RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.06
30
Category : その他  手芸
刺繍本

右は随分前に購入した物で、今回は左のほうを買いました。
いつも本屋で立ち読みしながらチェックしていますが、久しぶりに購入です。
この刺繍雑誌、ポーランドの方にも人気なのでしょうか?
イタリアのものみたいですが、いつも本屋にはちゃんと入荷されています。
中はクロスステッチを中心にしています。

今回の左の雑誌は、どれも私好み。
アルファベットを主体としたデザインがいっぱいです。

刺繍本2

これ、とっても素敵…
スポンサーサイト
2008.06
28
もちもちゴマパン

朝食用に焼きました。
みたらしだんごを作った時に使用したライスミールを強力粉に少し混ぜてます。
これで少しモチモチしたかんじに仕上がりました。
私の好きなゴマもたくさん入ってます。
形はいまいちですが、それはよしということに…
2008.06
27
使われない物

夫が髭剃り後に塗りたくて買ったローション。
随分前のおじさま達が よくこんな香りをつけていたなぁ…という香りがします。
この香りが好きな方もいるとは思いますが…
これを塗っただけで、何歳も年齢がアップしそうな香り…(あくまでも私達夫婦の感想です)

一度使っただけで、棚の奥にしまわれました

シャンプー

普段は左のシャンプーを使っています。
右のシャンプーは”美”という文字に興味をそそられ、試しに買ってみたものです。
”ASIA BEAUTY”の文字も。
大豆プロテインとハスの花エキス配合らしいです。
使い心地はまずまず。
しっとりした感じでした。
ボリュームのある髪質の人に合いそうです。
2008.06
26
料理本

いちを、こんな本を持っています。
でも作ったのは1つか2つ。
すごく簡単な一品でした。
紫キャベツの和え物みたいな料理。
馴染みのない食材を使う時、便利かなぁ?と思って来てすぐくらいに買った本です。
まったく同じものでポーランド語版がありますが、これは英語版。
買って安心してしまい、本棚に入れてしまったら最後…
もうちょっと活用しなければ…

この本を見ていて、鶏肉料理は必ず鶏肉を洗うところからスタートします。
鶏肉洗うのはポーランド人にとって常識???
それまで洗うことなんてしてなかったけど、ここに来てから私も鶏肉は洗ってから調理するようになりました。肉に毛が残ってることもよくあり、そういうのをキレイにするためでもあるのかな?と思います。
2008.06
25
散歩コース

この街は自然がいっぱい。
お散歩コースもこんなかんじです。
脇にはカモ親子もいる2つの湖を結ぶ水路があります。

散歩コース2


教会

街一番の大きな教会とも目と鼻の先。

花

お散歩で綺麗な花を見つけると癒されます。
2008.06
24
洋ナシ

アパートの裏にある洋ナシの木。
たくさん実も付き始めています。

近所を散歩していると、よく実のなる木を見つけます。
一軒家の庭に、果実の木を植えてるお宅がとっても多いです。

さくらんぼ

ここも豊作… サクランボ。

果実

プラムかな?
プルーンかな?
これは何だろう?
庭のある家、いいですね~(←果物の木のある家の間違えかな?)
2008.06
23
カモの親子

とっても良い天気なので近所を夫と散歩。
途中でカモの親子に会いました。
ちょっと前はヒナだったのに…
羽の色ももう大人みたいになってます。
随分、大きくなりました。

カモの親子2

でも、まだしっかり親鳥にくっついています。

この街に住んでもうすぐ2年。
やっと心から「良い街だなぁ~」って思えるようになりました。
最初は頭で「良い街だ」と思うようにしていたけど、今は自然な気持ちです。
田舎暮らし、慣れるといいものです。


雷雨

昼間とっても良い天気でしたが、夜になってから激しい雷雨でした。
ずっと雷が光っぱなしで、ちょっと先にあった雨雲がどんどんこの街に近づいてくるのが見ていてわかりました。ひっきりなしに稲妻も落ち何本もギザギザの光を放っていました。
自然ってすごい…
(写真:雷の光で雨雲のシルエットがくっきり。かすかに稲妻も…)
2008.06
22
麦畑2

この国の主食。
一面に麦畑が広がっています。
だいぶ黄色くなってきました。
収穫まであとちょっとでしょうか。

麦畑


麦畑を見ていたら、コウノトリが飛んできました。

こうのとり

急いでカメラを向けましたが飛んでいる鳥を撮るのは難しい…
何とかカメラに収まった一枚です。
(拡大したのでちょっとボケちゃいました)
2008.06
21
みたらしだんご

