RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2016.08
29
CM:0

20:09
Belle Ile en Mer

今回は車での旅だったので、娘の自転車も積んで行きました。
私はホテルで自転車をレンタルし、夫はランニングです。

灯台(Le Grand Phare)を目指してサイクリング。
何段登ったのか…?
娘もてっぺんまで頑張って登りました。↓

Belle Ile en Mer

灯台上から見る景色。↓

Belle Ile en Mer

のんびり過ごせた数日間でした。
ホテルのプールで泳いだり(海は崖が多くて、泳げるような場所は少ないです)、散歩(探検?)したり… 

↓ 海岸沿いの歩道はこんな感じですが、場所によっては もっと崖が近かったり、

Belle Ile en Mer

途中、こんな草むらに続いていたり…。↓

Belle Ile en Mer

奥に見えるのは、私達が泊まったホテルです。↓

Belle Ile en Mer

Belle Ile en Mer

散歩途中でランチに寄る楽しみも♪

ガレ(ガレ)

夜ご飯を食べに車で違う町へ行くのも、小さい島なので、車だと意外と近かったりします。
こちらは、Sauzonという港町。↓

Belle Ile en Mer

Belle Ile en Mer

毎日、お魚食べました!
子供メニューは、ワンプレートではなくて、ちゃんと大人と同じように大人と同じタイミングで、前菜、メイン、デザートと出してくれるお店が多かった印象です。
シンプルな味付けでお魚の美味しさを味わえるような、そんなメニューが多かったので、娘も「美味しい〜」と言いながら毎日お魚。
(いつも旅先で子供メニューと言えば、ナゲットや冷凍物のフィッシュフライとかになりがちだったので、今回、娘が旅行で食べる事を楽しめたということが、とっても嬉しい♪)

こちらは、私のお腹の中に… 
エビ

舌平目

これはブルターニュ地方のデザートらしく、上は固めのプリン、下にプルーンが敷き詰められているお菓子。↓
美味しかったですが、私には量が多かった…。(日本のケーキの2〜3倍くらいあったので)

ブリュターニュのお菓子


のんびり島で過ごした時間もあっと言う間。
帰る日となり、フランス本土Quiberonの町に戻る為、再び Le Palaisの町へ。

Belle Ile en Mer

Belle Ile en Mer

私達の乗るフェリーが入港してくるのを見守る娘。
スポンサーサイト
2016.08
24
CM:0

21:34
Belle Ile en Mer(Belle Ile en Mer 宿泊ホテルからの眺め)

(もう既に夏休みは終わってしまいましたが…)
8月の前半に、7泊8日でフランスのブルターニュ地方へ行ってきました。
滞在先は、小さな小さな島。
Belle Ile en Mer です。
フランス本土、Quiberonの町からフェリーで約45分。
我が家からは、車で10時間以上かかるので、前後1日づつ途中街で宿泊しました。

Quiberonからフェリー(車も乗せる場合は要予約。バカンスシーズンはいっぱいになるみたいです)に乗り、島に近づいてくると、港町(Le Palais)にある城塞(Le citadelle Vauban)が見えてきます。↓

Belle Ile en Mer

画家モネが絵にした風景、その景色が見られる場所(Les aiguilles de Port Coton)にも近いホテルで5連泊。
お天気も晴天続きで、のんびり良い休暇を過ごす事ができました。

以下、Les aiguilles de Port Cotonの風景です。

Belle Ile en Mer

Belle Ile en Mer

Belle Ile en Mer

Belle Ile en Mer(右側に小さく写っているのは夫と娘)

Belle Ile en Mer

Belle Ile en Mer

Belle Ile en Mer

Belle Ile en Mer

どこもかなりの高さの崖なので、怖くて海を見下ろせない程でした…。
でも、どこを見ても絶景!

>>>つづく
2016.07
19
CM:0

06:42
Augustusburg Palace

ドイツのブリュールにあるアウグストゥスブルグ城(世界遺産)へ行ってみました。

完成まで40年以上かけられたという、ロココ建築のアウグストゥスブルグ城。
(※ケルン選帝侯にして大司教だったクレメンス・アウグストのお気に入りの離宮のひとつ)

城内は、ガイドツアーのみの見学で、バロック建築の「階段の間」が本当に素晴らしかったのですが、残念ながらカメラ撮影禁止…。
(城内写真はコチラのサイトで少し見れます。)

Augustusburg Palace

同じくバロック様式の庭園も素敵♪

Augustusburg Palace

Augustusburg Palace

久しぶりに観光してきました。
2016.03
02
CM:4

19:37
ポルトガル

先週の娘の春休みに合わせ、3泊4日でポルトガル南部へ行って来ました。
とは言え、今回の旅も全く観光らしいことはせず、連泊で居心地の良いホテルでのんびりリラックスです♪

