RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も15年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
2017.08
06
CM:2

07:24
デルフト アンティーク市

また娘と一緒にアンティーク市へ。
今回は、デルフトです。

娘が見つけた木製の筒。(写真上)
「何か入ってるみたい」と娘が言うので、中を見てみたら…
なんと、編み物の棒針が入っていた〜!
こんな編み針ケースがあるとは…。(残念ながら、中の編み棒は多少錆びているのもありました。)

路上に広げているお店もあったり…
デルフト アンティーク市

デルフト アンティーク市

ここはデルフト。
デルフト陶器もあちこちに。↑↓

デルフト アンティーク市

化石とか綺麗な石に興味のある娘。
しばらくこの鉱石を置いているお店から離れませんでした。↓

デルフト アンティーク市

私はこのお店(アンティーク刺繍)でしばらく離れられなくなりました。↓ 

デルフト アンティーク市

オランダらしい図案を全部まとめたような、この刺繍!
40×60cmくらいありそうな大きな刺繍です。↓

デルフト アンティーク市

随分、心が傾きそうになりましたが、以前ゴーダで見た刺繍が忘れられず、また他にも良いのがあるかもしれないと思い留まり、この店を離れて数件先…

思わず、「あっ、あった!」と言ってしまった程、私にとってはビックリ。
ゴーダで買うのを迷い、結局買わずに帰り、でも買わなかった事を後悔していた、その刺繍に再会したのです。
私を見て、お店の人に「ゴーダで会ったよね!」と言われ、最初は刺繍しか目に入ってなかったけれど、その人を見て二度ビックリ!
同じお店でした。
水曜日はゴーダ、土曜日はデルフトに来ているとのこと。

今回は、家に持ち帰りました。

それがこの刺繍。↓
額含めて65×45cmもある大きな刺繍です。
アムステルダムの風景にストリートオルガンが刺された、オランダらしい風景。
と〜っても気に入っています!

アンティーク刺繍
2017.07
21
CM:0

07:07
Den Haag

娘とハーグのアンティーク市へ。
今年はオランダのデ・スタイル(芸術運動)が100周年らしく、その代表的オランダの画家ピエト・モンドリアンのカラーがハーグの街のあちこちで見られました。
こんな水上にまで… (写真上)


夏季は、平日の木曜日にも開催されるアンティーク市。
十数年ぶり(?)に行ってみたら、思っていたより規模は小さかった…
(私の記憶なんて、そんなものか…

規模は小さいけれど、銀製品が多めです。
(そんな事も、すっかり忘れてたけど見ているうちに徐々に記憶も蘇ってきました。)
という訳で、娘はお目当の陶器のミニチュア動物で可愛いのを見つけることが出来ませんでした。

アンティーク市

アンティーク市

今度はどこへ行こうかな…。
2017.07
21
CM:2

06:18
ゴーダ アンティーク市 

夏の間のみ毎週水曜日に開催されるゴーダのアンティーク市へ、娘と行ってきました。

ゴーダ アンティーク市 

ゴーダ アンティーク市 

ゴーダ アンティーク市 

この真ん中に飾られた大きな刺繍に惹かれた私。↓
オランダらしい風景がとっても良かったのだけど、眺めるだけにしておきました。
(ちょっと心残りではありますが…)

ゴーダ アンティーク市 

娘は陶器のミニチュア動物を、私はそれらを飾るための棚を購入です。↓

娘コレクション

左上のアヒル達、右上のウサギ、真ん中のネコが、この日 娘が選んだもの。(いっぱいだけど、全部合わせても€2.5です)
これから少しづつ増やしていく楽しみも出来ました♪
(他のスペースにあるのは、私が家にあった物を置きました。これらの小さい物を飾りたくて買った棚だけど、今後娘のコレクションが増えていったら、このスペースは娘に取られそうです…)

娘コレクション

行く前は、アンティーク市に行こうって誘っても あまり乗り気じゃなかった娘ですが、着いて早々「楽しいね〜」と言ってくれて一安心。
お陰で私も楽しい1日となりました♪
2017.06
26
CM:6

