RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2008.04
30
ぬか漬け

特に”ぬか漬け”が大好き!って訳ではないけれど、前からボヤっとやってみたい事の一つに”ぬか漬け”がありました。そして日本に住むお友達から「ぬか漬けに挑戦してみたの」というメールをもらい、いいなぁ~って思っていたら…。先日、旅先で寄った日本食材店で”いりぬか”に出会いました
なんて嬉しいタイミング! 迷わず購入です。

いりぬか

初めての挑戦なので、袋の裏に書いてあるヌカ床の作り方を参考にしながらヌカ床を作り、ようやく床も馴染んできたので、2日程前から本漬けし食べてます。
まだ調度良い漬け加減を模索中ですが、なかなかの味でした。
そうなると、いろんな物を漬けてみたくなります。
写真は大根、人参、白菜、きゅうりで、とりあえず冷蔵庫にあった漬けられそうな物を入れてみました。
母からは「毎日かき混ぜないといけないから大変なんだよ」と言われましたが、今のところ食い気が勝っているので苦になりません。むしろ、ヌカ床に妙な愛着が湧き始めています
最初は、ヌカ床を見て「カブトムシの幼虫飼ってるみたいだね」と言っていた夫も、食べてからはそんな事も言わなくなりました 喜んでくれてるみたいです。

スポンサーサイト
2008.04
29
Category : 編み物
編み物本

今、編んでいるサマーニットはこの本の中の作品から…
イタリアの毛糸メーカーが発行している本で、ヨーロッパ各国語に訳されています。
私が持っているのはオランダ語版です。(残念ながら、ポーランドには売ってなさそうです)
右の小さい本も同じメーカーのものですが、毛糸やさんでお買い物した時に”おまけ”に頂きました(実は、前にも同じお店でお買い物して このミニ本シリーズを頂いてます。小さいけど、中は充実してます)
この本、なかなかいいです。編みたい物がたくさんありました。
ここで本の中の全作品が見れます。

途中経過

後ろ身頃も編みあがり、今は前身ごろ2枚(カーディガンなので)を一本の輪針を使って同時編みしています。糸は2本、輪針を使っても編地を輪に繋げて編むわけではないのですが、編んでて軽いから…という理由からです。袖もこの方法で2枚同時に編んでいくか、それとも1枚づつ輪針で筒状に編んでいくか…迷っています。



夕焼け

昨日の夕焼け。
とっても綺麗なので、また撮っちゃいました。


2008.04
28
ケーキ

この包みの中身は…

タルト

ケーキも紙で包んでくれます。
厚紙の上にポンとのせてクルクルっと包むだけ。
そのせいなのか?どうかはわかりませんが、型崩れのしにくいようなものが多いように思います。
ポーランドのケーキは甘さもちょうどよく、とっても美味しいです。
いろんなケーキを食べましたが、まだハズレたことがないのです。

ケーキ

昨日は2個も食べてしまいました。
このチョコレートケーキ、と~っても美味しかった!!
中に、カリッとした食感のものが挟まれています。
とも合います。
上のタルトは別ですが、ケーキは量り売りなのです。
このチョコレートケーキ、ワンホールで売られている物を、自分の欲しい大きさだけ切り分けてもらいます。店員さんはその切り分けたケーキを量りに乗せ、清算です。
値段も安くて嬉しい!
食べ過ぎに注意です。


2008.04
28
新緑

今日は、日中の気温も20℃まで上がり とても気持ちの良い一日でした。この数日の間に木々の葉が一気にひらき、景色は緑に変わりました。半袖を着てる人、中にはタンクトップ姿の女性まで現れています。私としては、まだ半袖すら早いのですが…

新緑

本当に何にも無い風景ですが、寒くて暗く長い…灰色の冬が終わり、やっと春を迎えたという気持ちがあり、この緑が広がる風景を見てるだけで心は和みます。
2008.04
26
Category : 編み物
サマーニット 途中

昨日、とっても良いお天気の中 太陽に責められてるような感覚を持ちつつも(外に出た方がいいような)家で編み物してました。
糸の感触が良かったので どんどん編み進み 後ろ身頃の袖つけ部分減目の手前まで到達。(ちょっと丈長めのデザインです)