ポルトガル南部に位置するファロー空港から車で約45分くらいの所にあるVila Vita Parc Resort&Spa Hotelへ。
今までにも、また泊まりたいと思ったホテルは沢山ありますが、その中でも今回のホテルは特に良かったです。
シーズンオフではありますが、静かで落ち着いているし、オランダよりずっと暖かいし、何より毎日晴天だったのがとっても良かった〜。
(ちなみに、シーズン中はホテル価格も倍以上になり、我が家には高すぎて泊まれません…)

ホテルはArmacao de Peraの崖の上に。↓
ポルトガル

こちらはプライベイトビーチ。↓
(まだ泳ぐには早いですが…)
ポルトガル

ホテル敷地はとっても広く、ゴルフ場やテニスコート、キッズパーク等もありました。

ポルトガル

私達が泊まったのは、こちらの部屋。↓
ポルトガル

室内は広々していて快適でした。
ポルトガル

娘用に、エキストラベッドを入れてもらったけど、結局、大きなベッドに3人で寝ました。
ちゃんと子供用のガウン&スリッパが用意されていて娘も嬉しさアップ♪
ポルトガル

ポルトガル(バスルーム)

アウトドアプールはまだ寒いけれど…
ポルトガル

インドアプールでたっぷり泳ぎました。
ポルトガル

あまり写真を撮らなかったけど、ポルトガル料理も美味しかったです。
ポルトガル


帰ってきても旅行疲れが無く、短い滞在でしたが、とってもリラックスできた旅でした。
娘にとっても、プールで沢山泳げたし楽しい旅になったようです。
ほとんどホテルで過ごしたけど(快適すぎて他に行かなくてもいいわ…という気分でした)
「ポルトガルだいすき〜 かえりたくない〜」と言ってました。
2015.08
31
CM:0

23:17
Jungfraujoch Top of Europe

最高のお天気となったスイス滞在6日目。
Jungfrau(4158m)を観に行きました。
Kleine Scheidegg(2061m)からJungfraujoch Top of Europe(3454m)の地点まで、登山鉄道に乗り登って行きます。

Jungfraujoch Top of Europeの駅から外に出ると…
氷河と雪景色。

娘、雪に大喜びでした。
ソリ遊びできるコースもあり、ず〜っとそこでソリ滑り。
たっぷり遊んできました。

Jungfraujoch Top of Europe

Jungfraujoch Top of Europe

Jungfraujoch Top of Europe


お天気に悩まされた今回の旅行でしたが…
この日の夕暮れ、ホテルの部屋から見た景色です。↓

Murren
2015.08
31
CM:0

21:16
Mannlichen〜Kleine Scheidegg ハイキング

スイス滞在5日目。
ようやく晴れてきたので、ハイキングに出かけました。

Mannlichen(標高2227m)からKleine Scheidegg(2061m)までのコースです。
ほぼ平坦で、娘でも歩ける初心者コース。
広大な景色を眺めたり、途中の高山植物を見つけては立ち止まったりしながら楽しく歩けました。

Mannlichen〜Kleine Scheidegg ハイキング

Mannlichen〜Kleine Scheidegg ハイキング

Mannlichen〜Kleine Scheidegg ハイキング

Mannlichen〜Kleine Scheidegg ハイキング

>>>つづく
2015.08
29
CM:2

07:29
Bern

スイス滞在4日目、やっぱり予報通りの曇り空。
まだホテルの窓からの山の景色は雲に覆われ、所々ちらっと姿を現すも、全容は見えず…。

この日も下山して、駐車場に停めた車をとってドライブに行くことにしました。

ところが…

車にエンジンを入れた途端、車の故障でサービスに持って行けという表示が…。
急遽、予定変更でBernの街にある車のディーラーに行く事に。
無事に車も直り、せっかく来たので、Bernの街で遅めの昼食です。
思いがけず行く事になった街ですが、旧市街は世界遺産にもなっているBern。
少しですが、雰囲気を観てくることができました。


そして翌日の明け方。
ホテルの部屋のカーテンを開けてみたら…
山が見えた〜!

Murren

Murren

時間と共に、はっきりと見えてきた!

Murren

Murren

滞在5日目にして、ようやく姿を見せてくれました。

>>>つづく
2015.08
28
CM:6

21:45
チーズフォンデュ

今年の夏休みはスイスへ。
オランダから車で途中一泊を挟みながら移動。(帰りも)
娘はわりと長時間ドライブでも頑張ってくれるので助かります…。

滞在先は、Jungfrauが見えるエリア。
Murren(標高1645m)の町です。
車は乗り入れ出来ないので、Lauterbrunnen(標高796m)の駅前の駐車場へ。
そこからは、ロープウェーと登山電車でMurrenに到着。

ホテルは、Eiger(3970m)、Monch(4107m)、Jungfrau(4158m)等の山々の絶景が部屋の窓から眺められるということで、夫が選んでくれました。(宿泊したホテル→

