RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.05
30
雲

最近、良いお天気が続いています。
すっきり青空もいいですが、モコモコした雲が広がる空も良い感じです。

夕暮れ時

少し日が暮れてきました。

ツバメ

ちょっと小さくて見ずらいですが、この時間帯はツバメがすごいスピードで飛び交います。
私の住むアパートの軒下に巣がいくつもあり、最上階に住んでいるので(と言っても日本でいう3階)窓を全開にしていたら間違って勢いで突入してくるのでは?というくらいの勢いでたくさん飛んでいます。
部屋の中にいるだけで、軒下からいっせいに飛び出していく姿が 見るつもりがなくても視界に入るのです。
速いスピードのまま巣をめがけて帰ってくるのですが、時々方向を誤るのか?部屋のガラス窓寸前で急停止し、その後ゆっくりと真っ白なキレイなお腹を見せて窓と水平に上昇… なんて事も。
そんな時はツバメに家の中を覗かれた気分です。
でも可愛いから許しちゃいます。
元気に飛び回る姿に癒されています。


スポンサーサイト
2008.05
29
Category : その他  手芸
刺繍本

ポーランドの本屋でみつけた刺繍の本です。
ペラペラ雑誌ではなく、ちゃんと製本されたもの。
手芸関係の本は気にいればついつい買ってしまいます。
それが、ちゃんと作品になるかは別として…

刺繍本

小さな小花が寄せ合わされてアルファベットになっています。
眺めるだけでも(それじゃダメ??)綺麗。

クロスステッチ本

これは旅先で購入しました。
クロスステッチのパターンブックです。

クロスステッチパターン

刺繍ではなく、編み物の編み込み模様の参考にしようと思って買いました。
気が向いたら刺繍も…
いろいろ使えそうです。


2008.05
28
Category : 編み物
サマーニット2

完成しました。
先日の気になる部分もほどいて編み直しています。
ほどくのなんて、あっという間。
編んでた時の数時間は???
なんて思いもありましたが次回同じような失敗はしないように気をつけようと思えたし、やっぱりやり直して良かったです。
今回は袖が一体化しているのでちょっと楽でした。

編み物本

また本のモデルさん登場です。
着るとこんな感じになるはず…
可愛すぎない、おばあちゃんっぽくない感じになってるかなぁ???
2008.05
27
いちご

イチゴが旬になりました。
でもまだ価格は1kg=9ズウォティ(400円くらい)。
もっともっと値段は下がっていきます。
一番安い時季で1kg=4~5ズウォティ(180円~220円)まで安くなります。
作ってる人に申し訳ない程安いのです。
今日は500g買ってきました。
粒の大きさはいろいろ混じっているし甘みもいろいろですが この自然なかんじがいいです。
昨シーズンはそのままで食べるのはもちろん、生ジュースやジャムにしてたくさん味わいました。
今年も…

ミニきゅうり

今日はイチゴの他にピクルス用の小さいキュウリも買いました。
たぶん、八百屋のおばちゃんは「日本人もピクルス漬けるのね~」と思ったんだろうと思いますが、ピクルスだけど私の場合はヌカ漬け用…と心の中でつぶやいてました。

この街には大型スーパー(カルフールやテスコなど)はなく、ポーランド国内にいっぱい存在する中型スーパーしかありません(テントウムシや犬マークの…)
残念ながら、野菜の鮮度が悪い!
小さい八百屋さんはいっぱいあります。
鮮度もそちらの方がいいので いつも八百屋さんで買い物しています。
卵も八百屋さんに置いてあることが多く(肉屋には無い)、しかもバラ売りしています。
小さい商店が多くて、初めて入るお店では 店員さんがちょっと離れた所から私の行動をジーと眺めたりしますが、何度か行くようになると笑顔で迎えてくれるのが ちょっとした嬉しいことです。

パン

パン屋さんに寄ってちょっと甘めのパンも買いました。
パンは自分でも焼くけど、時々これが食べたくなります。
お店に入って順番待ちをしている私を見つけた店員さんがレジの向こうでニッコリ笑顔を向けてくれました。それだけで嬉しい気持ちに…
(日本だと店員さんの笑顔は当たり前ですが、この国はそうではないのです)


2008.05
26
レース編み
 (サイズ:65×25cm)