段数・目数マーカー

近所の手芸屋さんへ 編み物小道具の段数マーカーと目数マーカーを買いに行ったのですが売ってませんでした。「こんなのある?」と雑誌(ポーランド本)に載ってる写真を見せたのですが、逆に「これは何?」という反応
一番近い大きな街の手芸屋さん数件に行っても同じ反応でした。
あれれ??
もう、探しまわる程のものでもないし…、ということで作ってしまいました。
ビーズ売り場で 使えそうなアクセサリーを作る時に使うパーツとビーズを買いました。
作ってる時もだんだん楽しくなっちゃって
買うより、かわいいものが出来たので編み物がさらに楽しくなりました。

2008.04
25
Category : 編み物
途中経過

昨日から編み始めてます。
今季一号目のコットンで編むサマーニットです。
同じ物を2度編むという作業が嫌いなことから、袖を編むのが実は好きじゃないのですが 本のデザインがとっても気に入ったので今回は頑張ります!
糸の感触も良い感じです。
楽しくなってきました…

今週はとっても良いお天気が続いていて、今日も快晴!
せっかくのお天気だけど、家で編み物をしていたい…
なんだかわからない罪悪感
2008.04
24
黒ゴマパン

あれ~、何で~
好きだから、よく焼いてる黒ゴマパン。
失敗してる…
膨らみが足りなくて上が沈んでる…
冷静になって考えてみました。
ネットとかみてると、分量の水のうちスプーン一杯分は取っておいて様子を見ながら後から足すとか書いてるくらいだし。じつは、心当たりが…。あっ、手が滑ったって感じでほんのちょっと水が多く入ってしまった気がします
いつもと違う粉を使ったのも影響したかなぁ?
そんなに繊細なものだったのか… パン作りって。

お昼ご飯に丁度いいように焼き上げました。
卵サンドにして私の一人ランチ。
味はいつもと一緒でした。
焼きたては美味しいです。

2008.04
23
夕焼け

昨日は綺麗な夕焼けでした。
これで、夜8時半頃です。
随分日も長くなってきて嬉しいですが、夏至の頃には更に夜10時くらいまで明るくなります。晩御飯を食べた後もまだ明るいという状態です。
逆に、冬至の頃には午後3時頃には暗くなり あっという間に一日が終わるかんじなのです。

台所の窓から撮りました。
我が家は3階で、この街には高い建物がないので夕焼けもとっても大きく広く見る事ができます。


2008.04
22
レース編み雑誌

この雑誌、とってもいいんです。
やはり(?)、紙質は薄くてすぐ破れそうなんですが ずっと持っていたいので大事に扱ってます。作品数は16くらい。値段も¥220くらいです。
レース編みの雑誌は他にもいろいろでていますが、私はこの雑誌が一番好きで良く買っています。
この本こそ、言語なんて関係ない!というものです。
中は、しっかり編み図が載っています。
編み図さえ理解できれば 編めるのです。
編み図記号も日本と同じみたいです(日本のレース編みの本で作った事がない)
難しい編み方はほとんどなく、基本の編み方を中心に作られた作品ばかり。
初心者でも根気さえあれば出来ます。

レース編み
(サイズ:直径68cm)

最初の写真左の作品を編みました。
レース編みは、ここに来てから始めたので本当に初心者です。
しかも、2作品目のくせに大作でした。
編み図をジーッと見てたら、難しい編み方もないし根気さえあれば出来るだろうと…。
さすがに最後の方は、1周編むのに1時間以上かかったりして大変でしたが。
小さいのから始めて、徐々に大作へ…とちゃんと段階を追っていかないところが素人の恐ろしいところです…仕上げに、糊付け、ピン打ちをしてちゃんと伸ばすともっと見栄えがよくなるかも…(してません)



2008.04
21
浮遊する人

日曜日の夕方、少し晴れ間がでてきたと思ったら こんな人を家の窓から発見しました。
どこから来たの~?どうやって?
この辺りは山もなく、平地なのに…
そして、蜂が飛ぶような音もします。
カメラの望遠で見て、プロペラを確認しました。
そして、この方はこんなところにまで飛んでいっちゃいました。
教会