ですが…

ロープウェーで登って行く途中から、どんどん霧が濃くなり、登山電車に乗っても全く周りの景色が見えないくらいの雲の中へ〜
ホテルの窓からも全く景色は見えず…
(そんな訳で、一番最初の写真はチーズフォンデュとなりました。
今回は同じホテルに6連泊とゆったり旅だったので、景色は後のお楽しみとなりました。

天気予報の通り、翌日も曇り&小雨となり、なかなか姿を見せてくれない山々。

でもせっかくなので、一番近くの初心者コースをハイキングしました。
まずは、Murrenからケーブルカーに乗り、Gimmelwaldへ。
そこからハイキングしてMurrenに戻るコースです。

Gimmelwald〜Murren ハイキング

Gimmelwald〜Murren ハイキング

娘でも安心して歩け、初心者にはぴったりなコースでした。


そして翌日。
この日も予報通りの曇り空。(まだホテル前の山は姿を見せず…)
下山してみようということになり、Interlaken(標高567m)まで降りてみました。

そこから出ていた遊覧船で湖(Brienzersee)を周遊です。

湖周遊(Brienzersee)

湖周遊(Brienzersee)

雲は分厚いですが、の〜んびり気持ちよかったです。


そして、ホテルに戻ってUno.
娘、今これにハマっています。
今回、スイス旅行と言えばUnoと思い出すくらい、いっぱいやりました。

uno

>>>つづく
2015.05
19
CM:6

18:18
Ullswater

いったいどれだけの数の羊が住んでいるのか…
と、思ってしまうほどの羊達と、オランダとは違う緩やかな丘のある風景を車窓から眺め、ようやく湖水地方へ。

今回、訪れたのはUllswaterです。
そして、今回もまた観光ではなく、のんびりリラックスしてきました。

湖で釣りをしてみたり… ↓
(イギリスはオランダ同様、釣りをするにはフィッシングライセンスが必要なので、インフォメーションにて24時間有効のフィッシングライセンスを購入)

Ullswater

お散歩したり…

Ullswater

Ullswater

滝(Aira Force)を観に行ったり…。

Aira Force

Ullswater 川

湖が見える眺めの良いホテル(Macdonald Leeming House)に宿泊です。

Ullswater ホテル

ホテルに到着すると、出してくれたウエルカムドリンク?のクリームティー。↓
紅茶&スコーンがイギリスに来たな〜と感じさせてくれました。

Ullswater ホテル

Ullswater ホテル

Ullswater ホテル(部屋からの眺め)

Ullswater ホテル

Ullswater ホテル

ホテルの広い庭で、朝からウサギさん探しです。
やっと見つけた赤ちゃんウサギ。↓

Ullswater ウサギ


いつもホテル探しはBooking.comでしています。(夫がしてくれています)
そして今回、気がついたこと…
イギリスのホテル、children welcomeとなっている所ももちろんあるけれど、例えば「8歳以下のレストラン利用はお断り」とか、条件が入っているホテルも意外とありました。
そんなこともあり、ホテル選びに迷いましたが、毎回いろいろ手配してくれる夫には感謝しています。
今回のホテルも迷ったかいがあって、とても素敵なところでした♪


(何の情報も無い旅日記、読んで下さってありがとうございました。)
2015.05
18
CM:6

19:37
Ijmuiden-Newcastle

今月は連休が多いオランダ。
我が家もお出かけが続いています。

Ijmuiden-Newcastle

4連休となった先週末、Amsterdam(正確にはIjmuiden)からNewcastle行きの船に自家用車ごと乗って、イギリスの湖水地方へ行ってきました。

以前、同じようにRotterdamから、イギリスの Hullへ船で渡った事がありますが、それももう10年それとも15年?以上も前の事。
娘には、車も一緒に船に乗って、船の中のベッドで寝るんだよと知らせておいたので、行く前からとってもワクワクしていたようです。

Ijmuiden-Newcastle

ここはオランダ領なのか、それともイギリス領なのか?
海上に沢山(ざっと数えてみたら70基ちかく)の風車。(写真、見づらいですが)
どうやって建てたのか、どうやって管理するのか…。素人には想像すら出来ない…。

食事も済ませ、景色を楽しんだ後は、船内のキッズコーナーで遊ぶ娘。↓

Ijmuiden-Newcastle

Ijmuiden-Newcastle

行きの船は普通の客室だったのですが、帰りはグレードアップして、Commodore De Luxe Roomに宿泊してみました。

Newcastle-Ijmuiden

部屋も広々、窓も大きい〜。
Commodore De Luxe専用ラウンジもあり、いつでもドリンクやスナックを頂けます。↓

Newcastle-Ijmuiden

そして、このラウンジから眺める景色(船頭)も良かったです。

Newcastle-Ijmuiden

ちょっと贅沢なような気もしますが、とっても快適でした♪
それに、朝食も付くので普通の客室より少しプラスで意外とお得かもしれません。

>>>つづく
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。