RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年9月に娘が誕生しました。夫(日本人です)と3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→そして再びオランダ暮らしをしています。
2012年8月、日本に戻ってきました。
2013年8月、再びポーランド北西部で暮らしています。
2014年5月、3度目のオランダ生活が始まりました。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2014.03
24
CM:4

19:54
娘

まだジャンバーも着ていないのに…
「早く行こう〜」と、玄関で待つ娘。

夫がコンサートのチケットを頂いてきたので、それを観に家族でウッジの街まで行ってきました。

コンサート

コンサート

いったい何のコンサートなのか?
行ってみるまでよくわからなかったのですが…。
ウッジのアリーナで行われたそのコンサート、オーケストラの演奏あり、クラシック、ポップ、ラップ…何でもありなコンサートでした。
こういう場所に出かけるのは私自身、とっても久しぶり。
娘は初めてでしたが、「楽しいね〜」といっぱい拍手もしていました。

ウッジまで車で3時間。
コンサートは夜ということもあり、その晩はホテルへ。
今回は、大型ショッピングモール(manufaktura)に併設されたホテルに泊まってみました。(ホテルのサイト→
ホテル内は広々としていて、どこも清潔な感じでけっこう良かったです。

ボーリング

そして翌日、動物園に行く予定でしたが、お天気が良くなかったので、manufakturaで久しぶりのボーリングをしてきました。

あっという間の楽しい週末でした。
スポンサーサイト
2012.07
12
CM:6

07:00
教会&トラム

ポーランドへは、2年3ヶ月ぶり。
最初に住んでいた北西部の田舎町へは、約3年ぶりの訪問となりました。
家族3人で、またこの田舎町に来れる日がやってくるとは…

上の写真は、北西部の街。
毎週、ポーランド語を習いに通ったり、大きなスーパーで買いだめしたりと、よく行っていた少し大きな街です。
でも、ポーランド語は全然覚えられなかった…(やる気が薄かった)
そんな事を思い出す街です。

公園

そして、約3年間住んだ小さな小さな田舎町へ。
その町で、夫が用事を済ませている間、近くの公園へ娘を遊ばせようと行きましたが、とにかくこの日は暑かった!
せっかくの滑り台も、熱すぎて滑れず…
日陰に逃げてました。

広場

ここが住んでいた町の中心部。
娘を連れて来れた事、なんだかジーンときました。
前より、町も少しキレイになったような…
すぐそばの湖はやっぱり綺麗な景色だったし、小さいけど良い町だったな〜と改めて思いました。
(でも、住むとなるといろいろ問題多いですが…。突然の断水、停電、水質の悪さなど)

アパート

もう住むことはないと思うので(?)載せちゃいますが…
このピンク色のアパートが私達の住んでいた所。
木造の階段が、歩く度にキシキシなります。
築100年以上。
でも外観とは違って、部屋の内装は綺麗にしてくれていました。
下の階に居た床屋さんのおばさんとバッタリ出会い、娘と一緒の私達を見て、とっても喜んでハグしてくれたのが、本当に嬉しかったです。

初めてポーランドを訪れたのが、約10年前。
それはただの旅行でした。
2度目に行ったのは、6年前でこの田舎町に住むため。
住んでいる時も感じていたけれど、ポーランドの発展はスゴイです。
大きなショッピングモールはあちこちに出来たし、なんと言っても、道路が随分良くなった!
以前は国道だって、ガタガタ継ぎ接ぎしてるようなヒドイ道があったのに、今回行ったら建設中の道路もあちこちにあり、高速道路も延びたようで、便利になったな〜と感じてきました。
(住んでいた田舎町周辺はそんなに変わっていないけど…)
サッカーのユーロ2012の影響は大きい!!!
2009.09
09
景色1

オグロドジエニエツよりほんの少し南に下がった、Pustynia Bledowska(←ポーランド表記できない為、正しい綴りではありません)という所です。
丘の上から遠くまで広がる森を見渡すことができます。

景色2

オフロード車で走っている人も発見。

景色3

車で数キロ先、森の反対側は砂地が広がります。

ポーランドの自然の広大さを改めて感じました。
以前住んでいた北西部とはまた違った風景がまだまだ新鮮です。
2009.09
08
城跡2

ポーランドのチェンストホバより南に車で約1時間ほど下った所にあるオグロドジエニエツという城跡に日帰りで行ってきました。

城跡1

もともとはこんな姿だったらしいです。

城跡4

城跡5

お城の内部。

城跡3

絵の左上部分と思われます。


気づけば、前回の日記から1週間ぶりの更新でした。
我が家のインターネット、金曜日から快調な時もあれば全く繋がらなくなる時もあり…
困ったものです。
このまま調子に乗ってくれるといいのだけど。(今は快調)
2009.08
24
城跡1

Olsztynの城跡を観てきました。
同じ地名でここより大きな街がポーランドの北部にありますが、ここは南部に位置する小さな町。
ふらっとドライブしていたら、近くにお城があるらしい看板を発見したので行ってみたのです。
なんの予備情報も持たないまま行ったので、突然に広がる風景に驚いてしまいました。

城跡2

城跡3

空

引越して日常生活を送っているものの、気分はまだ観光気分。
2009.05
27
プオツク

ここはプオツクという街。
ポーランドの北から南まで流れるビスワ川はこの街も通過します。
私は見ていませんが夫の話しだと、冬は水面が凍ってまるで流氷のように流れるのだとか。