最近編んだものではありませんが…
私の初めてのレース編み作品がこれです。
四角いモチーフを1枚、2枚…と編みながら繋げていきました。
参考にした本では、大判のテーブルクロスとして紹介されていましたが10枚繋げたところでストップしました。(最初から大きい物を作る予定はありませんでした)
根気さえあれば、いくらでも大きくできそうでしたが ここで止めてよかった…
初めてやる仕上げの縁編みが予想外に時間がかかったからです
糸一本からこんな可愛らしい模様が生まれる楽しさを知るきっかけになった作品です。
2008.05
24
小豆

つぶ餡の冷凍ストックがなくなったので、小豆を煮ました。
煮汁が少し多かったので丁度いいくらいまで取り出し、この後練りながら少し水分を飛ばしてつぶ餡に。
バットに広げて冷ましてます。

つぶあん

多くて取り出した煮汁も美味しくいただきました

白玉ぜんざい

白玉ぜんざいです。
これを食べる為に、少し煮汁を多くしたとも言えますが…
白玉粉は旅先で買ってきたもので、残念ながらここでは手に入りずらい私にとっては貴重品です。白玉がプルッとしてて美味しかったです~
(材料の手に入りずらい地域にお住まいの方、写真だけでごめんなさい)
2008.05
23
Category : 編み物
前身ごろ

後ろ身頃を編み終わり、前身ごろを編んでいます。
今回も前身頃は2枚なので、同時編みしています。
でもここでちょっと気になる箇所が…
ほどいて編み直すか、昨日から迷っています
スパッと決断できれば楽なのですが…

悩み所

昨日から悩ませている箇所は、ここです(それも、随分下です)
右側を減目しているので、模様が途切れます。
最初は仕方がないよねぇと思いながら編んでました。
でも、気になりだしたら ずっとそこばかりに目がいってしまうんです。
これで完成させても、着る度に気になるんじゃないかと。
もう一回編んだら、もうちょっとマシになるような気もします。
もったいないけど、ほどくかなぁ・・・

2008.05
22
1

聖体節という、カトリックの国ポーランドではとっても大事な日らしいです。
簡単に言うと、一定の年齢になった(街によって違うらしい)子供達がカトリック教徒になる儀式を受ける重要な日らしいです。
キリスト教に関して全く知識がないので、こういう儀式は私にとって珍しいイベントとしか映らず…
異国にいることを実感します。

2

3

4

白いドレスを着た女の子。
主役はこの子達と思われます。
花びら(?)を撒いています。

5

6

アパートの窓にはこんな飾りも…

7

この街にこんなに人がいたのかしら??
親戚、家族、おそらく街中の人達が参列しているようです。
ここは街の中心部(これでも中心部です
教会に向かっています。
今日はポーランド中の街がこんな感じと思われます。

2008.05
21
スズメ

朝早~くからずっと喋り続けてます
今日も絶好調のようです。
羽の生え変わる時季なのでしょうか?
グレーの部分がフワウワしてそう。
コロンとしててカワイイです。

夕焼け

日は更に長くなってきました。
これで夜9時です。

夕焼け
そして約20分後にはこんなかんじになりました。
(こんなに見てるなんて、ヒマですよね
2008.05
20
抹茶マフィン

久しぶりにマフィンを焼きました。
”抹茶”と冷凍ストックしていた”つぶあん”が入ってます。
抹茶以外は材料集めが簡単なので、和風のおやつが食べたい時はお手軽です。
作る気さえおきれば…

抹茶マフィン

”あんこ”もたっぷり
つぶあんの冷凍ストックがなくなりそうなので、そろそろ”あんこ作り”もしておこうと思います。
2008.05
19
Category : 編み物
サマーニット2

今季2作品目のサマーニットのデザインもようやく決まりました。
昨日から編み始めています。

サマーニット2

花びらのようでもあり、魚のウロコのようでもある…
こんな編目模様です。
4段に1回、模様編みを入れるだけで全体的に見るとこうなります。
面白い。
この作品に限らず、模様編みが楽しいです。
今回も、前回参考にした本(FILATI 33号)の中から編んでいます。
2008.05
18
急須

