FC2ブログ
RSS
Admin
Archives

ポーランド&オランダで作る♪

編み物、ソーイング、パンを焼く… ハンドメイドを楽しんでいます。

プロフィール

カプチーノ♪

Author:カプチーノ♪
2010年生まれの娘と夫の3人暮らし。
オランダ→ポーランド北西部の田舎→ポーランド南部の田舎→オランダ→…
ポーランドとオランダを行ったり来たりで、気づけばヨーロッバ生活も16年経ってしまった…。

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
フリーエリア

バスクの旅行情報
バスクの旅行情報
ブログ内検索
RSSフィード
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

Powered by fc2 blog  |  Designed by sebek
--.--
--


--:--
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2019.01
04
CM:0

20:00
London(ロンドンアイからの眺め)

年末年始はロンドンで。
定期的に行きたくなる街です。

いつも遠くから眺めるだけだったLondon Eyeに、今回は初めて乗ってみました。

London

こちら、London Eye River Cruiseも初。
いつもとは違う目線から眺めるロンドンも新鮮でした。

London

London(船上からの眺め)

今回、ロンドンを訪れた目的はコレ。↓

ミュージカルを観る!
本屋さんに行く!

今度いつ観れるかわからないので、悔いのないように(?)、ほぼ毎日、劇場に行きました。


『Wicked』
オズの魔法使いのお話の知られざるストーリーからなるミュージカル。
後半から展開されるエメラルドの国での舞台や衣装がとっても豪華でした。

London(Apollo Victoria Theatre)

開演前の舞台。↓
London


『School of Rock』
ちょっと頼りないロッカーが、ちょっとしたきっかけで規律正しい学校で教えることになります。
子供達の演奏も上手なのはもちろん、ユーモアあり、元気一杯なステージ、どれをとっても最高に楽しかった!
娘も私も、今回観たミュージカルの中で1番となりました。

London(Gillian Lynne Theatre)

開演前のステージ。↓
London


『Aladdin』
ディズニーのアラジン。
ストーリーを知っているからこその楽しみ、どうやって空飛ぶジュータンが飛ぶのか、どうやってジーニーは魔法のランプから出てくるのか…
観る前から、娘とワクワク。
舞台も衣装も豪華!
ジーニーの陽気なキャラクターも、そのイメージのまま。
「A whole new world」の歌と共に、夜空の中をジュータンが飛ぶシーンは、想像していた以上にとっても素敵でした♪

London(Prince Edward Theatre)

2階席の一番前、眺めはバッチリです!
London


『MAMMA MIA!』
ABBA世代ではないけれど、歌やメロディーは聞き慣れているので、すっと身体にメロディーが入ってくる感覚です。
ロングランしてるだけあって、やっぱり良かった!
最後は、観客も総立ちになり、一緒に歌う人もいれば、踊る人も。
娘(8歳)も楽しめました。
オランダに戻ってきてからも、娘はABBAを聞いて(歌って)います。

London(Novello Theatre)


そして、もう一つの目的。
「本屋さん」へ。

オランダの本屋さんは、当然オランダ語の本ばかりで、英語の本はとっても少ないので。
今時は、ネットで買うという手段もありますが…
手にとって、中を見ながらじっくり選ぶ楽しみを、娘にも。

本屋さんは楽しい♪

London

いつも人の多い街だけど、ロンドンらしい街並みは 何度でも見たくなります。

London


今回泊まったホテルの部屋の窓からは、Waterloo駅のホームがよく見えました。↓

London

London

Waterloo駅周辺で見た落書き。↑↓

London

電話ボックスの再利用。↓
ATMに変身。

London
スポンサーサイト
2018.12
27
CM:0

19:00
Cochem

娘の冬休みに入り、クリスマスシーズンのドイツへ。
まずは、モーゼル川沿いにあるコッヘムの街に泊まりました。

Cochem

ライヒスブルク城は葡萄畑の上。
夏から秋にかけての景色も良さそうです。
モーゼルワインの産地なので、ちゃんとモーゼルワインも味わってきました。

Cochem


ローテンブルグの街へ。
以前、冬ではない時季に来たことがあるのですが、それももう15年以上も前のこと。
素敵な街なので、いつかクリスマスの頃にもう一度来たいと思っていた街でした。

城塞に囲まれた街の中は、可愛らしい家々と、可愛らしいお店を見ながら ぷらぷら歩いていると あっという間に時間が過ぎていく…

Rothenburg(城塞の街の模型)

Rothenburg

クリスマス市のソーセージ屋台。
素通りは出来ません。

Rothenburg

大きいので、夫と半分こ。(娘は、コレの半分くらいのサイズの違うソーセージ&パンを完食
Rothenburg

この街の名物のお菓子(シュネーバル)
Rothenburg

年中クリスマスの雰囲気漂う、この街。
お店のショーウインドーもクリスマスの飾り物がいっぱいで可愛いです♪

Rothenburg

早朝に、城塞の周りをお散歩。
Rothenburg


ハイデルベルクの街へ。

Heidelberg(ハイデルベルグ城と街並み)

1689年にルイ14世の軍によって破壊されたという城趾、ハイデルベルグ城。

Heidelberg

お城から見下ろす街並み。
Heidelberg
2018.12
07
CM:0

21:01
娘 チュニック

娘のリクエストに応え、先日編み上げた自分用のチュニックとお揃いで娘にも編みました。
参考にした本(SANDRA MODE Nr.58 Model-17)では、大人サイズのみなので、自己流で娘のサイズに調整。

娘 チュニック

私サイズのものは、ダイヤ型の編模様ですが、娘のはハート柄にしてみました。
自分で編み図を考えてみた時は、これで大丈夫!と思ったけれど、いざ編んでみると…
ハートの上部分がトンガリ気味に。
あれ〜、こんなはずでは…。
モヘア糸は編み直すのが大変(絡んで解けにくい)なので、今回はコレで仕上げてしまいました。

娘 チュニック

娘、喜んで着てくれるといいのですが…
2018.11
23
CM:0

18:17
Category : 娘と作る
娘と一緒にフラワーアレンジメントを作ってみました。
テーマは「クリスマス」
娘にとっては初めてなので、細かいことはあまり気にせず、楽しく自由に創作です。

フラワーアレンジメント(上からの眺め)

こちらは娘が作ったもの。
テーブルに飾るため、高さは低く、サイズも小さいものにしました。

フラワーアレンジメント(横からの眺め)
リス達が、かくれんぼして遊んでいるところらしいです。

こちらも娘の2作目。↓

フラワーアレンジメント

私はコレ。↓

フラワーアレンジメント

トイレにも飾ってみたり…↓

フラワーアレンジメント

娘が飽きずに楽しく作れるように、小さなアレンジメントばかり作ったため、買ったのは一つの花束でしたが、色々なパターンで楽しめました。
花器には、コーヒーカップや浅めの小さなお皿など、台所で使えそうな物を娘と選びました。

フラワーアレンジメント


アレンジメントを作った後は、クリスマスツリーの飾り付けも。

クリスマスツリー

家の中が、一気にクリスマスの雰囲気に♪
2018.11
20
CM:2

19:22
Category : 娘と作る
ニット帽

娘、とうとう自分のニット帽を仕上げました!
Knitting Loomを使って編み始めたのは、約2年前の秋。
長いこと放置されていましたが、急に思い出したようで、続きを編み始めようやく完成です。

Knitting Loom←2年前の娘です。


今日のオランダは、日中の最高気温が4℃。(最低気温は1℃)
寒くなってきたので、このニット帽が重宝しそうです。
娘は今朝、早速この帽子を被って登校しました♪
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。