ビスワ川

優雅にヨットを漕ぐ姿も見られました。(この写真は停泊してるけど…)


レストラン

田舎道をドライブしている途中にあったレストラン。
レストランのすぐ隣では牛がのんびり草を食べてる姿も見えるような場所にありました。
こういうスタイル(茅葺屋根風、木の家)のレストラン、道路沿いでよく見ます。
メニューはグリル料理など、ポーランド料理。
もちろん、美味しかったです。
2009.05
07
チェンストホバ

今回は日本からいらしたお客様に私も同行させていただきました。
最終目的地は、ドイツの小さな街。
そこで行われるパーティーに私も参加させてもらうことに…。

上の写真はポーランドのやや南部に位置するチェンストホバという街。
ヤスナ・グラ(僧院)の入り口です。
ポーランドや外国からもここを目指して巡礼者がやってくるらしいです。

チェンストホバ2
ヤスナ・グラ敷地内。

その後、昔、ポーランドの首都だった街クラクフへ。
戦災を免れ、昔のままの美しい街並みが残っています。

クラクフ1
バベル城の城壁内。

クラクフ2
バベル城の大聖堂。

クラクフ4
聖マリア教会。
内部は、ステンドグラス、天井、壁、柱、どれを見ても美しいです。
観光客だけでなく、お祈りをしている信者が多いのもポーランド。

クラクフ3
街の通りのあちこちで見かけるパン売りのおばさん。
けっこう買っている人もみかけました。

                       >>>つづく
2008.07
06
旧市街

久しぶりに用事があったのでワルシャワに行ってきました。
旧市街の眺めです。
ワルシャワの滞在時間は約5時間ほど。
今回は電車で行ったのですが、家を出てから着くまでの往復時間はその2倍です…
ワルシャワに行く楽しみといえば、日本食レストランでお寿司が食べれることでしょうか。
それにしても、ワルシャワの寿司レストランの多い事…ビックリです。


2008.05
05
ホテル

今回、ホテルを取ろうとしたのですが満室で、そのホテルのアパートメントタイプの部屋に泊りました。
温泉等利用にはホテルの方が建物が一緒なので便利なのですが、このアパートメントもほんのちょっと歩くだけでOKで敷地内なのでバスローブを着たまま移動しても大丈夫。冬の寒い時期じゃなければけっこうお勧めでした。

ホテル キッチン

アパートメントなので、簡単なキッチンが付いています。湯沸しポット、トースター、食器類等が備えられています。長期滞在には便利です。私達は2階の部屋だったのですが、1階だと開放的なテラスで中庭を眺めながら食事もできます。

温泉は、日本の温泉とはちょっとイメージが違うかもしれません。
水温も低く、水着を着用しなければなりません。プールみたいな感じです。
ジェットバス、ジャグジー、サウナ等がありました。
サウナは水着を着たままでした(男女一緒で素っ裸で入らなければならない国もあるので…←この場合、私はパスです
クリニックの施設がとても充実していました。
マッサージ、全身パック、フェイスケア、指圧、カプセルに入って脂肪燃焼したり…とか。
とにかく、な~んでもある!という感じです。
メニューを見ても、どれをやるか迷います。
いくつか組み合わさったお得なパッケージもいろいろ…
始める前に、ドクターとの問診をして受けます。(多分… 私達は単品で選んだので無かった)
私達が何を受けたのかというと、全身マッサージ(1時間)、フェイスマッサージで、夫は更にカプセルに入ってマッサージとサウナのコースを…
初体験のフェイシャルマッサージは、普段マメなお手入れをしていないので 何だかとっても恥ずかしい気持ちに… 「目の周りが乾燥してるわ。コジワも出来てきてるわね。紫外線の下ではちゃんとケアしてね…。毎日どんなお手入れをしてる?」等と聞かれ…
でもマッサージはとっても気持ちよかったです。
そして、全身マッサージはもう何も言う事はありません。終わると脱力状態です。
夫と一致した意見ですが、フェイシャルより全身マッサージの方が断然にお得感ありでした。

ミニゴルフや、乗馬、テニスなどもあり、久しぶりにテニスをして(超初心者です)現在、筋肉痛です。
テニスコート
コート脇の木ではリスが走り回っていました。

ブラックバード

この鳥、とってもキレイな声で鳴くんです。(カラスではありません)
どこに居ても鳥の鳴き声がして癒されます。


注:優雅な生活のようですが、もちろん普段は地味な生活を送っております。たまにはね



2008.05
05
駅

Ciechocinekという(世界遺産の街Torunの近く)小さな街に行ってきました。
目的は温泉です これはこの街の駅です。(車で行ったので電車は利用してませんが)
温泉ホテルや、クリニック施設がたくさんあります。

源泉
源泉の取水場所で、全てが木造です。

源泉
上に登ってみました。汲み上げられた源泉がここを通っています。写真ではわかりずらいですが、全長がとても長く、このような施設が計3つもあります。

さすが保養所… 緑や美しい公園も多く、心身共にリラックスできるとっても良い環境でした。
公園


桜
桜の花も咲いています。

夕焼け
夕焼けも最高に綺麗でした。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。