水、赤はお湯がでてくると思いますよね?
これは我が家のバスルームに付いてる水道の蛇口ですが、期待を裏切ります。
真ん中についてる赤青の丸いマークは、赤の方にすると水、青の方へするとお湯が…
ここだけじゃなく、シャワーのところの赤青マークも逆でした。

以前、ポーランド国内のホテルに泊ったときにも 水を出すつもりがお湯が出てきた事も…
そこも逆に印が付いてました。
あんまり細かい事は気にしないのでしょうか?

もし、ポーランドに来て蛇口をひねっても思ってたのと違うのが流れてきたら… 逆にひねると思い通りの水が流れてくるかもしれません。
2008.07
09
Category : 編み物
コットン

まだこの国に来て毛糸専門店を見たことがありません。
大きな街にはあるのかもしれませんが、手芸店の一角に少し置いてある程度。
更に、私の住む街のように小さな所では 昔のタイプのお店で対面販売。
店員さんの背後に糸は並んでいて、手にとって気軽に感触を確かめたり…という訳にはいかないのです。「あれが見たい」と言って初めて手に取ることができ、次のお客さんが後ろで順番を待ってる時なんか落ち着いて品定めもままならないです。
お店に入る前に、ショーウインドーに飾られた糸をじっくり見て ある程度「これ」というものを決めてから中へ…。それでもラベルに書かれた素材などは見れないのでこんなサイトも行く前に参考にしたり。
日本のように沢山ある中から好みのものを探すということが出来なく、少ない中から使えそうなのがあったらラッキーというかんじです。

素材はアクリルなどが混じった糸がほとんどです。
価格も安いのですが、私はアクリルが好きじゃないので(すぐ静電気がおきる)、そんな中からコットン100%やウール100%のものを探しています。
でも種類は本当に少ない!
上の写真はコットン100%で、このシリーズは色の数もわりとあるものです。

ウール

ウール100%で、唯一このメーカーで出しているウール100%の糸。
少しゴワっとした感じはあるのですが、素材重視で買いました。

メリノウール

メリノウール100%
上の写真のウールと同じメーカーなのですが、廃盤なんじゃないかと思われます(←あくまでも想像)
メーカーのサイトにも載っていないので…
でも近所の手芸屋さんにはまだ置いてあって、はじめは白を買ったのですが 多分私が買ったのを最後に補充なしです。
すごく細い糸なのですが、手触り、柔らかさ、とっても気に入って他の色も使いたくなりました。
でも店には、黒、ワインレッド、カーキと地味な色のみ。
それでも何だカンダ言いながら、黒でベスト、ワインレッドでショールなど編み…
まだカーキだけは買ってないのですが、きっと秋には買ってしまうのでしょう…
しかも、この街でこの糸を買ってるのは私だけじゃないか?と思ってしまうのです。
店の前を通る度、まだ私に買われていないカーキ色の糸が陳列されたまま。
そしてラベルの可愛い羊と目が合います
私が買い尽くしたら、在庫もゼロになりそうです…
目指せ、全色制覇!(???)
でも全部無くなったら淋しい…
本当に廃盤なのかなぁ…?
2008.07
08
Category : ソーイング
布バック

ポーランドのリネンで筒型布バックを作りました。
中に内ポケットもいくつか付けてます。
表はファスナー付のポケットを…
さっぱりしすぎていて淋しかったので ちょこっとクロスステッチ。

日本では、フランス、ベルギー、リトアニアなどのリネンが流行りですが ポーランドはあまり知られていないのが残念です。
ポーランドのリネンもいいものがいっぱい。


雲

今日はこんな夏の雲が広がっています。
2008.07
07
湖と麦畑

これは近所の湖。
湖の向こう側は麦畑です。
麦の穂が黄金色になりました。
もう収穫も始まっています。
2008.07
06
旧市街

久しぶりに用事があったのでワルシャワに行ってきました。
旧市街の眺めです。
ワルシャワの滞在時間は約5時間ほど。
今回は電車で行ったのですが、家を出てから着くまでの往復時間はその2倍です…
ワルシャワに行く楽しみといえば、日本食レストランでお寿司が食べれることでしょうか。
それにしても、ワルシャワの寿司レストランの多い事…ビックリです。


2008.07
04
美味しい物を食べてきました。
レストランも冬と夏では外見が違って見えます。
冬は地味な外観、夏はテラス席ができていて綺麗に咲いた花を眺めながら庭で食事ができたりと…
よく行く街の、よく通る通りの裏手でレストランを見つけました。
冬の間は全く気にも止まりませんでした…