ちょっと滑らせただけなのに…
割ってしまいました。
なんてことない急須だけれど、日本茶飲む時はやっぱりこれを使うとホッとするんです。
しょうがない… 小さめのティーポットでも買うことにします。
和食器を割ってしまった時はちょっとショック。
台所のシンクが硬い素材なので、ちょっと滑っただけで割れてしまいます。
日本では滅多に食器を割ることはなかったのですが、こっちに来てからやってしまうことが多々…。
棚の高さとか、やっぱり日本人には合ってないのかな~??
2008.05
17
森と湖

森の中の狭い道路をドライブしていたら…
道路を渡ろうとしている動物をみつけました。
遠くから見て最初はキツネ?と思いましたが、キツネほど細くはなく
ドテッ、ドテッ、とポッテリしたものが車にはお構いなしに堂々と道路を横断。
その後、余裕の顔でこっちを見ていました。

巨大ウサギ

写真では普通のウサギに見えますが…
びっくりするくらい巨大ウサギです。
こんな大きなウサギ、初めて見ました。
パンと太った柴犬がお座りしてるくらいの大きさかな???
もうちょっと大きいかも…
なんというか、貫禄まで身につけたウサギ。

以前、外から帰ってきた夫が「今日、国道沿いにこんなに大きな(手で大きさをしめして)ウサギがいたよ。いや~びっくりした。見せてあげたかったよ」って言っていたことがあり、「そんな大きなウサギ、いるわけないよ~」って言ってたのですが、夫が言った事が冗談ではなかったことが証明されました。

タンポポ

タンポポももう綿毛に。
タンポポも一面にた~くさん咲いていると綺麗です。
全部の綿毛が飛んだらコワイけど…

2008.05
16
ライラック

菜の花も花盛りですが、ライラックもあちこちで咲いています。
ライラックの香り~ 
この香りをかぐとちょっと自分の出身地を思い出します。

ライラック


冬の終り頃、とっても春が待ち遠しくて こんな春っぽい色の糸を買ってました。
ライラックを見ていて思い出しました。
コットンヤーン
同じ色かも…
サマーニットも仕上がったので、次はこれで何か編もうと思ってます。
いざ編もうと本をみてるのですが、この色、意外に難しい色だったかも…
かわいくなりすぎないデザイン、おばあちゃんっぽくないデザイン、って考えてるとなかなかピッタリなのがみつからず…。
買う時の色選びって難しい…

2008.05
15
マンゴーカルパッチョ

たまたま立ち寄ったグニエズノという街。
を飲みに入った店でデザートのところを眺めてたら”マンゴーカルパッチョ”というメニューが… スライスしたマンゴーにマンゴーアイスとマンゴーソースがかかってます。
もう~、と~っても美味しかったです(これだけを食べにまた来てもいいと思った)
アイスは3コ乗っていたのですが、1コ食べてます
夫が食べていたホットアップルパイも美味しかった~(写真はありません)

グニエズノ 教会

この教会、正面から見る姿がとっても美しいのですが…
(これは街の中から見た後姿です)
時々、この街を通りすぎるのですが夜の教会がライトアップされた眺めもとっても美しいです。
この日は日曜日。
毎週きちんとお祈りをする地元の人達で教会の中はいっぱいでした。

グニエズノ

教会の塔に登ってみた街の眺めです。
遠くの地平線まで良く見えました。



2008.05
14
Category : 編み物
サマーニット

やっと完成しました!
身頃、袖、順調に編み進んでいたのですが、全部を繋ぎ合わせる段階で失速しました…
前立ての部分が伸びたようになっちゃって、やり直そうか迷いましたがスチームアイロンをかけ身頃をキレイに伸ばしたらなんとかなったので これでOKということにします。
自分ではけっこう気にいったものが出来て満足です。

編み物本

着るとこんな感じになるはず…
私の姿ではお恥ずかしいので、キレイなモデルさんの姿を。
本の指定糸は使っていないのですが、ゲージが偶然にも本と一緒だったので 私にしては珍しく(?)本の指示通り編んでみました。衿のカーブが意外にもいい感じになり、適当にやってた今までを少し反省…(ホントカナ??)