18:36
Gouda kaasmarkt

娘と2人で、夏期のみ開催されるゴーダのチーズ市へ。
私にとっても、久しぶりのチーズ市でした。

マルクト広場では、チーズ市の傍らで、チーズを作る行程の一部を実演していたりして、それを覗き込む娘。↓

Gouda kaasmarkt

ただ残念なのは…
オランダに住んでいながら(オランダ産まれだというのに…)、娘はチーズがあまり好きじゃない事。
チーズの豊富なこの国に居ながら…


先週まで、珍しくとっても暑い日が続いていたオランダですが、今週はいつものオランダの夏に戻っています。
気温も20℃くらい。
おでかけに最適です♪

今度はどこに行こうかな〜
2017.05
02
CM:2

18:36
チューリップ畑

今年もチューリップ畑を見にオランダの北部へ行って来ました。
もう既に刈り取られている畑が多かったのですが、それでもまだ残っている場所もあちこちにあり…

チューリップ畑

チューリップ畑

チューリップ畑

チューリップ畑

チューリップ畑

チューリップ畑

チューリップ畑

満足♪
2017.03
30
CM:0

19:09
CHATEAU St.GERLACH(ホテル)

もう既に3週間程前のことですが…
またまたホテル滞在を楽しむ旅へ。
オランダ南部 Maastricht から10kmのところにある Valkenburgに行って来ました。

ホテルは、CHATEAU St.GERLACHです。
第一印象は、「広〜い!」
敷地内は、ホテル、レストラン、プール、それぞれ建物が別れていて、広くて大きな庭も綺麗に手入れされていました。

CHATEAU St.GERLACH(レストラン)

CHATEAU St.GERLACH

CHATEAU St.GERLACH(奥に見えるのはホテル)

最近の我が家のホテル選びの条件の一つになりつつある、プールもあります。
娘、たっぷりここで泳ぎました。

CHATEAU St.GERLACH

ここのホテル、夜のレストランの食事がとっても美味しかったです。(写真は無いけれど)
朝食も!
種類が多く美味しいので、朝からいっぱい食べてしまった…。
蜂蜜は、巣のまま。↓

CHATEAU St.GERLACH

部屋は、1泊だけれど広いので、アパートメントタイプにとまりました。↓
この部屋の奥に、ベッドルーム&バスルームがあります。

CHATEAU St.GERLACH
2017.03
30
CM:2

18:19
Kasteel Engelenburg

行ったのは、娘のクロッカス休暇中。(3〜4週間前。今頃?の更新です。
観光では無く、ホテル滞在を楽しむために出かけてきました。
そんな訳で、ホテルにはチェックイン可能な時間には到着して、の〜んびり過ごしてきました。

場所は、De Hoge Veluwe National Park(クレラー・ミュラー美術館がある)に近く、Brummenという小さな田舎町。
19世紀のお城だった、Kasteel Engelenburgです。
100ヘクタールの敷地内には、プライベートのゴルフコースもあり(ゴルフしないけど…)、自然がいっぱい。

こんなお部屋に泊まりました。↓
ベッドルームの他に、テラスルームが付いています。
娘(&私も)大喜び♪

Kasteel Engelenburg

娘用に用意してくれていた簡易ベッドが、このテラスルームに置かれていました。(写真左側)
もしかしたら、夜はベッドに寝ながら星が見れるかも???
ワクワクしていた娘でしたが、残念ながら夜は曇り空。
(でも、もし晴れていたとしても、庭にあるライトが天井に反射して、結局は見えなかったのだろうけど。)

この部屋だけの庭と、ジャグジーまで付いていました。
ジャグジーの中は、いつでも入れる状態になっていて、2月の気温でも入って調度良く感じる温かさ。
夫と娘、仲良く入浴です。

Kasteel Engelenburg

「ここに住みた〜い」という娘。
テラスルームがとっても居心地が良くて、私も娘と同じ気持ちになった、そんなホテルでした。
2016.05
19
CM:4

17:40
Delft

久しぶりにデルフトへ。
娘と2人でトラムとNS(オランダ鉄道)に乗り、ちょこっと旅行気分で行って来ました。
(運悪く、3連休だったこの日、デルフト行きのNSが終日運休となっていた…。
そんな事も知らずに出かけたものだから、トラム&NS&代替えバスと乗り換えなければならず、そんなに遠くない距離がとっても遠い所に来たような気分に…。
まっ、急がぬ旅、これも良しとしよう。

NSを利用してデルフトに来たのは何年ぶりなのか???(車ではよく行っていたけど)
もしかしたら13年ぶりかもしれない…。
あまりにも前すぎて、自分でもビックリです。

知らない間に、駅は新しい近代的なものに変わっていた〜!(写真上)

そして、この駅の隣に以前の趣のある古い駅がありました。(立ち入り禁止です)↓
(私はこちらの方が好きだけど…)

Delft

今の駅の方に入ってみると、この日、終日運休の為、人影もまばら。
駅改札を通る人もいないし、こんなガラガラ状態も珍しいので写真に撮ってみた…。(暇人です。)