望遠で撮ったのでちょっとボケちゃいましたが…
いちを、この街では一番大きな教会の上空へ。
上から見る教会やこの街はどんな眺めなんでしょう
気になるけど、私にはそんな勇気はなさそうです。

2008.04
20
カレー

夫の好物はカレーライス。
日本風カレーもインドカレーも何でも好きです。
ここでの生活、私は時間がたっぷりあるので ある日「スパイスから作るカレー研究?」をしようと思い立ち、数種類のスパイスを使ってカレー作りに挑戦しました。
が…、意外と奥深いのですね。カレーって。ぜんぜん思ったように出来ず…
私の実験的料理?の課題が(課題??)カレーということで夫もなぜかとても協力体制でした。
買い物に行ったとき、夫は写真のものを見つけてきて購入。
写真左から、マサラカレーミックスパウダー、パパダム(インドのお煎餅みたいなもの)、タンドリーカレーペースト、エキストラホットカレーペーストです。

カレーミックスパウダー:分量を少なくして表示通り作ってみましたが、もう、とにかく辛い恐ろしいスパイスミックスです。表示通りに使うと泣きます。
パパダム:表面にサラダ油を塗ってレンジでチンすれば、パリパリのパパダムができるというもの。
カレーペースト:一回4分の1瓶に、トマトや玉ねぎ、肉などお好みのものを加えるだけなのですが、エキストラホットはその名の通りの辛さです。(一番左のミックススパイスほどではないですが)
右3つのPATAK’Sはイギリスのもののようです。

当初の計画、スパイスを自分でアレンジして作る!という夢は簡単に折れ、いつのまにか市販のペーストやスパイスミックスを使うカレー作りに…でもまだ実験は続きます。

ピクルス

我が家のカレーの時は、これ。
日本のラッキョウ漬けと同じ味がします。






2008.04
19
国道

ちょっと暗くみえますが、お天気も冴えなかったので ほぼ実状どおりの写りです。
片側一車線通行でこんなに狭い道路ですが、これでも国道です。
大型トラックやバスも走行し、更に車線脇では自転車に乗る勇気のある方達も…
そして、「シカ注意!」を示す道路標識も所々に現れます。
(深夜の走行はシカが飛び出してくることもあるので危険です。夫はバンビに出会ってます)
高速道路でもないのに車は100kmくらい(又はそれ以上)のスピードで走り抜けます
そして、見てる方がハラハラするような追い越し走行も頻繁です。
私はこんなに田舎に住んでいながらも、この道路で運転する度胸もなく もっぱら夫の運転する車の助手席に座るのみ…
実際、交通事故もかなりあるみたいです。

街路樹はまだ裸の状態…
ポコポコと木にくっ付いている丸い物は、木に寄生する植物らしいです。
(最初は鳥の巣かと思いましたが、違いました)
2008.04
18
チューリップ畑

時々、オランダに行く機会があります。
今回は ちょうど花の咲く時季なので期待していたのですが、どうやら今年は咲くのが遅いみたいです。クロッカス→水仙→ヒヤシンス→チューリップの順で開花していくのですが まだチューリップはほんの少しでした。

ヒヤシンス畑

紫色のヒヤシンスが綺麗でした。
滞在中、オランダにしては珍しく良いお天気が続いていてラッキーでした。でも思っていたより寒かった…。前回、紹介したショールが大活躍。

カモ親子

滞在中、夫とはホテルでとる朝食以外すべて別行動です。
夫はお仕事。
私は気ままにお買い物や友達と再会。
ポーランドで生活していて(田舎なので)なかなか手に入りにくい日本食材を調達したり…
編み物や手芸の材料を仕入れたり…。
帰ってからの生活が楽しくなりそうな物をいろいろ集めてきました。
私にとっては とっても懐かしい場所でカモの親子に会いました。(お友達の家に行く途中)