2008.05
13
蒸気機関車2

春から秋にかけてのみ観光用にこの辺りで運行しています。
区間は、Znin ⇔Wenecja ⇔Biskupin ⇔Gasawa とローカル地図にしか載っていないような小さな街を走るのです。
この区間、車で行くと15分くらいなのですが、ゆ~っくり回り道しながら約1時間(途中停車含みます)かけて走るのですから、全速力で走ったら追いつきそうなくらい遅いです。
特に、今の時季はいいんです。
の~んびり、360度に広がる菜の花畑の中を”ポ~ッ”と優しい響きの汽笛を鳴らして走っていきます。
と、言いつつも… 私は乗ったことがないのですが 黄色い花畑の中を走る機関車を遠くから眺めるだけでとっても絵になる感じです。

蒸気機関車

まるで機関車トーマス。顔がついてるみたいに(特に目が)見えますが、黒目が付いていた訳ではなく、光の加減で写真にすると目のように写りました
これは途中駅(Wenecja)に展示されている機関車です。
実際に乗れるのも、ほぼこれと同じ機関車です。
(私にはそう見えます。あまり詳しくないので)
2008.05
12
菜の花 1

一週間前はまだ蕾が混じっている所もあったのですが、今週末はどこも満開です。
国道沿いも裏道も走り過ぎるだけで、窓を閉めて走っている車内にまで花の香りが…
本当に素晴らしい景色に囲まれています。

菜の花 2

菜の花 3

菜の花 4

菜の花 5

菜の花 6


ずっと果てしなく広がっている菜の花畑、カメラにはとても収まりきれませんでした。
昨シーズンは、丸い形をした湖を囲むように咲いていた場所があったのですが今年は緑が広がっていました。毎年少しづつ場所を変えているみたいです。でも今年もたっぷり花畑を見ることができました。
ずっとこの景色のままだったらいいのになぁ。

2008.05
09
日本に住んでいたらやらなかったと思いますが、手軽に乾燥大豆が手に入るので時々納豆を作っては小分けして冷凍保存しながら食べています。
いろんな国でいろんな方達が海外で納豆作りに挑戦しているのをネットで拝見し、その方達のおかげで私の納豆作りも最初からスムーズに成功させることが出来ました。その方達の苦労されたレシピのまさに”いいとこ取り”から生まれた私の”納豆作り”。そして、ちょっとづつ改良しています。

作り方(一袋350g乾燥大豆使用)

①大豆を洗い、一晩水に浸ける
②水を切り、圧力鍋で1時間蒸す→火を切って30分そのまま放置する。
大豆

蒸した大豆
ここまで蒸すと、指で押して簡単に潰れるくらいの柔らかさになります。
準備
③あらかじめ用意しておいたタッパーなどに蒸しあがった大豆をすぐに移し、納豆菌となる市販納豆を4分の1パックそのまま混ぜる(菌になる納豆はお湯で溶かない)
バーベキュー用のアルミトレーを容器に合わせてカットし、下にはキッチンペーパーを2枚ひいています。穴があるので、余計な水分が落ちます。(←アルミトレーは無くても大丈夫でした。2010.1.19加筆)
初期投資として市販納豆を手に入れました。あれば挽き割り納豆がベストのように思います。

④保温する
保温
タッパーに入れた納豆はつゆ取りのためのキッチンペーパー2枚をのせ蓋を軽くのせます。(密閉しない)
そしてバスタオルに包みます。
冬の間はセントラルヒーティングの上に小さい毛布に包み乗せておくだけでOKなのでとっても楽ですが、ヒーターを点けていない今の時季、私の場合はこのように保温しています。
クーラーバックの中に小さい毛布をしき、お湯を入れた鍋を置きます(保温性の良い厚手の鍋がいいです)。その上にバスタオルで包んだタッパーを乗せて鍋ごと毛布でしっかり保温します。時々鍋のお湯を温め直す手間がありますが… しょうがないですね。
約1日発酵させます。
途中2度ほど、タッパーの中の納豆を空気に触れさせるように混ぜます。
この時に、キッチンペーパーが濡れていたら取り替えます。

