RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2010.01
28
チョコまん1

今日はあんまんを作っていたのですが、途中で違うものを入れてみたくなり、たまたまあった板チョコを入れてみました。

チョコまん2

しかも、レーズン入りチョコ。
味は、まあまあでした。

でも食べながら、やっぱり肉まんやあんまんの方が好きだな~と再確認です。
次回は無さそう。
包み方も失敗してるし…(上の皮が薄くて、下は厚い)
2009.10
29
メロンパン

失敗?成功? 
初めて焼いてみたメロンパンは微妙な仕上がりになりました。
上のクッキー生地が裂けて中のパンが見えちゃってるものがあったりで、クッキー生地で包むのと、模様の入れ加減が上手くいきませんでした… 
粉300gで16個のミニサイズ。
一度に焼いてしまいたかったので、無理やり天板にのせたら焼き上がりはくっついてました。

それでも味はちゃんとメロンパン。
2009.10
07
お惣菜パン

久しぶりに成形パンを作りました。
最近、ホームベーカリーに任せっきりの食パンしか焼いてなかったので… 
とは言うものの、いつもの通り捏ねはホームベーカリーです。

お惣菜パン2

今回焼いたのは、平焼きあんぱん、普通のあんぱん、クリームシチューパンの3種類。
昨日の晩御飯の残り?のシチューを使いたくて、パンを焼いたというのが本音だったりして。

平焼きあんぱんを焼いたのは初めて。
いつもコメントを下さるPolkoさんが焼いていた平焼きあんぱんがとっても美味しそうで、ずっと焼いてみたいと思っていました。
焼く時に上に鉄板を乗せるというアドバイスも頂いていました。
(他のと一緒に焼きたかったので、トースターの小さいトレーを使用しました)
仕上がりは…
もうちょっと焼き目が欲しかった事と、上の部分のパン生地が薄くて中の餡子が見えちゃってるので もう少し練習が必要そうです。

今日はお弁当も無かったので、私のランチ時間に合うように焼き上げました。
焼きたては食べ過ぎる…
危険です。
2009.06
05
ふすま入りパン

昨日、今日のサンドイッチ弁当用に焼いたパンです。
ふすま入りの粉と普通の粉を半々にしてみました。
白ゴマも混ぜ込んでいます。

小麦粉

この粉(maka pszenna razowa)、自家製パスタを作るつもりで買ってきた粉ですが よく見ると賞味期限が… 
早く使わなければと思い結局パンにしてしまいました。
でも意外に美味しかったです。
次回もこの粉を買ってしまいそうです。

週に一度くらいのペースで中華麺かうどんを作っていてパスタマシーンはちゃんと活用しているのですが、どういう訳か?生パスタは後回し。
今度こそは…  ←いつも言ってる気が…
2009.02
22
カレーまん (カレーまん)

ミートソースまん (ミートソースまん)

少し残ったスパゲッティ用のミートソースとカレーを使って(どちらも冷凍保存していました)ミートソースまんとカレーまんにしてみました。
意外にもミートソースまんがなかなかいけました。
次は何を入れようかなぁ~ 

2009.02
02
蒸篭

3段重ねのセイロの中は…

肉まん

あんまん

ホッカホカの肉まんとあんまんです。
捏ねはホームベーカリーにおまかせして、肉あん、冷凍ストックしていたツブアンを包み込みました。
蓋を開けた瞬間、一人で「お~っ」と声が出てしまいました。

肉まん2

あんまん2

しばらくクセになりそう…

2008.07
18
にんじん&ハチミツパン

すりおろしたニンジン、砂糖の代わりにハチミツを入れてパンを焼きました。
レシピを見てはいるものの、ニンジンの水分とハチミツの水分がどれくらい影響するのかわからなかったので、ホームベーカリーをまわしながら様子を見つつ最後の水分調整をしてみました。
ほんのりとニンジンの味がして期待してた以上に美味しくできました。


そら

今日はお散歩日和です


2008.07
02
ポーランドの小麦粉は日本のように薄力粉・中力粉・強力粉とはっきり分かれていないので 何にどれが合うのか最初は戸惑いました。
粉の袋にはtyp450,typ500…というような表示がされています。
この数字は灰分量を示しているそうです。(灰分量→食品を燃やした時に残る灰)
灰分量が少ない→多いは、上級品→下級品と言う事らしいのですが、用途によって使い分けしなければなりません(未だに、模索中です)

小麦粉1
これは私がパンを作る時に使っている粉です。
typ650で、wiejskaは田舎風という意味らしい…
オーシャンで売ってます。
今はこれがお気に入りです。

上の粉を切らしている時は、これも使ってます↓
小麦粉2
typ550で、luksusowaは豪華なという意味なのでいいのかな?と思って使ってみました。
ちゃんとパンは焼けます。
以前、このシリーズのtyp500:wroclawskaも使ってましたが、それもパン作りには問題なかったです。

コーンフラワー
コーンフラワーです。
時々、小麦粉と一緒に混ぜ込みます。

ライ麦粉
ライ麦粉。
(一度買ったら、なかなか減らない…)

ライスミール
上新粉。
最近、パン作りの材料に仲間入りしました。
小麦粉に少しこれを混ぜると、もちっとしたパンになります。

粉末ミルク
粉末ミルク。
赤ちゃんの粉ミルクが置いてある所にあります。
お店の人にパン作りに使うと伝えたらこれを差し出してくれたので、大丈夫なはず…

ドライイースト
ドライイースト。
これは欠かせません。2~3回で使い切れる小さなパックです。
小さいキューブサイズの生イーストもよく見かけます。
でも使い方がわからないので、私はこっちを使ってます。
生イーストとドライイーストの違いは何なんでしょう?
生の方が美味しくできるとか、そういうのあるんでしょうか?

白ゴマ&カボチャの種
白ゴマとカボチャの種。
黒ゴマは手に入りにくいですが、白ゴマはスーパーの自然食コーナーでも手に入るのでよくパンに混ぜ込みます。
カボチャの種もパンに混ぜ込むと美味しいです。
(我が家の胡麻和えは、ゴマではなくカボチャの種を擂ったもので作っています。この白ゴマは、パンには問題ないですが胡麻和えのように擂るにはちょっと向いていない気がします)

以上、長々と書いてしまいましたが、もしここをご覧になってくださっている方の中にお勧めの粉や材料があれば教えてくださると嬉しいです。


2008.06
28
もちもちゴマパン

朝食用に焼きました。
みたらしだんごを作った時に使用したライスミールを強力粉に少し混ぜてます。
これで少しモチモチしたかんじに仕上がりました。
私の好きなゴマもたくさん入ってます。
形はいまいちですが、それはよしということに…
2008.06
18
ダブルコーンパン

特に何てことはない…
普段よく焼くパンです。
コーンミールと粒コーンを混ぜたダブルコーンブレッド。
少量ですが卵も入れてます。
ちょっと入るだけで味って変わるものなんですね(←あたりまえ?)
自分で焼くパンやポーランドで買うパンは時間が経つにつれ硬くなっていってしまいますが、日本の食パンって賞味期限内ならずっと柔らかいまま…
保存料とかの効果なのだろうけど…
自分でも作るようになってから ちょっとしたことに「あれっ??」と思うようになりました。
何が入っているかわかるのが手作りのよさでしょうか…
お菓子を作ってる時に、中に入れるバターや砂糖の量にギョッとすることもありますが