湖&鳥

住宅街の中にも こんな癒しのスポットが…
ここに住む鳥もウサギも幸せそうです。

毎回行って帰ってくる度に思うことが、ポーランドはヨーロッパだけど やっぱり東欧だな~って。(変な表現ですが…)
オランダやドイツとかとは明らかに違う(あくまでも個人的主観です)
以前、オランダに住んでいました。
ポーランドに移り、オランダや日本の生活と比べないように、ここでの生活に馴染むことを優先しながら生活してきて それなりに楽しみながら毎日を過ごしています。
が…、時々このように再確認させられます。
いろんな国から来た人達が住んでいる国なので、違和感なく過ごせるのが一番リラックスできる理由かもしれません。
ポーランド(特に私の住む街)でアジア人はとっても目立ちます。
子供はもちろん、大人の方からも、ジーッと私の顔を見られることはしょっちゅうです。

今回の旅、心身ともにとてもリラックスできました。
いろいろ仕入れてきたし、またしばらくここでの生活も楽しんでいけそうです





2008.04
14
湖

願いが通じたのか…
今日は良いお天気!
すぐ近くの湖へお散歩です。
こんな日は みんな同じ思いなのですね。
お散歩してる人が いつもより多いような気がします(日曜日だし)


2008.04
13
Category : 編み物
編み物雑誌

もう季節は春に向かっているというのに、おもいっきり冬物の編み物雑誌です
ちょっと手荒く扱うとすぐに破れてしまいそうな紙質で薄っぺらいものですが、40作品くらい載っていて価格も安い…
時々購入しています。
もちろん(もちろん?)、ポーランド語の解説はわかりません。
でも、どうせゲージを取ってサイズ計算するわけだし、デザインが見れて大きさがわかればいいわってぐらいの気持ちで買っています。
左の雑誌の表紙の作品に惹かれました…
が…、結局まだこの本の中の作品は編んだことがありません。
眺めてる時間が長いのか?
そして、春を迎えるのです
2008.04
12
煙突

この2~3日、ずっとこんな天気です。
そして、気温も上がらず…
(南部の方は暖かくなってきてるみたいですが)
4月も中旬にかかろうとしているのに、まだ暖房は必要です。
お天気のせいで空は灰色。
街は煙突から出る煙の匂い。
(我が家はセントラルヒーティングなので煙はだしてません)
すっきり晴れてほしいものです。

砂箱

このオレンジ色のボックスの中には、雪が降った時のための滑り止め用(融雪用?)砂が入っています。街のいたる所に置かれているのですが、冬も終わるこの時季、まだ回収されずに置かれたままです。
これが街から無くなった時、本当の春が到来でしょうか…




2008.04
11
Category : 編み物
パターンブック

棒針編みのパターンブックです。
お隣ドイツの本で(ポーランドの本屋で購入)、もちろんドイツ語なんて全く理解できません。
でもそれはたいした問題ではありません(ホント?)
中は、実際に編まれたパターンの写真と、その編み図が平行して載っています。
写真の編目も見やすく、写真を見てから編み図と比べ、その記号が示す模様を確認します。
いくつか試してるうちに、基本のドイツ版編み図記号もなんとなく解読。
(でも、難しそうな編み方はわからないまま…。でもそんな事は気にしない~)
ザックリとパターンが見れれば、それでOKということに…。

このパターンを利用して、訓練がてら編んだのがこれです。↓
ブランケット
(サイズ:120×78cm)

ブランケット詳細


ただ、残念な事にあまり深く考えずに次々と編んでいったため(途中で縄編みを入れてみたり)、それぞれのパターンの大きさが微妙に違い(目数は一緒です)ちょっと歪んでしまいました。


2008.04
10
豆

左から、大豆、小豆、白豆、黒豆。(右2つの袋が小さいのは食べたから…です
自然食品のショップや、ちょっと品揃えの良いスーパーの自然食コーナーで買ってます。

大豆:手作り納豆や、圧力鍋で蒸して小分けして冷凍保存しておき、食べたい時に煮物に入れたり、炒め物に入れたり、サラダのトッピングにしたり…  我が家では一番重宝している豆です。
小豆:私の癒しの豆。つぶあんにしてパンに入れたり、夏はアズキアイスにも…
白豆:白あん用に。
黒豆:大豆同様、蒸して冷凍保存。サラダのトッピングにも、何でも使っています。

