FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も16年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2018.10
17
CM:4

19:06
Category : 娘と作る
Glass&Porcelain Pens

娘とのお買い物。
こんな楽しそうなペンを見つけてしまった…。

陶器に描けるペン。
描いた後は、4時間ほど自然乾燥させ、160℃のオーブンに90分かけると色が定着します。

娘はこのペンを使って、お父さんへのお誕生日プレゼントを準備しました。
こちらが、そのお誕生日プレート。↓

お誕生日プレート

こちらも娘が描いた、自分用カップ&ソーサー。↓
最近はまっているアップルティーを飲むためのカップだそうです。

手描きカップ&ソーサー

このアップルティー(ノンカフェイン)に蜂蜜を入れて飲むのがお気に入り。
アップルティー

私は、ティーパックをのせる小皿に描いてみました。↓

手描き小皿

とっても楽しい〜♪

今度は何に描こうかと、BlokkerとかHEMA(どちらも雑貨や家庭用品を扱うお店です)の安い無地の陶器売り場をウロウロしてます。
あまり食器類を増やしたくないけれど…
まだまだ色々描きたい娘と私。
2018.07
05
CM:0

17:46
Category : 娘と作る
かぎ針編み

中途半端に残っている夏糸の在庫整理を兼ねて、私が小物を編み始めたら…
「私もやりた〜い!」と言ってきた娘。(娘の2ヶ月ある夏休みは、もう既に始まっています。)

娘にとっては、初めてのかぎ針編みです。
集中して編んでいました。
棒針編みよりは、編み易いのかも?

その傍ら、私が編んだものはコレ。↓

ポシェット

娘用のポシェットです。
娘がまだ赤ちゃんの時に何か編むつもりで買った糸ですが、編まずにいたら、もうこんな派手なピンクはなかなか使わなくなってしまった…
娘もポシェットなら使ってくれるそうなので、この派手ピンクで。
久しぶりの明るいカラーでする編み物は楽しかった〜

ポシェット

調子に乗って、もう一つ。
娘の希望を聞きながら、大きさ、形、リボン、ボタンなどを決めました。
本が入るサイズのバックが欲しいとの事。


娘の編み物も継続中。
小さいバックにすると言っています。
いつ完成するかな?

2018.01
13
CM:0

19:33
Category : 娘と作る
フエルトマスコット

娘、フェルトマスコット作りが楽しいようです。
この箱がいっぱいになるくらい作りたい〜と言っています。

フェルトのパーツのカット、顔の細かい刺繍だけは私が手伝っていますが、その他は全て娘が縫って綿を詰めて完成させています。

なかなか可愛らしく仕上がりました。

一つ目より二つ目、三つ目と段々とステッチもスムーズに刺せるようになってきて、「おかあさん、これどうするの?」と聞かれることも少なくなり、小さいことながらも ちょっとした成長を感じています。

今回の一時帰国では、娘用の手芸本も仕入れてきました。
今年も娘と一緒に色々と楽しめたらいいな〜と思っています。
2017.07
10
CM:4

21:11
Category : 娘と作る
布ポーチ

娘、今まではフエルトを刺繍糸で縫っていましたが、初めて普通布を縫い糸で手縫いしてみました。
ランニングステッチで直線縫い。
底、脇、紐通し口を縫えば出来上がり♪

布やリボンを自分好みに選んだりするのも楽しそうでした。
(どちらも、材料は家にある物の中から。)
娘は迷わず、マイメロディーの布に決定!

左は娘、右は私が作ったミニ巾着です。↓
布の可愛さもあって、娘も満足の出来でした。

布ポーチ


こちらは、フエルトでキーケースを縫っているところ。↓

キーケース

左が私、右は娘が作りました。

キーケース

娘と一緒に楽しめる事が増えて、私も嬉しい〜
こんな本を参考にしながら、手作り楽しんでいます。↓
一人で全部はまだ無理だけど、少し手助けするだけで 娘でも楽しめる本です。

手芸本(はじめての手芸 Made by Me)
2017.06
26
CM:0

18:15
Category : 娘と作る
組紐

娘、初めての組紐に挑戦です。
数本の糸を順番に交差させて太い紐を編んでいきます。
まずは基本の編み方でブレスレットを作ってみました。

組紐ブレスレット

自分からやってみたいと言っただけあって、楽しく作れたようです。
2017.05
04
CM:4

21:46
Category : 娘と作る
刺繍

娘、自分でデザインした模様を刺繍糸でステッチ♪
せっかくなので、使わなくなった瓶の蓋部分に貼付けてみました。
蓋と布の間には、キルトを挟んで膨らみをつけました。(←ここだけは私の出番。)