納豆 出来上がり
完成です。表面が白くなってたらOKです。
納豆 完成
写真では上手く撮れませんが、ちゃんと糸も引いてます。

しばらく常温に置いておき、冷蔵庫へ。1~2晩ねかせます。
すぐ食べない分は小分けして冷凍保存します。
食べる時は自然解凍です。

使うタッパーや混ぜる時に使うスプーン等はレンジでチンしたり、煮沸消毒しておきます。
雑菌の繁殖を防ぐためです。
大豆は煮るより、蒸した方が水分でベチャッとした感じにならなくていいと思います。

余談ですが、納豆菌は100度でも死なないらしく、もちろん冷凍しても大丈夫らしい…
恐るべし、納豆菌




2008.05
08
菜の花畑

一年の中で一番美しい風景が今年も広がっています。
この街を抜けるとすぐにこんな景色が現れます。
これを撮った日はまだ満開という程でもなく、まだ蕾のところも多かったのですが、今は日増しに黄色が濃くなっています。国道をはずれ(国道沿いでも充分あるのですが)、裏道を走ると360度菜の花畑に囲まれて走っても走っても(もちろん車です)菜の花畑… 
花の香りもいっぱいです
日本だったら観光バスが訪れてきてもおかしくない景色ですが、車を止めて写真を撮る人もみかけません。

菜の花畑


今週末、夫に菜の花畑を堪能するためのドライブに連れて行ってもらおうと密かに思っていますが…
湖の周りに咲く菜の花畑の景色が最高なのです。
連れて行ってくれるかなぁ~


2008.05
07
コウノトリ

私の住む街の辺りは、ポーランドでも2番目に湖の多い地区らしく大きなものから小さなものまで車で走ると次々と湖を見つけることができます。湖にいるカエル等を餌にしてるらしいコウノトリも春の暖かくなる頃になると南の方(多分、アフリカ)から子育てに帰ってきます。
今の時季、親鳥のどちらかが卵を温めているみたいで「今日は留守かな?」と思ってもよく見ると一羽の頭だけ見えたり… そして、もう一羽が餌をくわえて巣に戻ってきます。
体が大きい分、巣もかなり大きいです。
おもしろいのは、よ~く見ると(写真では見えないかも…)この巣の下や中くらいの高さの所に数羽のスズメ達が住んでいるらしい事 
家主には迷惑かけてないからOKなのかな?
2~3羽のヒナがかえり、どんどん大きくなっていって巣立ちの頃になると(冬の寒くなる前)こんなに大きな巣でもギュウギュウ状態になります。
大人が5羽で住んでる感じです。

コウノトリ

時々、空を優雅に飛んでいるのを目にします。
羽を広げた姿は、それまた素晴らしい!
昨年も春から秋までずっとコウノトリの観察をしてました。
見てるだけで幸せな気分になるんです。(←ヒマ??)

コウノトリの子育ての様子、これからもここに載せていこうと思っています。

不思議なのは、こんなに自然環境が良い所なのに 巣を作るのは必ず民家の近く。
家の屋根や煙突に巣を作ってしまうらしく、そうしないように巣を作るための杭をたててあげてるらしいです。
もしかして、淋しがりや?




2008.05
07
よくわからないけど、今日はスムーズに写真がアップできません。
なので、次回チャレンジします 

2008.05
06
ポーランド料理

外で食事した時、写真を撮りたかったってことに いつも半分くらい食べた頃に思い出します。
お腹の空いた状態の時、目の前に出てきた料理をみてすっかり忘れてしまうのです
珍しく、食べる前に撮った料理です。
これはメインが豚肉です。付け合せのポテト(マッシュポテト、フライドポテト、ベークドポテト等)と、キャベツはポーランド料理の定番と言ってもいいと思います。そして、サラダ。甘酸っぱく煮た人参が付いてる事も多いです。味は日本人にとっても合うと思います。
ポーランド料理を食べて「これはマズイ…」というものに私はまだ出会ったことがありません。
日本人の感覚に無い面白い食べ方として、白菜のサラダ(写真の左手前)があります。
以前、サラダを頼んだら生白菜メインの物が出てきてビックリしました。
同じヨーロッパでも、白菜や大根が簡単に手に入りにくい所が多い中、この国では普通のスーパーや八百屋でそれらの野菜が簡単に手に入り、とても助かっています。(もちろん、旬の時季によりますが)