Delft

何度も訪れた街だけど、娘と来る街はまた違ったものがあって、2人して旅気分でのんびり石畳の道を歩いたり、途中で写真を撮ってみたり…。

その後、教会や市庁舎がある広場まで来て、夫と合流です。

そして、広場から1本中に入った通りにあるKek DELFTでランチをしてきました。
とっても人気のお店らしく、次々とお客さんが来ていました。

Kek

↑フレッシュな果物と野菜を絞って作ってくれるジュースバー。
たまたま席がこのカウンターと近かったので、それを眺めながら、私達が頼んだドリンクはコレ。↓

Kek

左から、娘はリンゴジュース(多分丸ごと4個くらいは絞ってた)、私はオレンジ&人参&ショウガのジュース、夫はデトックスジュース(キュウリ&セロリ&ケール…)を頼んでみました。

Kek

前夜、娘と寝る前に「ちびくろサンボ」を読んだということもあり…
私と娘が選んだメニューはパンケーキ。

Kek

こういうのを食べてる時って、笑顔になる〜 
2016.05
09
CM:2

21:35
Den Helder

1泊2日でDen Helderへ行って来ました。
Den Helderは、北海に面した北部にあって、Texel島に一番近いところに位置する本土の小さな街です。

写真はホテル近く、北海沿いの散歩道。
週末はお天気が最高に良かったので(先週のオランダは突然夏が来た!という感じのお天気続きでした)、散歩してるだけで日焼けするほど…

娘の自転車も持って行ったので、海沿いをサイクリング。
夫はランニング、私は歩きです。
(海岸は舗装されていてサイクリング道路が続いています。)

Den Helder

今回泊まったのは,Hotel The Baron Crown Den Helder
小さいホテルですが、アットホームな雰囲気でとても居心地が良かったです。
朝は、外から聞こえる鳥のさえずりで目覚めました。

そしてこのホテル、朝食が良かった!
事前に知らせた私達の朝食時間に合わせ、温められたパリパリのクロワッサンやパン、絞り立てのオレンジジュース、お好みの卵料理、ヨーグルトと果物… 
そして美味しいコーヒー♪
シンプルだけど、一つ一つがとっても美味しかった〜。
これだけでとっても満足です。
素敵な母の日の朝を迎えられました。

Den Helder

こちら、オランダ人の子供達が好きな(大人も?)、パンの上にかけて食べるチョコレートのスプレー。↓
我が家では食べないのですが、この日は娘も試してみる事に…。
娘、笑顔で食べてました…。

Den Helder


ホテルを出た後は、チューリップを見に出発〜
Den HelderからAlkmaar方面に車で少しずつ南下です。
花が刈り取られてしまっている所も多かったのですが、まだ咲き残っている所もあちこちにありました。

チューリップ

チューリップ

チューリップ

途中、車は駐車場に停め、娘は再びチューリップ畑を見ながらのサイクリングを楽しみました。

チューリップ

偶然通りかかったTulpenlandにも寄ってみました。

チューリップ

チューリップ

チューリップ

ここから乗れるFlower bulb train. ↓
これでチューリップ畑の中を走るのも楽しそう♪
さっそく乗ってみようと思ったのですが、この日はもう予約でいっぱいらしく乗れませんでした。

チューリップ

今年もオランダのチューリップ畑が見れた〜
毎年、そんな気持ちになります。
楽しい週末でした。
2016.05
09
CM:4

21:22
de Overbeek(ホワイトアスパラガス畑)

またホワイトアスバラガスの季節となりました。
旬を味わうため、農家直営店であるRestaurant de Overbeekへ、今年も行って来ました。

今回は3コースメニューを頂きました。

まずは、ホワイトアスパラガスのスープを。
de Overbeek

そしてメイン。
一番シンプルな、オランダらしいスタイルです。(ハムと刻み卵がのっている)
de Overbeek

デザートはフレッシュイチゴにアイスクリーム&生クリーム。
de Overbeek

毎回、同じ物を頼んでいるけれど、やっぱり旬のものはとっても美味しい〜。

レストランのお庭には、子供が遊べるスペースがあるので、早く食べ終わった娘がそこで遊んでいる姿を見守りつつ、ゆっくり食事ができるのもいいところ。
1年に一回しか来ないけれど、同じ遊具で遊んでいる娘をみていると、1年で随分成長したな〜なんて思ったりもします。
お天気も最高に良かったので、お外で食べる食事はとっても気持ちよかったです♪

de Overbeek