刺繍

布用ボンドで、蓋周りをリボンで飾り付けして、グルーガンで瓶にビーズをぺたぺた貼付けて…

刺繍

刺繍入りキャンディー入れの出来上がり♪

刺繍

娘も満足の出来上がりのようです。
2016.11
28
CM:8

21:25
Category : 娘と作る
針刺し

ずっと持っていた私の刺繍糸を娘にあげました。
針も1本。

何かを作りたい娘と一緒に、まずは針刺しを作る事に…
可愛いボタンで飾り付けする為、まずはボタン付けから。
2枚重ねのハート形フエルトの端をボタンホールステッチで縫って綿を詰めたら出来上がり♪
写真右のハートが娘が作った針刺しです。

自分の針&針刺し&糸が嬉しくて、まだまだ何かを作りたい娘。

集中して縫っています。↓

ハンドメイド

両端を縫っただけだけど、可愛らしいポーチが出来上がりました。
(ふた部分はスナップで止めています。スナップ付けは私が担当しました)

ポーチ

娘、とっても気に入っています。

その後、リラックマに上着を作ってあげていました。
「服って難しいね〜」と言いながら、フエルトに腕を通す穴を2つ開け、ヒヨコのボタンを付けて出来上がりです。

ハンドメイド

初めてのソーイングは楽しめた様子。
今度は何を作ろうかな〜。
2016.10
24
CM:2

21:35
Category : 娘と作る
Knitting Loom

前から気になっていたKnitting Loom.(リリアンを大きくしたような物で、ピンにかけた糸を専用針で引っ掛けていくとメリヤス編みが編める)
これを使えば娘にだって帽子が編めるかも?
(と言いつつ、私が使ってみたかったのもある…

娘にも編めた!

だんだん編んだ所が長くなっていく〜
Knitting Loom

Knitting Loom

娘も楽しんでくれているようです。
出来たら、学校に被って行くと言っています。
楽しみ♪
2016.08
02
CM:0

07:19
Category : 娘と作る
娘 編み物

「これ、お母さんにプレゼントだよ。」
そう言って、娘が私にくれました。

紙を細長く丸めた、お手製の編み棒付きです。
お手製編み棒2本を交差させ、まるで本当の編み棒を使っているかのように針を動かしていた娘。

もしかして…

「編み物、してみたいの?」って聞いてみたら、「うん、ずっとやりたかったの〜」と即答!
せっかくなので、私の持っている編み棒の中から一番太いのを選んで娘に。

最初の段の作り目だけは私が編み、2段目から一目一目、ゆっくりじっくり、私も付きっきりで編み始めました。

娘 編み物

編み物なんて、まだまだ先の事と思っていたけれど、意外と集中して一目一目、確実に編もうとする娘を見て、私もちゃんと教えてあげようという気持ちになり…。

娘も少しづつですが慣れてきたようで、一人で編み棒を持ち、私の助け無しで編んでいくようになってきました。
もちろん、時々、編み間違えもありますが、何より「あみもの、だいすき〜」と言いながら編んでいる娘に、ビックリしつつも一緒に楽しめる私にとっては、とっても嬉しい出来事です。

娘 編み物

まだ編み途中。↓
どこまで編み続けるかな?
私も楽しみです♪

娘 編み物
(クマさんのほつれ止めキャップを付けてあげたら喜んでくれました。
2016.08
02
CM:0

05:57
Category : 娘と作る
ポンポン

娘、一度やりだすと、しばらく作り続けます…。
今回は何かというと、毛糸でポンポン作り♪

私の編み物小道具として、随分前に買ってみたものの、まだ一度も使う機会が無かったポンポンメーカーを使って。↓
(ポンポンなんて、こんなメーカーを使わなくても作れるけれど、これがあったらもっと綺麗に作れるのかも?なんて思って買ってみたものでした。ニット帽に付けるつもりだったんだけど、ニット帽すら編んでいない…)

ポンポンメーカー

これが娘のオモチャになる日が来るとは…。

中途半端に余っている毛糸をいろいろ掻き集めて、ポンポンメーカーと共に娘に渡してみました。
最初に一緒に作って使い方をマスターした娘は…

ポンポン

こんなに沢山、作っちゃいました!
何に使うかは決まっていないけれど、どんどん作る娘。
いっぱいあるのが嬉しいらしいです。