前回は失敗だんごでした…
でも今回は成功!みたらしだんごです。

前は蒸し器を使って作ったのですが時間がかかったわりに上手くいきませんでした。
これは電子レンジで作ったので時間も短縮、火の通りもまんべんなく滑らかな舌触りに…

ライスミール

この粉、使えます。
私の中では一気に格上げされました。
そろそろソラマメもでまわってきたので、今度はそれを使って”なんちゃって、ずんだもち風だんご”を作ってみたいです(また失敗するかもしれませんが…)
2008.06
20
やりかけ…レース編み

いつから放置されたままなのか…???
やりかけのレース編みです。
こんな色なのも、昨年の秋に買った糸だから…
(たぶん、秋っぽい色で編みたい気分だった)
7割くらいは出来ているのだけど、イヤになった…というのが正直なところ。

レース編み本

これが完成理想図なのですが、まわりを取り巻く小花が曲者です。
小花一つ完成させる度に糸を切らなければならない→糸始末しなければならない
楽しくてやってたはずなのに、いつの間にかストレスが…
近々の完成を目指して、あえてここに載せてみます!

(参考本:ROBOTKI RECZNE nr.192-model 3)
2008.06
19
さくらんぼ

サクランボが美味しくなってきました。
イチゴ同様にとっても安いです。
イチゴもまだ売ってますが 近所の八百屋さんにはちょっとお疲れモードのイチゴが多くなっているので私の心もサクランボへ…

ジャム

先週、まだ元気なイチゴが買えた時に2㎏購入(←日本に帰ったら絶対に出来ない買い方です)
カゴに入って売ってるイチゴがだいたい2㎏入りで、このカゴ買いするポーランド人を初めて見た時はその量に私もビックリしましたが、そのまま食べるのはもちろん、ジャムにしたりしたら意外とすぐなくなってしまいます。
右の瓶はイチゴジャム。左の少し濃い色の方はイチゴ&サクランボジャムです。
今年もいっぱい作りました。
2008.06
18
ダブルコーンパン

特に何てことはない…
普段よく焼くパンです。
コーンミールと粒コーンを混ぜたダブルコーンブレッド。
少量ですが卵も入れてます。
ちょっと入るだけで味って変わるものなんですね(←あたりまえ?)
自分で焼くパンやポーランドで買うパンは時間が経つにつれ硬くなっていってしまいますが、日本の食パンって賞味期限内ならずっと柔らかいまま…
保存料とかの効果なのだろうけど…
自分でも作るようになってから ちょっとしたことに「あれっ??」と思うようになりました。
何が入っているかわかるのが手作りのよさでしょうか…
お菓子を作ってる時に、中に入れるバターや砂糖の量にギョッとすることもありますが
2008.06
17
テーブル&椅子

思わず座ってみたくなるダイニングセットです。
大人が座っても赤ちゃんが座ってるかのような、テーブルに手をかけてやっと上が覗けるくらい。
余裕でテーブルの下を通り抜けられるくらい巨大なテーブルと椅子。
(正直に言ってしまうと、つい座ってみましたが 後から「登らないでね」と書いてあることに気づきました

これは何処にあったかというと…
IKEA

IKEAの前です。
さすが家具屋。これはインパクトありです。
それにしても、看板の文字は半分とれてます…
名前の半分も欠けているのに、遠くからでもこの店とわかるブルーと黄色。
日本のIKEAは今でも混んでいるのでしょうか?

2008.06
16
クルミの実

アパートの裏にクルミの木があります。
よく見ると もう実がついていました。
中の実の殻が固く大きく熟してくると、外皮が割れて実が落下。
上手く出来てるなぁと思います。
スーパーで買ったものよりずっと美味しい実をつけてくれる木です。
秋、クルミ拾いをするのが楽しみです。

この日は、風が強く枝もユサユサ吹かれていたのですが、このスズメはしっかり枝にとまっていました。
(写真:夫が撮りました)
2008.06
14
みたらしだんご&つぶあんだんご

なんとか見た目だけは くしだんご
でも失敗だんご…
おだんごに焦げ目をつけたくてトースターで焼いてみたら櫛だけ焼けた…

ライスミール

大型スーパーのちょっとしたアジア食材が置いてあるところで売ってるライスミールです。
ずっと気になってました。
ライスミール=上新粉で間違いはなさそうなのですが…
もしこれでお団子が出来るなら…とワクワクしつつ使ってみました。

味はだんごと言えばだんご…
でもちょっと硬くなってしまいました。
もう一回やったら今回よりはマシに出来そうな気がします。
次回は違う方法で再チャレンジしてみようと思います。
今度こそは…
(みたらしだんごのタレだけは とっても美味しくできて余計にガックリ…)
2008.06
13
恐竜