ナイフ&フォーク

どうって事のないナイフとフォークですが…
フォークをスタンドにしてナイフを立てています。(だから何?って思うでしょうが…)
このスタイルで出してくる店がとっても多い!(だから何?って思うでしょうが…)
このスタイル、ポーランドでは普通なのでしょう。でも、他の国ではあまり見ない気がします。






2008.05
05
ホテル

今回、ホテルを取ろうとしたのですが満室で、そのホテルのアパートメントタイプの部屋に泊りました。
温泉等利用にはホテルの方が建物が一緒なので便利なのですが、このアパートメントもほんのちょっと歩くだけでOKで敷地内なのでバスローブを着たまま移動しても大丈夫。冬の寒い時期じゃなければけっこうお勧めでした。

ホテル キッチン

アパートメントなので、簡単なキッチンが付いています。湯沸しポット、トースター、食器類等が備えられています。長期滞在には便利です。私達は2階の部屋だったのですが、1階だと開放的なテラスで中庭を眺めながら食事もできます。

温泉は、日本の温泉とはちょっとイメージが違うかもしれません。
水温も低く、水着を着用しなければなりません。プールみたいな感じです。
ジェットバス、ジャグジー、サウナ等がありました。
サウナは水着を着たままでした(男女一緒で素っ裸で入らなければならない国もあるので…←この場合、私はパスです
クリニックの施設がとても充実していました。
マッサージ、全身パック、フェイスケア、指圧、カプセルに入って脂肪燃焼したり…とか。
とにかく、な~んでもある!という感じです。
メニューを見ても、どれをやるか迷います。
いくつか組み合わさったお得なパッケージもいろいろ…
始める前に、ドクターとの問診をして受けます。(多分… 私達は単品で選んだので無かった)
私達が何を受けたのかというと、全身マッサージ(1時間)、フェイスマッサージで、夫は更にカプセルに入ってマッサージとサウナのコースを…
初体験のフェイシャルマッサージは、普段マメなお手入れをしていないので 何だかとっても恥ずかしい気持ちに… 「目の周りが乾燥してるわ。コジワも出来てきてるわね。紫外線の下ではちゃんとケアしてね…。毎日どんなお手入れをしてる?」等と聞かれ…
でもマッサージはとっても気持ちよかったです。
そして、全身マッサージはもう何も言う事はありません。終わると脱力状態です。
夫と一致した意見ですが、フェイシャルより全身マッサージの方が断然にお得感ありでした。

ミニゴルフや、乗馬、テニスなどもあり、久しぶりにテニスをして(超初心者です)現在、筋肉痛です。
テニスコート
コート脇の木ではリスが走り回っていました。

ブラックバード

この鳥、とってもキレイな声で鳴くんです。(カラスではありません)
どこに居ても鳥の鳴き声がして癒されます。


注:優雅な生活のようですが、もちろん普段は地味な生活を送っております。たまにはね



2008.05
05
駅

Ciechocinekという(世界遺産の街Torunの近く)小さな街に行ってきました。
目的は温泉です これはこの街の駅です。(車で行ったので電車は利用してませんが)
温泉ホテルや、クリニック施設がたくさんあります。

源泉
源泉の取水場所で、全てが木造です。

源泉
上に登ってみました。汲み上げられた源泉がここを通っています。写真ではわかりずらいですが、全長がとても長く、このような施設が計3つもあります。

さすが保養所… 緑や美しい公園も多く、心身共にリラックスできるとっても良い環境でした。
公園


桜
桜の花も咲いています。

夕焼け
夕焼けも最高に綺麗でした。
2008.05
01
タワー

5月1日はメーデーで祝日でした。
街のシンボル、中心広場にある塔です。
中はミュージアムになっていて、この街の昔の写真などが展示されており、今の街の様子と比べてみたりできるので住んでいる私にとってはとても興味深いところです。
こんな小さな街なのですが、よく子供達が先生に連れられてバスに乗って遠足?のようにして見学にも来ます。1756年からあるらしく約250年、すごいです。
祝日の時は必ず、ポーランド国旗が掲げられます。
この広場だけでも数箇所。
写真手前の赤と白の旗がそうです。(これは縦になってますが、本来、赤白の横縞です)



夕焼け

昨日の夕焼けです。
最近、夕焼けばかり撮ってるかも…
素人がとってもこんなに綺麗に撮れるのが面白くって…。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。