キジのスープ
キジのスープ。
あっさりしていて優しい味でした。

エスカルゴ
夫のスターターはこれ。
エスカルゴです。
器がまた可愛らしい… 

ビーフステーキ
メインはビーフステーキ。
久しぶりに牛肉を食べたような気がします。
(私の住む街のお肉屋さんは牛肉を置いていません)
この焼いた洋ナシもとっても美味しかった…

ビーフステーキ2
夫もビーフステーキのゴルゴンゾーラソース味を…

付け合せ野菜
付け合せの野菜もバッチリでした。
茹で加減、味、申し分ないです。
ポーランドのジャガイモはいつも美味しいですが、これは特に美味しく感じました。

これでまたしばらくは頑張れそうです。
美味しい物を食べるとストレスは溜まらない性質なので…(単純??)



2008.07
03
ソラマメご飯

ソラマメ好きの我が家です。
簡単ソラマメご飯を炊きました。
炊飯器に頂き物の塩昆布を入れ炊いたご飯に茹でたソラマメを混ぜるだけ。
(味付けは塩昆布のみ)
旬を味わっています。

ソラマメ

普通に塩茹でソラマメも食べだすと止まりません…
こちらでは、サヤから取り出した状態でビニール袋に入って売っています。
なので洗って茹でるだけ…

夫がポーランド人に聞いた話しでは、「ソラマメなんか子供の食べ物だよ」とのことですが… 
本当?なんで?こんなに美味しいのに???
その方に、シンプルな塩茹でソラマメとビールを差し出して感想を聞いてみたい…
ポーランドではどんな料理にして食べるのが一般的なんでしょう???
もし子供の食べ物という感覚が普通なら、この時季 せっせと買い求めている私はきっと変でしょうね。案外、「日本人はどうやって食べるんだろう?」って逆に思われていたりして…
2008.07
02
ポーランドの小麦粉は日本のように薄力粉・中力粉・強力粉とはっきり分かれていないので 何にどれが合うのか最初は戸惑いました。
粉の袋にはtyp450,typ500…というような表示がされています。
この数字は灰分量を示しているそうです。(灰分量→食品を燃やした時に残る灰)
灰分量が少ない→多いは、上級品→下級品と言う事らしいのですが、用途によって使い分けしなければなりません(未だに、模索中です)

小麦粉1
これは私がパンを作る時に使っている粉です。
typ650で、wiejskaは田舎風という意味らしい…
オーシャンで売ってます。
今はこれがお気に入りです。

上の粉を切らしている時は、これも使ってます↓
小麦粉2
typ550で、luksusowaは豪華なという意味なのでいいのかな?と思って使ってみました。
ちゃんとパンは焼けます。
以前、このシリーズのtyp500:wroclawskaも使ってましたが、それもパン作りには問題なかったです。

コーンフラワー
コーンフラワーです。
時々、小麦粉と一緒に混ぜ込みます。

ライ麦粉
ライ麦粉。
(一度買ったら、なかなか減らない…)

ライスミール
上新粉。
最近、パン作りの材料に仲間入りしました。
小麦粉に少しこれを混ぜると、もちっとしたパンになります。

粉末ミルク
粉末ミルク。
赤ちゃんの粉ミルクが置いてある所にあります。
お店の人にパン作りに使うと伝えたらこれを差し出してくれたので、大丈夫なはず…

ドライイースト
ドライイースト。
これは欠かせません。2~3回で使い切れる小さなパックです。
小さいキューブサイズの生イーストもよく見かけます。
でも使い方がわからないので、私はこっちを使ってます。
生イーストとドライイーストの違いは何なんでしょう?
生の方が美味しくできるとか、そういうのあるんでしょうか?

白ゴマ&カボチャの種
白ゴマとカボチャの種。
黒ゴマは手に入りにくいですが、白ゴマはスーパーの自然食コーナーでも手に入るのでよくパンに混ぜ込みます。
カボチャの種もパンに混ぜ込むと美味しいです。
(我が家の胡麻和えは、ゴマではなくカボチャの種を擂ったもので作っています。この白ゴマは、パンには問題ないですが胡麻和えのように擂るにはちょっと向いていない気がします)

以上、長々と書いてしまいましたが、もしここをご覧になってくださっている方の中にお勧めの粉や材料があれば教えてくださると嬉しいです。


2008.07
01
コウノトリ1

両親が見つめる そこには…

コウノトリ2

2羽の子供達。
右側に両親(重なっちゃってます)、左に2羽の頭だけちょこっと見えるんですが…
見えるかな???
子供達、もうちょっと見たかったけど これ以上は顔を上げてくれず…
親鳥達、仲が良いようでした。
見てるだけで幸せな気分になります。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。