どういうわけか、この地区には恐竜のテーマパークが私の知るところでは2箇所あります。
噂では、もう一つ出来るらしいとも…
ポーランドの人はそんなに恐竜が好きなの?と思ってしまいます。
(私に興味がないからそう思ってしまうのかもしれません)
でもビックリすることに、週末は意外にも駐車場はいっぱいです。



コウノトリ

コウノトリの雛がかえっています。
巣からは灰色の頭だけ見えました。
その時はシャッターチャンスを逃してしまいました。
(写真は以前撮ったもので、まだ雛はいません)
2008.06
12
大きな湖

大小の湖に挟まれているこの街、先日行われたモーターボートレースは小さい方の湖で開催されました。
これは、もう一つの大きい方の湖の景色です。

湖水浴

ここはポーランドの内陸なので海水浴はできませんが、地元の人達はこの湖で泳ぎます。
水着姿で日光浴する人も…
のんびりした風景です。

魚

この大小の湖は、細いですが水路で繋がっています。
この時季、この川がすごいことになってました。
見えますか??

魚2

メダカくらいの稚魚から15cmくらいのものまでギッシリ…
写真は載せませんが、こぶしくらいの大きさのも湖で暮らしています。
2008.06
11
大福

ここでは貴重品の”もち粉”を使って大福もちを作りました。
中はつぶあんです。
きなこ、ごま、そして緑色っぽいのはカボチャの種を擂ったものの3種類。
蒸し上がったお餅は とにかく熱くて熱くて…
ヒーヒー言いながら丸めたので形はどれもイマイチ。
でも、出張者の方からお土産に頂いた美味しい緑茶と共に食べるととっても美味しかったです。
日本茶もこちらで手に入るものとは香りもまろやかさも違い、「美味しいお茶」ってこんな味だったなぁとしみじみ…
(私が日本に住んでいて普段飲んでいたお茶よりずっといい高級茶でした。ありがたい…)
2008.06
10
Category : 編み物
タンクトップ

シンプルなタンクトップを編みました。
前に編んだサマーカーディガンの残り糸を使ってます。
残り糸と言っても200gあったので小物にするのももったいないのでギリギリ編めそうなタンクトップに…
糸が足りなくなりそうな不安を持ちながら編むのがイヤなので少し多めに買ったら思った以上に残ってしまい、そうなると変な欲がでて…結局ギリギリのハラハラ感を味わってしまいました

参考本

右の女性が中に着ているタンクトップです。
このモデルさんの着ているカーディガンもいつか編んでみたい…
(参考本:Filati Handknitting 33
2008.06
09
ポスター

我が家から歩いて1分の湖で週末開催されたボートレース。
昨年は強風のため中止になってしまったイベントですが、今年は風も穏やかで晴天のなか行われました。
家の中に居てもモーター音が聞こえてきます。
地元の人達と関係者しか来ていないようなかんじでしたが、これでもヨーロッパチャンピオンシップらしいです。会場にはイタリアやラトビアなどのナンバーを付けた自家用車も駐車されていて、やっぱりその名の通り…

ボートレース1

ボートレース2

ボートとカモ

普段は鳥とカエルの鳴き声くらいしか聞こえない穏やかで静かな湖です。
ポート脇でのん気に浮かんでいる鳥の親子、猛スピードで走り去るボートにさぞビックリしていることでしょう。(ちょっと見ずらいですが、左手に親鳥と右手に子供2羽います)

ボートレース3

レースが終わったボートを岸に上げています。
それにしても今日は暑い一日でした。



2008.06
08
イチゴジャム

ジャムを作りました。
とは言っても、ホームベーカリーのジャムコースで作ったので材料を入れただけですが…
そのまま食べようと思って買ったイチゴですが、持って帰ってくる間にいっぱい潰してしまいました
そんな訳で、今回は2ビンのみです。

イチゴ

鮮やかな赤。
切ってるだけで果汁が滴るほど熟しています。
値段も今は最安値の1kgあたり4ズウォティ(約180円)です。
次回は最初からジャム作りのために買いたいと思います。
2008.06
07
ダンス1

この街の学生達のダンスコンテスト。
夏の間は毎週のようにこの広場で何かしら行事が催されます。
何をするのもいつもこの広場です。
このダンス、参加者は2人~10人位のグループなどさまざま。
衣装も揃えてるし、随分練習したんだろうなと思えるほど息も合っています。
そしてみんなとってもリズム感がいいんです。
動きが自然で上手
ダンスが好きなのが見てるだけで伝わってきます。