黒豆というと、煮豆しか思い浮かばなかったのですが 甘くない蒸した豆はけっこういろいろ使えるということに気づいてからは使用範囲がぐっと広がりました。
煮るより、蒸した豆が好きです。(もちろん、小豆は例外です)
蒸し上がったばかりの大豆は そのままつまんでも美味しいです。
豆の味が詰まった感じがいいのです。

この国は、大豆が普通に売っていて最初は嬉しい驚きでした。
食べなきゃもったいない!
日本にいたら 絶対にしないであろう納豆作りもやってみたら簡単♪(時間はかかりますが)
豆本来の味がするような気がします。
2008.04
09
パンミックス

スーパーに売っているパンミックスとドライイーストです。
典型的ポーランドパンを作るにはお手軽です。
この粉500gに対し、水300mlと3.5gドライイースト(又は15g生イースト)を加えるのみ。
ヒマワリの種やら何かの実がすでに粉に含まれています。
このパンミックス、他にも違う味があるのですが まだこれしか試してません。
普段は日本人好みの柔らかタイプのパンを焼く事が多いので…
このパン、いろいろなナッツが入ってるしライ麦を使ってるし、体には良さそうです。
2008.04
09
ホームベーカリー

このホームベーカリーはポーランドで購入しました。
この国で他にあと2機種くらいは違うメーカーも見たのですが、多分これが一番出回ってるのではないでしょうか?(勝手な推測です)
あんまりピンとこないメーカーだけど、「どうなの?これ?」という疑いを持ちつつ使ってみたら「あらら、やるじゃない!」とその機能に満足です。
日本のメーカーには劣るかもしれませんが(天然酵母対応、イースト自動投入機能、餅つき機能などはありません)しっかりパンを焼いてくれるので強い味方です。
ベーシック、フランスパン、ホールミール、スイートパン、早焼き、超早焼き、ケーキ、ジャム作り、生地作りのみ、焼き上げのみの各コースがついてます。
500g、750g、1000g、パンの大きさは3種類設定できます。
日本でいうと、何斤用なのかな?
最低の設定で1.5斤くらい?????
ネットで見た日本の1斤用のレシピを500g設定で焼いても問題なしです。
(途中、ちゃんと混ざってるか確認してます。粉が縁に残ってる時はヘラで寄せてお助けしてます)
こちらの500g分量レシピで作る時は放っておいても大丈夫。
全部おまかせパン、生地だけ器械におまかせしてお惣菜パン、私の癒しのアンパンなどを作っています。
昨年のイチゴの時期にはジャム作りにも活躍してくれました。
買ってよかった!と思う家電の一つです。

2008.04
08
Category : 編み物
ショール

   (サイズ:165×47cm/メリノウール)

今朝は冷えてました。
日曜日の春っぽい天気はどこに~?
ちょっと前に仕上がったショールですが、次の秋まで出番はないかな?と思ってたのに透かし編みなので今なら使えるかも… という気になりました。

模様はパターンブックから拾い、糸より随分太い棒針で適当な長さまで編み上げました。
(糸指定編み針3mmのところを5mm編み針使用)
両サイド縁はそのままなので ちょっとなぁ…とも思いつつ、結局この状態で完成ということに。
編み物はまだまだ初心者レベル。
編み上がりの仕上げ処理とかはいつも適当です。
スチームアイロン掛けただけ。
これでいいのでしょうか??
ちゃんと習った事はなく、本を見ながら自己流で編んでます。
でも、とっても楽しい
穏やかな気持ちになれます。

2008.04
07
森林

週末、夫と森に散歩に行きました。
最近ようやく暖かくなり始めてきたポーランド。
よ~く見ると木々からは新芽が…

散歩中、森の奥で十数匹の鹿の群れに会いました。
充分に距離はあったのに、私達の気配に敏感に反応し更に奥へと走り去っていきました。
木の枝を走りまわってるリスや、キツツキの木を突く音、鳥の鳴き声に癒され、かなり歩いたので良い運動になりました。
2008.04
07
とりあえず、やってみよう!
全くのブログ初心者。
まだ全然使い方がわからないけど、私にも出来るのかな??
しばらく続けてみようと思います。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。