ダンス2

日本人は海外で実年齢より若く見られることが多いですが(幼く見えるんだと思う)、この子達を見てるとそれもわかるような気がします。なんて大人っぽいんでしょう…

ダンス3

この街の男の子達の流行りのダンスはこれです。
地面の上をクルクルまわるやつ…(←何て言うんでしたっけ?)
いっつもこれ踊ってます。

今回は写真一番上のグループが優勝だったのかもしれません。
キャーっという歓声と、景品を受け取っていました。
(ポーランド語、理解できず…)





2008.06
06
働くおじさん

お花のお手入れの次は、広場の木の剪定です。
春になりみるみる葉をつけてコンモリと育った木をすっきりキレイに刈り込んでいます。
それにしても、この剪定の仕方かわいいです。
木陰もそのまま…、丸いです。

花

もう枯れてきましたが、ちょっと前までこんな花を咲かせていました。

雲

春はあっという間に終わり、もう既に夏のような気温が続いています。
25度くらい~又はそれ以上の気温です。
それでも朝晩は涼しいのですごしやすいです。
街を歩く女性はタンクトップ姿が多く 惜しげもなく(?)胸元が大きく開いたものを着ている人も結構います。それに加え美人さんが多いポーランド、女性の私でもついつい見てしまいます…(←変かも?)
上半身裸で自転車に乗ってるおじさんまで登場です  
2008.06
05
花1

街の広場に飾られている花。
さりげないですが、ちゃんと時々入れ替えたり水遣りしたり…
昨日からこんな植木鉢の花も広場に置かれています。
街灯の柱の部分にも…
こんな高い所の花もちゃんと水遣りされています。

花3

花2

すべてはこの方達のお手入れのおかげです。
作業車

4人くらいの作業者たちが まだ広場に人がいない早朝から作業してくれています。
人の気持ちを和ませてくれるお仕事っていいですね。
2008.06
04
バス

こんなレトロなバスが国道を走っていました。
この街と大きな街を結ぶ通常のバスは小さくてオンボロです。
時々、赤いバスが走っているのを見ることがあるのですが これとはちょっと違う気が…
型はよく似てるけど これはピカピカでキレイ

バス

横から見てビックリしました。
2台くっついてます。
後ろは人も乗っていなかったので、どこかに運んでいくのかもしれません。
このバス、景色に溶け込んで良い風景を作ってました



2008.06
03
蚊取り線香

なんだか懐かしい形の蚊取り線香ですが、近所で買いました。
右の白い豚の形をした電気式リキッドタイプは日本から持ち込んだものです。
もちろん、この国でも電気タイプは普通に買えるのですが、どうも体に合わないんです。
翌日の朝になると、ひどく喉がやられてしまいます。
蚊には効くのでしょうが、人間にも影響ありです(我が家だけかもしれません)
だけど、日本のタイプは人には優しくていいのですが こっちの蚊には効果が弱い(でも使わないよりいい)
今回、試しにこの線香タイプを買ってみました(まだ試してません)
電気式と変わらないかもしれませんが、これはリビング用に日本のは寝室用と使い分けようと思ってます。

窓

夏、蚊に悩まされる理由は窓にあります。
網戸がないのです。
窓に貼るタイプのネットのようなものは売っているのですが、アパートの大家さんに相談したら「街の景観を損ねるのでつけられない」と言われました。
私の住んでるアパートはそういう場所にあるので、これには納得です。
実際、わざわざネットを貼っている家も見かけないのですが…
エアコンなどは当然ないので、窓を開けるしかないのです。
自然いっぱいの田舎暮らし、蚊、ハエ、蜂、小さな虫などもいっぱいです。


2008.06
02
Category : 編み物
編み物雑誌

本屋さんでこんなのを見つけました。
この本の存在は知っていたものの、手にとって中を見るのは初めて。
アメリカかカナダ?のニットマガジン。
ずっと見てみたい…と思っていたもので、この時買わなかったらもう出会えないような気がして買ってしまいました。
ポーランドでは輸入本扱いなので、他の本に比べるとちょっと高い…。
きっとこの本から何かを編む事は無いと思うのですが、見てて楽しい♪
普段、宇宙語のようなポーランド語の環境にいるので 苦手な英語でさえわかる気になるのです。
編む事がないだろうと思う理由は、サイズがインチ表示だから。
それをcmに計算し直す?なんて事までヤル気は起こらず…
ヨーロッパはcm表示でよかった~と思ってしまいます。

編み物本

英語が苦手…と言いつつも、こんな本を読んだりしています。
興味のある事だと読む気が起こります。
”編み物お助け本”です。
輪針のコードがクルクル丸まって使いづらいときはこうしたらいいよとか、2本の輪針を使って小さいものを輪に編む方法とか…
そんな事が書かれています。
英語の勉強に…とか、そういう事は考えず気楽に読んでいます。





上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。